ランウェイで笑って【第189話】ネタバレと考察・感想!都村育人のことが好き

ランウェイで笑って【第189話】ネタバレと考察・感想!都村育人のことが好きのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年28号(6月9日発売)の『ランウェイで笑って』第189話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第188話第189話第190話

ネタバレを見る前に『ランウェイで笑って』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年マガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ランウェイで笑って【第189話】のあらすじ・ネタバレ

目立たない男だったのに

クラスメートの都村育人が進路希望票を書いて欲しいと言ってきたとき、名前が出てこなかった。

クラスメートなのに酷い、と友達に揶揄われるも、モデルになること以外に興味なんてなかった。

そのまま卒業すれば記憶にも残らないはずだったのに……

その後、都村育人が手芸部だと知り、一生懸命服を作る様子を見ることで少し面白い子だと思った。

いつしか頼りにしていた

服を作りたい都村育人をモデルになりたい自分と重ねていった。

学生服姿を見せるだけだった学生のときと異なり、モデルの仕事を始めるとドレス姿になったりした。

始めはモデルが平気で人前で着替えるのを見て照れていた都村育人なのに、服の事になると平気で

カートの中に顔を突っ込んでくる様子に少し苛ついたりしたけれど。

オドオドして頼りなかったのに不測の事態にも慌てず対応して行ってらっしゃい、と送り出してく

る微笑みに安心感すら覚えるようになっていった。

自分のために、自分に一番似合う服を作ってくれている都村育人をつい探してしまう。

都村育人によって藤戸千雪の人生は大きく変わった。

まさかあの時は同じマンションに住むことになるとは思いもしなかった。

プライベートでも交流を持つことになり、カジュアルな服から部屋着まで色々と見せてきた。

同世代で同じ目標をもって進んでいく二人は、喜びも悩みも共有することができた。

負けたくないと思った

藤戸千雪の風っぽいというイメージから都村育人は次々と新しいデザインを生み出していった。

いつしか負けたくない、と思うようになっていった。

人間は服を着る。

だから人生の分岐点を共に迎えることになる。

嬉しい時も悲しい時も共に迎え、特別な想いが出来てくる。

少しずつ都村育人に惹かれ始めたあの時来ていた服も、新しいデザインのバッグを生み出したあの時も、それに合わせた服を着た時も特別な想いが生まれている。

逆に落ち込んでいるときに、来ていた服を褒められたりして人生を変えられた人だっているだろう。

今まで都村育人が作ってくれた多くの服を着てきた。

一着だって同じものはなかった。

大好きだと気付いた

長谷川心が藤戸千雪は都村育人のことをどう思っているのか、という問いに藤戸千雪は都村育人が大好きなのだ、と答えた。

赤面しながらもようやく自分の心に素直になれた。

長谷川心もただ、知っている、と応じる。

さらにその気持ちを伝えないのか、とも語る。

藤戸千雪は才能が花開いた今の都村育人に引け目を感じていた。

調子を落としている今の自分では見劣りする。

そうして逡巡している藤戸千雪に、いつかは言うの?と核心を突く。

いつか……藤戸千雪は自分がパリを目指していたことを思い出す。

たとえミルネージュがなくなったとしてもパリへ向かう道が閉ざされたわけではない。

絶望だったモデルの道を都村育人と共に駆け抜けてきた。

一緒だったからこそ、今この舞台に立っている。

都村育人は約束を守ってくれたのだ。

なら、自分がすべきことは……

ランウェイで笑っての最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年マガジン2021年28号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『ランウェイで笑って』第189話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年28号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ランウェイで笑って【第189話】の考察・感想

藤戸千雪目線ではモデルとして先行していたけれど、いつしか追い抜かれている気持ちになっていったのですね。

それでも都村育人に支えられていたのかに気付き、都村育人は約束を守ってくれたのです。

二人のパリへ向かう約束を思い出した以上、藤戸千雪がここで立ち止まることができるわけがありません。

長谷川心の気持ちが明かされている以上、少し可哀そうではありますが、彼女の気持ちが成就することは難しいのでしょう。

それを知っていながら職場に迎える都村育人は罪作りな男ですね。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第189話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第190話は、週刊少年マガジン29号(6月16日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!