おとななじみ【第27話】 最新話ネタバレと考察・感想!今度は餃子の中身になる

おとななじみ【第27話】 最新話ネタバレと考察・感想!今度は餃子の中身になるのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ココハナ2021年7月号(2021年5月28日発売)の『おとななじみ』第27話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第26話第27話
(最新話)
第28話

ネタバレを見る前に『おとななじみ』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ココハナをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

おとななじみ【第27話】のあらすじ・ネタバレ

みおと伊織の関係

かえではみおの話を聞いて鳩が豆鉄砲を食らったような顔をしていた。

みおは伊織のことを好きになったということを本人に伝えてきたのであった。

驚いて座っていた椅子から立ち上がったかえで。

みおは自分でも何故こんなことをしたのか分からないか告白をしたことですっきりしたのだと。

こうやってすっきりした気分で新年を迎えられることになったと。

いおりのそれに対する返事は聞いていないらしい。

みおは笑顔で楓が励ましてくれたから今こういう状態があるのだというのだった。

楓は改めてみおが伊織を好きになったということを心の中で驚いていた。

楓はその後はると年越し蕎麦を食べていた。

ふと年越しそばというのはどういうタイミングで食べるのが正解なのかという話題になった。

はるとそんな話をしながらもよりたちのことが気になって上の空だったかえで。

春もみおのおかげで色々元気を出すことができたのだと言っている。

二人は無事に新年を迎えた

そうやってテレビを見ながら Happy New Year と二人で飛び上がる。

楓は素直に自分の気持ちを伝えられる二人を羨ましく思っていた。

自分達はいつまでもこういった中途半端な関係を続けていたからである。

突如楓は幸せになろうといいだした。

春もそれを聞いて目を輝かせるのであった。

みおは自分の部屋の中で一人考えていた。

そうやっていると伊織からラインが入ってきた。

いおりは突然なぜあんなことをしたのだと言っている。

みおは好きになったからだとこれ以上ない説明をした。

伊織はこんな形では何だから実際に会って話をしたいと言い出すがみおはめんどくさいと断ったのだった、

正月も明けてお店で顔を合わせる春とみお。

みおは今度は餃子作戦ではなくて中に入っているあんになればいいと言い出した。

みおはつつむのではなくてつつまれろと言い出した。

伊織とみおは仕事帰りに会う

みおは伊織を驚かせようとしたが伊織にスルーさせてしまった。

みおは伊織を呼び止め落とした時にふらついて倒れてしまった。

みおは今日いつも以上に仕事を頼まれてオーバーワークになってしまっていたのだった。

二人はベンチで休んでいた。

ふたりはいつものように言い合いをしているとふと顔が近くなる。

みおは突然はずかしくなってしまった。

楓はその頃二人がうまくいけばいいなと思いながら家にいた。

そんなことを考えているとハルが帰ってくる。

春は自分は餃子の餡になると説明した。

かえでもそれを受け入れるのだった。

おとななじみの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ココハナ2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『おとななじみ』第27話が掲載されている、ココハナ2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

おとななじみ【第27話】の考察・感想

去年の年末あたりからずっと年末のことをやっていたんですね。

このままだと時間が一周してしまいそうな勢いです。

しかし読んでてだんだん思ってきたけど絶対に春とは付き合いたくないですね、軟弱すぎるし優柔不断だし絶対に嫌です。

まとめ

以上、『おとななじみ』第27話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『おとななじみ』第28話は、ココハナにて6月28日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!