新テニスの王子様【第334・335・336話】最新話ネタバレと考察・感想!透明人間の恐怖

新テニスの王子様【第334・335・336話】最新話ネタバレと考察・感想!透明人間の恐怖のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

ジャンプSQ.2021年7月号(6月4日発売)の『新テニスの王子様』第334・335・336話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第331話

第333話
第334話

第336話
(最新話)
第337話

第339話

ネタバレを見る前に『新テニスの王子様』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、ジャンプSQ.をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

新テニスの王子様【第334・335・336話】のあらすじ・ネタバレ

ファイナルセットの一進一退の攻防

ファイナルセットの戦いは最高潮に達しようとしていた。

お互いのコンビは互角の戦いを繰り広げている。

ドイツ語で挑発してくるドイツチーム。

しかし種子島たちには当たり前だがそれがなんて言っているかわからなかった。

ドイツチームは向こうの中学生たちはやっと調子が良くなってきたとワクワクしているように見えた。

試合を見て観客たちも声を上げていた。

そしてこのゲームはドイツチームが取ることになった。

どうやら日本側の集中爆発のキレ際を狙っているらしい。

切原はテニスラケットをコートに叩きつけようとしていたが種子島にそれをとめられている。

そんな日本チームの様子を見てドイツチームはさらに挑発をしてくるのであった。

そんな挑発を受けて切原は爆発寸前になるが種子島先輩があっちむいてホイをすることでそれは止まった。

周りで見ている者もデビル化が止まったので安心していた。

切原はジークに挑発している

切原はこのゲームは積極的にやっているようだ。

しかしジークにはロブで時間稼ぎをされてしまう。

しかしここで種子島先輩が透明人間になってサポートをすることになった。

切原はこれで攻撃のみに集中できることになった。

透明人間の攻撃によって先制点は日本チームに入った。

ドイツチームもこの日本のコンビニは舌を巻いていた。

片方は透明人間となって存在感を極限まで消して守備に徹底してサポートをする役割。

そしてもう片方はダブルスを一切するつもりがない攻撃のみに特化した男。

これはあまりにも2人が違いすぎて逆に相性の良いダブルスとなっているのだとドイツのチームは解釈しているようであった。

そしてこのゲームは見事に透明人間と自己中心的な男による日本チームが制すことになった。

ジークたちもさすがにこの日本チームの検討を見てやばいと思い始めていた。

透明人間となった男の場所が特定できないので=片方がやりたい放題になってしまうと。

ジークはこのままでは負けてしまうのではないかと思い始めていた。

しかしここで透明人間が絶対にいない場所があることに気がついたジーク。

日本側は相手の作戦をお見通しだった

ジークは切原の顔面にスマッシュを放った。

切原がいる場所には当然ながら透明人間はいないと判断しての行為であった。

しかし透明人間はその行為を読んでいたので逆にテニスボールをお誓いしてこちら側の特典になった。

その後もお互いは激しい怒りを繰り返していく。

当たり前だがこの戦いは相手の姿が見えないドイツチームがはるかに降りになっていた。

ジークはこの状況を打破するために積極的に動いていた。

それが逆に日本側にとって攻めるチャンスとなってしまう。

切原は効果的に集中爆発を使ってまたしても日本側の連続得点になった。

このことがドイツチームに絶望感を与えることになってしまった。

そして試合はついにマッチポイントを迎えることになった。

ここで日本のペアはまた新しい能力を開花することになる。

新テニスの王子様の最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『ジャンプSQ.2021年7月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画で読むならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録後、50%OFFクーポンを貰えるので、『新テニスの王子様』第334・335・336話が掲載されている、ジャンプSQ.2021年7月号をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

新テニスの王子様【第334・335・336話】の考察・感想

テニスは英国発祥ですから当然紳士のスポーツでしょう。

試合中に外国語で暴言を吐くのはどうなんですかね。

さらに相手の顔面攻撃もどうなのかなと。

実際に行っている人なんか見たことありませんが何らかのペナルティー降ったりしないんでしょうか。

それとこの作品では実際に種子島と言う漢字が違うのですがこう表しています。

テニスの王子様を読んでいる世代も若い人が中心なので種子島を間違って書いて学校のテストで点数光では叶いませんからね。

まとめ

以上、『新テニスの王子様』第334・335・336話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『新テニスの王子様』第337・338・339話は、ジャンプSQ.2021年8月号(7月4日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!