サタノファニ【第176話】ネタバレと考察・感想!ジェットストリームアタック

サタノファニ【第176話】ネタバレと考察・感想!ジェットストリームアタックのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年33号(7月12日発売)の『サタノファニ』第176話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第175話第176話第177話

『サタノファニ』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊ヤングマガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

サタノファニ【第176話】のあらすじ・ネタバレ

スタンガンを浴びせたのはマキだった

後からスタンガンで襲いかかられるキリコ。

振り返るとそこにはマキがいた。

マキは少し怯えたような表情をしながらこちらを追求している。

キリコはこいつここにいると言う事はミイナちゃんたちがどうなったのか心配になったので問い掛けた。

ミイナちゃん達の命を奪うようなことまではしていないとまきは言っている。

それを聞いて涙を流し始めたキリコ。

自分たちはお前を助けに来たのだと言うのに。

それを聞いて進藤はピンチに駆けつけてくれたこともあって大笑いし始める。

進藤はこれで教祖様も喜ぶだろうと意気揚々だった。

進藤は目の前の隊長に攻撃を集中させる準備をした。

隊長は自分にミルクを塗りたくって防御に使っている進藤をにらみつけていた。

隊長は自分が1ヶ月以上あの部屋で頑張ってきたことを考えるとこのチャンスを逃すわけにはいかないと攻撃準備を開始し始めた。

隊長は風上をとっておけばミルクによるダメージは最小限で防げると考えていた。

とは多少攻撃を食らっても仕留める方法以外はないと。

増援足音が聞こえた

通路の奥から仕事が聞こえてくる。

マキはここに来るまでに自分の仲間に連絡をしていたのであった。

陸はここでこうしていても不利だと思い隊長に逃げるように伝えた。

しかしただ逃げるだけではなくて道隆を探せと言う指示がキリコから入る。

隊長もそれはちゃんと千歌の兄貴と言う事は知っていた。

キリコはメデューサの中で無事なのは千歌と小夜子だけだと伝えた。

この2人はどこに行ってしまったのかわからないと。

あの兄貴なら自分の妹のために絶対動くはずだから助けを求めたほうがいいと言う考えだった。

しかし先ほど兄貴にはあいつの力は頼らないと言うタンカを切ってしまっている。

ここは格好悪いけど頼らざるを得ないと言う考えであった。

しかしわざわざ逃げるのを進藤が見逃すはずは無いだろうと。

隊長は通路の奥から、空調機を足場にして、スポーツクライミングのようにどんどん壁を上っていくではないか。

進藤はそれを部下に負わせる指示をする。

進藤はマキを予定通り大聖堂に向かう準備をしていた。

さらに教祖様に与える生贄もゲットしたとキリコの髪をつかむのであった。

戦う練習をする千歌

千歌と小夜子はコンビネーション攻撃で教祖様を攻撃する練習をしていた。

既にノートパソコンに残されていた手がかりで教祖様の弱点はわかっている。

若本もこの技を食って相当ビビる位だった。

まず作戦はこういうものだった。

先頭に若本が立って教祖様に突っ込んでいく。

その後にメデューサたち2人が隠れて後から教祖様を攻撃すると言うものだった。

つまりジェットストリームアタックを仕掛けると言う具合だった。

ジェットストリームアタックといっても女の子達2人には何のことだかわからなかった。

斯波さんは作戦に不安を感じていた。

小夜子が裏切る可能性があると言う事だった。

サタノファニの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊ヤングマガジン2021年33号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『サタノファニ』第176話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年33号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

サタノファニ【第176話】の考察・感想

ジェットストリームアタック、この漫画を読んでるような人は皆わかるかもしれませんが機動戦士ガンダムの黒い三連星の技ですね。

ていうかこの技って非常に負けフラグのような気がしてなりません。

実際にジェットストリームアタックは簡単に破られていますから。

教祖様も頭が悪いわけでは無いからさすがにこういう攻撃に何らかの対応を考えているんじゃないでしょうかね。

まだワンピースでルフィがエネルにやっていた計算外の攻撃の方が通用すると思うんですが。

まとめ

以上、『サタノファニ』第176話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『サタノファニ』第177話は、週刊ヤングマガジン34号(7月19日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!