東京卍リベンジャーズ【第206話】ネタバレと考察・感想!三途が持つ信念

東京卍リベンジャーズ【第206話】ネタバレと考察・感想!三途が持つ信念のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年25号(5月19日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第206話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第205話第206話第207話

ネタバレを見る前に『東京卍リベンジャーズ』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、週刊少年マガジンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

東京卍リベンジャーズ【第206話】のあらすじ・ネタバレ

武藤と三途の出会い

東京卍會伍番隊隊長武藤泰宏。

武藤はあの日、マイキーに忠誠を誓い、居場所を手に入れた。

そんな武藤はマイキーから突然、伍番隊で預かってほしい奴がいると言われる。

武藤がよくわからずに返事をすると、マイキーは猫のように掴んだ1人の男を差し出してくる。

それが三途春千夜である。

三途は他の隊では手が付けられないと笑うマイキーは、武藤にならどうにか出来ると考えたのだ。

武藤は黙って三途を受け入れたが、隊に入れて三途が本当に問題ばかり起こすことを実感する。

生意気で居場所がない三途は自分に似ていると武藤は感じている。

伍番隊の仕事

武藤が隊長を務める伍番隊は、東卍を裏切りそうなやつを調べるという内輪スパイの特務を担っていた。

武藤は場地が怪しいと思うことを三途に話している。

武藤は好き勝手する場地のことをマイキーが放置する理由が分からない。

三途は幼馴染だからではと考えていた。

この時、武藤と三途は将棋をさしている。

王を固く守る三途を見て手堅い戦い方だと武藤が言うと、三途は王は何よりも大切だと答える。

三途がたった1人でどこかともめ事を起こすのにも、王を侮辱させられたなどの理由が多い。

武藤は三途の信念は良いが自分のことも大切にしろと言う。

そして黒いマスクを出した。

三途は口の傷で損をしている、と考えた武藤の優しさだった。

三途は笑顔で受け取ると、マスクをつけた。

一緒にいることで分かる三途の忠誠心の強さと実力。

三途はあっという間に信頼できる副隊長に成り上がった。

武藤は兄貴のような存在

武藤を慕う三途は、一人っ子だから武藤のような兄が欲しかったと笑う。

武藤も兄と慕ってくれることが嬉しかった。

何も言わずただ武藤に従ってくれる三途は、武藤の良い右腕になった。

乾、九井、花道をさらった時も、三途は何も言わずに武藤についてきてくれた。

その後もう東卍に戻らないことを決めている武藤は、三途に自分の道を進めと告げる。

しかし三途は自分の居場所である武藤について行く道を選ぶと笑った。

ありがとう、そう思った三途は東京都鑑別所へ行き、半年後出て来た。

門の前では三途が待ってくれていた。

裏切り者の報い

三途は武藤を第3埠頭へ連れて行った。

そこは関東事変決戦の地だ。

この日を待っていた、と持っていた大きなカバンを開けた三途は、中から取り出した日本刀で武藤の体を切りつけた。

王であるマイキーが何よりも大切な三途は、武藤がマイキーを裏切った”あの日”からずっと武藤を欺いてきたのだ。

裏切った時から武藤は詰んでいた、そう言って笑うと三途はまた武藤の体に刀を振るう。

武藤の体に大きな×の傷。

涙を流しながら倒れる武藤はこれが裏切り者の報いであると感じていた。

2008年、東京湾で白骨化した死体が見つかる。

未だ身元が分かっていない死体のニュースが街頭モニターに映し出される様子を、三途はじっと見ていた。

その時、三途はもう武藤からもらったマスクをつけてはいなかった。

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『週刊少年サマガジン2021年25号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録で、50%OFFクーポンがもらえるので、『東京卍リベンジャーズ』第206話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年25号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

東京卍リベンジャーズ【第206話】の考察・感想

裏切者をころすため、信頼を得続けて来た三途はすごい男です。

もし周りを全て疑っている人物でも見抜けなかったでしょう。

極めつけは鑑別所に迎えに来てくれたところです。

あそこまでされると、武藤は三途を完全に信用したと言えます。

マイキーのためであればなんでもする三途は、マイキーが飛び降りる時にいた人物です。

武道がこのままタイムリープしてしまったことでマイキーが助かるのか不明な状況ですが、三途はマイキーを助けるために走っているのでしょう。

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第206話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『東京卍リベンジャーズ』第207話の話は、週刊少年マガジンにて5月26日に発売されます。