来世は他人がいい【第24話前半】最新話ネタバレと考察・感想!地下室での問いかけ男たちの戦い

来世は他人がいい【第24話前半】最新話ネタバレと考察・感想!地下室での問いかけ男たちの戦いのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

アフタヌーン2021年7月号(2021年5月25日発売)の『来世は他人がいい』第24話(前半)!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第23話第24話
前半
第24話
後半

ネタバレを見る前に『来世は他人がいい』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、デザートをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

『来世は他人がいい』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください!

来世は他人がいい【第24話前半】のあらすじ・ネタバレ

霧島は翔真に話しかけた

タバコを吸っている翔真と霧島が合流した。

霧島は翔馬から強引にタバコをひったくった。

タバコと同時にオイルライターもひったくっていたようだ。

オイルライターには吉乃からのメッセージが書いてあった。

霧島はものぐさな翔真がオイルライター使っているのが不自然に思えたからだ。

翔真は霧島の腕を掴んでオイルライターを奪い返す。

背中を向けて去ろうとする翔馬に霧島は自分が吉乃と付き合うことになったと告げた。

翔真はさすがにその言葉に反応した。

そして霧島は翔馬の役目は自分のものになったとさらに挑発をしている。

霧島はしょうまに今までご苦労と挨拶をした。

組長が吉野を守っている理由

今思えば吉乃の前には常に色々な人がいた。

前は組長の側近の布袋さん。

布袋さんが出世してからは翔真。

そして今度は自分であると霧島。

しかしここで翔馬は誰かから命じられてそんなことをやっているわけではないと言い張っている。

それはそう思い込むように教育されていうだけだと言い放った。

霧島はよく躾けられた犬だと挑発をしている。

翔真が自分の周りを飛んでいるハエなんか相手にするものはいないようにお前も相手にしないと言い残して去って行こうとしていた。

相手にするのは時間の無駄だと。

しかしそんなものに女を取られて何もないのかと霧島はさらに挑発をしている。

翔馬は振り返って桐島を吹っ飛ばした。

翔真は勝ち負けを考えている時点でずれていると答える。

あの人は自分の物でもお前のもんでも誰のもんでもないと。

吉乃は二人と連絡が取れなくなって心配していた

連絡が取れなくなった理由を考えてみる。

おそらくおじいちゃんにばれてしまったのではないのかと。

翔真は門限を破ったりして怒られた時にどっかふらっと出て行ってしまうことがあると。

吉乃は霧島にあげたキーホルダーのGPSの位置をノートパソコンから調べてみた。

調べてみると霧島が近所の公園にいることを発見した。

それを見て嫌な予感がしてくる。

吉野は金属バットを持って公園に向かうことにした。

来世は他人がいいの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『月刊アフタヌーン2021年7月号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『来世は他人がいい』第24話前半が掲載されている、月刊アフタヌーン2021年7月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

来世は他人がいい【第24話前半】の考察・感想

調子良く連載してたと思ったらまた前編後編とかになっちゃいました。

しかも来月は休載なので2か月後ですね。

内容を覚えているかなあといったところです。

まとめ

以上、『来世は他人がいい』第24話(前半)のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『来世は他人がいい』第24話(後半)は、アフタヌーンにて6月25日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!