シャドーハウス【第100話】ネタバレと考察・感想!影を養分にする家

シャドーハウス【第100話】ネタバレと考察・感想!影を養分にする家のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年25号(5月20日発売)の『シャドーハウス』第100話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第99話第100話第101話

ネタバレを見る前に『シャドーハウスの最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

シャドーハウス【第100話】のあらすじ・ネタバレ

ラムとシェリー

ラムとシェリーが久々の再会に湧き上がっていた。

周りの同期の者たちも二人を祝福していた。

周りの者たちはシャーリーにバルコニーの方はどうなったのかと問いかけた。

ここでシャーリーはパトリックたちにすす能力のことを見せることにした。

薬指に黒いものが巻きついていく。

パトリックたちはこれを見てびっくりしていた。

今のシャーリーは変身能力を持っているのだと説明した。

黒いものがラムの指に巻きつくことで意思疎通ができると。

シャーリーはダムに耳打ちして皆に説明するようにした。

サラとダグラスがこの同期の集まりを監視しようとしていたのだと。

みんなわさだが自分たちの仲間ではなかったことにがっかりしていた。

さらにみんなはわからないことだらけだと騒ぎだしていた。

さっきメインハウスに入る時に顔の見えない人形に呼び止められなかったことが不思議に思えたからだった。

ケイトはシャーリーの姿はすす能力ではなくてモーフだと言い出した。

シャドーは最初モーフの形をしていたのだという

パトリックもルイーズもシャドーもみんな最初は毛布の形をしていたのだと

パトリックたちはそんな訳はないと言い始めた。

しかしそれならば自分の部屋で目覚めた以前の記憶があるのかと問いかけるとパトリックたちは沈黙してしまった。

モーフとはともに過ごすものの影響を受けて擬態する性質を持っている妖精なのだと。

そして学習能力が高く成長スピードの速いモーフは人間の思考力を模倣することができるのだと。

それで作られているのかシャドウ家なのだと。

その頃自分達は部屋から出ることを禁止されていた。

それはシャドウが外の影響を受けないようにそうされていたのだと説明した。

今までの全ての生活が自分たちをシャドウにするために必要だったと聞いて周りの同期達は騒ぎ出した。

シャドーの安定を見るためのお披露目会

ラムはお披露目会に落ちた自分は顔の見えない人形として働いているのだと言い出した。

それが最良の方法なのだと。

顔の見えない人形は眠る時と食事以外は口枷をはめられると。

シャドーはうまく模倣できなかった場合は衰弱してしまうと説明した。

そしてエネルギー源として死ぬまですすだし部屋に閉じ込められると。

そうやってラムは泣きながら話し始めました。

シャドーハウスは子供たちの命を養分にしているのだと。

シャドーハウスの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年25号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『シャドーハウス』第100話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年25号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

シャドーハウス【第100話】の考察・感想

100回ということを意識した回ですよね。

ここから読んでも何のことだかほとんど分かると思います。

おそらくアニメを見て原作を読み始めた人のためのエピソードでしょう。

まとめ

以上、『シャドーハウス』第100話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『シャドーハウス』第101話は、ヤングジャンプ26号(5月27日発売)にて掲載予定です。