サタノファニ【第177話】最新話ネタバレと考察・感想!進んでいく儀式

サタノファニ【第177話】最新話ネタバレと考察・感想!進んでいく儀式のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年34号(7月19日発売)の『サタノファニ』第177話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第176話第177話
(最新話)
第178話
Amebaマンガ クーポン情報

『サタノファニ』の最新話を読むなら「Amebaマンガ」がオススメ!

今なら500ポイント&1冊半額クーポンがもらえるので、週刊ヤングマガジンをすぐに無料で読むことができます。

会員登録で500P+100冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

サタノファニ【第177話】のあらすじ・ネタバレ

メデューサたちはみんな捕まってしまっていた

キリコが儀式の部屋に連れてこられるとそこには洋子やミイナちゃんたちが服を剥ぎとられて床にひざまずいていたのであった。

キリコはこの光景を見てやっと自分がとんでもないことをしてしまったのだと理解した。

自分がマキにこだわってしまったからこそこうなってしまったのだと。

そんなことを考えながら立ち止まっていると後から進藤に押されてしまった。

これからついに儀式が開催されると言うのだ。

しかしキリコは心の中で考えていた、儀式はもともと明日ではなかったのかと。

そんなことを考えているうちに床に置いてあるお皿みたいな上に移動させられる。

ここでいけにえになるのだと進藤は説明した。

次の教祖様はマキ

進藤は次の教祖様はマキになるのだと説明した。

床に倒れている洋子たちも悪趣味なことをやると心の中で思っていた。

キリコはそれを聞いて切れて信者たちに突きをして暴れ出した。

めちゃくちゃに暴れ回ってキックを食らわせていた。

しかしこのキックは普通のキックではなかった。

キリコは履いていたブーツの中に尖ったものを押し込んでいたのだった。

犬養姉妹館もたまらず教祖様をガードしに前に出てくる。

進藤もそれを見て臨戦態勢に入ったようだ。

キリコはものすごく意外なことを言い出した。

実は自分が今ここで暴れてどうにかしたいわけではないらしい。

自分がこれ以上暴れない代わりに他のメデューサたちを助けてやってほしいと交渉したのであった。

お前たちもこれ以上儀式を邪魔されたくないだろうと言うことからこの交渉は成り立つと思っていた。

それを見ていた教祖様は他のメデューサは見逃してやると言うのだった。

キリコは剣を突き付けられている

交渉成立。

マキは何か呪文のようなことをつぶやきながらキリコに剣を突きつけていた。

キリコは心の中で既に覚悟していた。

おそらく自分はこの辺で潮時なのではないのかと。

自分の立場からこんなことを思って訳していけないのだが生きていて結構楽しかったと感じていたのだった。

マキはキリコに突き付けたはずの剣を床に落としてしまっていた。

マキはもともとライフル得意だったと思い出した信者に今度はライフルを握らされる。

マキが引き金を引こうとする。

しかし弾丸はキリコではなくて信者に発射されてしまった。

教祖様もうんざりしたのか、倒れた信者を生贄とするとして儀式を続行するとした。

千歌のには女医から連絡が来ていた。

千歌には警備隊の隊長が生きていると女医から伝えられた。

その頃、千歌のお兄さんが廊下を歩いていると突然後ろから体調が現れるのだった。

隊長は自分に協力してほしいと言い出した。

サタノファニの最新話をお得に読む方法とは?

Amebaマンガの『週刊ヤングマガジン2021年34号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、「Amebaマンガ」です。

会員登録をすることで500円分のポイントと1冊半額クーポンがもらえるので、『サタノファニ』第177話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年34号を今すぐ無料で読むことができます。

会員登録で1000P+100冊半額!
※会員登録特典のポイント、半額クーポンは予告なく変更・終了する場合がございます。

サタノファニ【第177話】の考察・感想

キリコはおそらく何か考えがあってあゆことを言ってるのかと思ったら、本当に覚悟をしていてびっくりしました。

教祖様が約束を守る人間とも思えないんですけど、もともと明日がないメデューサはいつ命をうしなってもいいということなんでしょうか。

そして次の儀式。

おそらく教祖様の前で何かまたは酒池肉林のようなものが行われるんだと思います。

教祖様の表情から本当にもう長くは生きられないと思います、おそらく限界的にマキは一旦は体を明け渡してしまうのだと予想します。

まとめ

以上、『サタノファニ』第177話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『サタノファニ』第178話は、週刊ヤングマガジン36号(8月3日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!