ウマ娘シンデレラグレイ【第39話】ネタバレと考察・感想!オグリキャップは必ず駆け上がる

ウマ娘シンデレラグレイ【第39話】ネタバレと考察・感想!オグリキャップは必ず駆け上がるのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年23号(5月6日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第39話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第38話第39話第40話

ネタバレを見る前に『ウマ娘シンデレラグレイ』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

やはり絵付きで読んだほうが、漫画ならではの世界を味わうことができますよ…!

コミックシーモアの『週刊ヤングジャンプ2021年23号』詳細画像
無料登録で50%OFFクーポン貰える!

『ウマ娘シンデレラグレイ』を無料に読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

ウマ娘シンデレラグレイ【第39話】のあらすじ・ネタバレ

レースの神が微笑むのは誰

天皇賞秋、第4コーナーに差し掛かる。

依然先頭はロードロイヤルが先行している。

続いてタマモクロスが二番手だ。

五番手につけているのはダイナムヒロインで、末脚を残し、虎視眈々ときっかけを探っている。

今なら先頭に抜けるラインが見える。

ダイナムヒロインがこの瞬間が仕掛けどころと判断して速度を上げる。

ダイナムヒロインが仕掛けたことにより、五頭が横一列に並んだような形になった。

シリウスシンボリは後方から上がるためのラインが塞がれてしまった形になり、またか、とイラつきを隠せない。

こうなると大外から上がるしかないが、距離や体力の不利は否めない。

ふと、前を見るとトップシュンベツが限界を迎えており、ベソをかきながら走っていた。

スタートミスが響いたのだろう。

これでトップシュンベツが塞いでいた場所が空く。

それならばシリウスシンボリの末脚で差せる。

このタイミングでチャンスが回ってくるなんて、レースの神に愛されているのは自分だ、と駆け上がろうとした瞬間、ゾワっとする威圧に飲み込まれる。

綿密な作戦と圧倒的力量

最後の直線に入る。

依然、ロードロイヤルが先頭だ。

このまま逃げ切れるのだろうか。

少し息が上がっているが、残り400M。

ロードロイヤルは勝ちを確信してニヤリと笑う。

最初に大きく逃げたため、周りは末脚が残っていないと考えているだろう。

だが、ロードロイヤルは中間でペースを落としていた。

観客はバテたためにペースが落ちたと判断したのだろう。

でも本当はバテてなんかいなかった。

ずっとミドルぺースで体力を温存していたのだ。

1ハロン12秒弱というペースは中距離としては理想的だ。

末脚自慢たちの体力を気付かないうちに削りながら、逃げ切る体力を残す。

ロードロイヤルにとっては温存で、他の馬にとっては消耗なのだ。

これが逃げ馬の怖さ。

レースを支配するのは逃げを司る自分。

ロードの名は伊達じゃない。

タマモクロスもオグリキャップもついてこれないだろう。

圧倒的な勝利が目前に迫る。

逃げを許さないから差し馬と呼ばれるのだ

ふっと横に気配を感じた。

おつかれ。

涼しい顔でタマモクロスが並んできた。

驚愕するロードロイヤル。

タマモクロスの末脚は削ったはずなのに。

タマモクロスはまだ余裕があった。

横目で必死のロードロイヤルを確認しながら、いつ突き放すかを思案している。

何より本当に警戒しなければならないのはロードロイヤルではない。

感じる。

後ろにはシリウスシンボリとダイナムヒロインが来ている。

だが、もっとも警戒しなければならないのはオグリキャップだ。

オグリキャップは中央に来てから、ほぼ全てのレースを大外から差している。

作戦なんて何もない。

ただの力押だ。

レースに生きる自分たちに無策でこられるなんてこれほど屈辱的なことはない。

だが、それで勝ち続けられることを示してきたのだ。

怪物。

オグリキャップを体現する言葉としてなんて相応しいのだろうか。

ペガサスステータス、毎日杯、ニュージーランドトロフィー、毎日王冠…

これら全ての勝利を通して自信を獲得した。

今のオグリキャップは誰にも止められない。

終盤に差し掛かるレースで大外から一気にオグリキャップが駆け上がった。

来たな、怪物。

簡単に勝てると思うなよ。

タマモクロスの目はまだ死んでいない。

ウマ娘シンデレラグレイの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアのおすすめポイント

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画で読むならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録後、50%OFFクーポンを貰えるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第39話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年23号をすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ウマ娘シンデレラグレイ【第39話】の考察・感想

状況的にはオグリキャップ対他全てというほどの力量差が感じられます。

ロードロイヤルも頑張りましたが、逃げ馬が追いつかれた時点で勝利は絶望的でしょう。

正直逃げ馬には400Mは長すぎます。

せめて200Mくらいまで逃げきれていたら面白い勝負になったかもしれませんけれど。

さて、タマモクロスが体力を残しながら先頭にたちましたが、ダイナムヒロインもシリウスシンボリも末脚は残っています。

でも、やはりオグリキャップの圧倒的強者感がすべてを吹っ飛ばしましたね。

タマモクロスがどこまで抗えるのかというところが見どころでしょうか。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第39話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第40話は、週刊ヤングジャンプ2021年24号(5月13日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!