ランウェイで笑って【第188話】ネタバレと考察・感想!自分の気持ちに気付く藤戸千雪

ランウェイで笑って【第188話】ネタバレと考察・感想!自分の気持ちに気付く藤戸千雪のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年27号(6月2日発売)の『ランウェイで笑って』第188話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第187話第188話第189話

ネタバレを見る前に『ランウェイで笑って』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年マガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ランウェイで笑って【第188話】のあらすじ・ネタバレ

参加を決められない藤戸千雪

調子を落としていた藤戸千雪からコレクションへ参加する承諾を中々得られなかった。

佐久間美依に藤戸千雪への連絡を頼まれていた長谷川心はなるべく急かすことなく時間をあげようと考えて結論を伸ばしていた。

社会人としては間違っているのかもしれない。

もし最終的にNGになった場合、多くの人に迷惑をかけるだろう。

新しい人を見つけるのも苦労するかもしれない。

決断は早い方が良いのだ。

でも1人の友人として慮った。

長谷川心の心情はモデルとして厳しい世界で生きてきた藤戸千雪には伝わっていた。

使えない人材はすぐに代えられる。

代わりの人材はすぐに見つけられる。

そういう厳しい世界なのだから。

藤戸千雪の苦悩

動画が話題になったことや、オセロットに特集を組まれたこと、何より服を藤戸千雪向けに作っていることなど藤戸千雪が参加しやすい理由を長谷川心は投げかけてくれた。

モデルとしては順風満帆だった長谷川心には藤戸千雪が何を苦悩しているのかは分からない。

でも長谷川心はモデルを続けることが苦痛でデザイナーを目指した。

苦悩する藤戸千雪を見捨てたくない。

長谷川心が知っている藤戸千雪は前向きで、負けん気が強くて、正直な人だ。

参加を拒否しないということはショーに出たいとは思っているはずなのである。

今の藤戸千雪は自分に嘘をついているように感じる。

傍に居られなくても良いの?

都村育人のデザイナーのセンスは飛びぬけている。

いつかパリに行くようなデザイナーになるだろう。

その時、藤戸千雪は傍に居なくても平気なの?と長谷川心は問いただす。

長谷川心はずっと都村育人の傍に居たいと思っているのに。

藤戸千雪は自分を説得してくれる長谷川心の言葉を思い出しながら、少しずつ調子を上げていく。

娘の調子の悪さを心配しつつ、それでも信じたい藤戸研二の表情が印象的だ。

それでも落ち着いて舞台を見ることを許されないほど忙しい藤戸研二は、電話に応じるために途中で離席する。

藤戸千雪の気持ち

モデルから足を洗った長谷川心が都村育人のためにモデルとして舞台に立っている。

もちろん、練習はしたのだろう。

それでも毎日欠かさず練習している藤戸千雪が劣って良いのだろうか、いやそのような訳がない。

彼女が現役を離れてから3年経った。

元モデルであり、今は素人なのだ。

現役モデルの自分が少し練習した素人に負けて良いはずがない。

何度も舞台を行き来する藤戸千雪は、持ち前の負けん気で少しずつ目に輝きを取り戻していった。

もともと技術には問題なかったのだ。

練習も欠かしていない。

観客が藤戸千雪を応援することも途切れることはない。

舞台袖で見ている長谷川心は衣服が藤戸千雪向けに作られているのを実感する。

いつだって都村育人は藤戸千雪のために服を作ってきた。

一番似合っていたのは藤戸千雪だ。

長谷川心は藤戸千雪に正直な気持ちをぶつけていた。

長谷川心は都村育人が好き。

藤戸千雪は?

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年マガジン2021年27号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『ランウェイで笑って』第188話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年27号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ランウェイで笑って【第188話】の考察・感想

もともと体格で劣っているために、技術力では誰にも負けないという自尊心があった藤戸千雪ですが、3年も現場を離れた長谷川心に簡単に追いつかれるわけにはいきません。

モデルの上下の状況を描写から読み取るのは難しいですが、恐らく今の不調な藤戸千雪でも長谷川心には負けていないのではないでしょうか。

そして少しずつ復調する様子は藤戸千雪の開花を予期させていますね。

読者的に分かっていますが都村育人に対する気持ちの表明もはっきりしそうで良いですね。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第188話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第189話は、週刊少年マガジン28号(6月9日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!