シャドーハウス【第101話】ネタバレと考察・感想!真実を知る同期組達の決断は…

シャドーハウス【第101話】ネタバレと考察・感想!真実を知る同期組達の決断は…のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2021年27号(6月3日発売)の『シャドーハウス』第101話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第100話第101話第102話

ネタバレを見る前に『シャドーハウスの最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

シャドーハウス【第101話】のあらすじ・ネタバレ

真相を知ったパトリックとリッキーの異変

ケイトは、シャドーハウスの真実を集結した同期組の皆に伝えました。

シャドーハウスがこども達の大切な命を消費して養分にしているという残酷な真相を聞き、パトリックは動揺しました。

パトリックは、その事が本当ならとても恐ろしく偉大なるおじい様に逆らう事になってしまうと苦悩します。

そんなパトリックの横にいたリッキーが、突然大粒の涙を零し号泣しました。

リッキーが泣き、驚き駆け寄るパトリック。

リッキーは、パトリックにケイトが話してくれたことは全く間違っていないし正しい。

自分は、朝起きて過去に人間だったことを思い出したと言いました。

人間の記憶が甦り、混乱しパトリックを含めた全てのシャドーが敵だと疑心暗鬼になった。

でも、再び考え直してパトリックは自分の味方だと思い直したと正直に打ち明けるリッキー。

パトリックは、静かにリッキーの話を聞いて考えました。

リッキーは、自分には嘘をつかない。

更にケイトの話が真実だったのなら、様子が変だったリッキーは不安や恐怖を1人で抱え込んでいた。

それに気づけなかったと拳を握り怒りと悔しさを噛みしめるパトリック。

パトリックは、リッキーに謝罪しました。

リッキーにはいつも自分に気づかせてくれる。

偉大なるおじい様に逆らう恐怖で、自分は一番大切な存在を焼失してしまう所だったと反省していました。

パトリックは、リッキーの手を握るのでした。

ケイトとパトリックの言い争い

ケイトは、リッキーに本当の思いを告白してくれたと感謝しました。

ジョンもショーンが大切な存在だと改めて告げました。

パトリックは、偉大なるおじい様が絶対なる存在だが、こども達の前には姿も見せずに教えないと不安を打ち明けました。

ケイトは、生き人形も特別な珈琲を飲むことで従うように洗脳されていると教えました。

するとパトリックは、シャドーハウスから全員で逃げ出そうと提案しました。

しかし、ケイトは、それは不可能だ。

マリーローズもかつてこども達の棟では逃げ場がないと言っていたので無理だと言いました。

ケイトは、シャドーハウスの秘密に触れ反乱を起こしたマリーローズの乱の一部始終を説明しました。

その話を知り驚愕するパトリック達。

パトリックは、大人になるために生き人形を犠牲にすることは許されない。

マリーローズは、失敗したが自分達は5対居るので逃げようと叫びました。

ケイトは、単純に解決できる話ではない。

他のこども達も助けたいし、シャドー達がどう生きていくのかも問題があると言いました。

パトリックは、ケイトの理想論では誰も救えないと反論するのでした。

同期組、結束する

するとエミリコが笑いだしました。

エミリコは、ケイトに仲間がいることは良い事だと笑顔を見せました。

皆、エミリコの発言に呆然としました。

エミリコは、色んな考えも知ることが出来、パトリックがケイトと対等に意見をぶつけ合えるから

いと褒めていました。

それを聞き、ケイトは笑いだしました。

パトリックにエミリコの言う通りだったと謝るケイト。

ケイトは、自分は結果を急ぎ過ぎて周りが見えなくなっていた。

マリーローズの様に1人で決断しようとしていた。

実際、珈琲の洗脳を防ぐ為にエミリコにも危険な目に合わせたのも事実だと反省しました。

しかし、エミリコは、それがあって珈琲豆のすり替えやシャーリー達とも再会できた。

色んな事を知り今この部屋に同期組が集まることが出来たと喜ぶエミリコ。

ケイトは、マリーローズの言葉も思い出し仲間の存在と絆が出来ていたからここまでこれたと実感しました。

絆と言う言葉を聞き、手を前に出すパトリック。

他の者達も手を出しました。

ケイトは、自分達はマリーローズのような過ちは絶対に繰り返さないと誓いました。

その重ねた掌には、それぞれの強い想いが込められていました。

シャドーハウスの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年27号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『シャドーハウス』第101話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年27号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

シャドーハウス【第101話】の考察・感想

ケイトからシャドーハウスの真実を告げられパトリックは驚きます。

同時に偉大なるおじい様に逆らう事になると怯え苦しむパトリックが繊細だと思いました。

リッキーは、人間の時の記憶が甦り泣く姿は人間らしい感情に満ち溢れていました。

リッキーを見て、今まで彼が苦しみ悩み足掻いていたことを理解して謝るパトリックが素敵です。

パトリックは、シャドーハウスから抜け出そうと提案しますが、ケイトはマリーローズの起こした

件を教えます。

一体化の事等を知り驚愕するパトリック達は、逃げて外部の家族や仲間に助けを求めると決意します。

が、簡単には事が運ばないし、他の者達も助けたいと興奮し反論するケイト。

ケイトとパトリックが一触即発の中、エミリコがまた救ってくれます。

エミリコの明るい笑顔と笑いと裏表のない純粋な想いに気づかされるケイトとパトリック。

他の者達にもエミリコの影響が現れます。

エミリコがシャドーハウスを解放する希望になりそうです。

ケイトは、マリーローズの過ちを繰り返さない様に誓いを全員でします。

同期組の絆が強まりました。

これからどう立ち向かっていくのかとても楽しみです。

まとめ

以上、『シャドーハウス』第101話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『シャドーハウス』第102話は、ヤングジャンプ28号(6月10日発売)にて掲載予定です。