ウマ娘シンデレラグレイ【第45話】ネタバレと考察・感想!いつまでも奇跡とは言わせない

ウマ娘シンデレラグレイ【第45話】ネタバレと考察・感想!いつまでも奇跡とは言わせないのアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングジャンプ2021年30号(6月24日発売)の『ウマ娘シンデレラグレイ』第45話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第44話第45話第46話

『ウマ娘シンデレラグレイ』の最新話を読むならコミックシーモアがオススメ!

会員登録でもらえる50%OFFクーポンで、週刊ヤングジャンプをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ウマ娘シンデレラグレイ【第45話】のあらすじ・ネタバレ

名トレーナー名瀬文乃

少し落ち着かないグラウンドでは名瀬文乃トレーナーが取材を受けていた。

天才トレーナーとして持て囃される彼女にはファンもついており、彼女目当てでグラウンドにやってくる人もいるのだ。

大勢の女性を虜にする名瀬文乃に人気の秘訣や目標を尋ねる記者だが、名瀬文乃はウマ娘を最優先にするトレーナーだ。

ファンや記者がグラウンドで騒がしくしているのを好ましく思ってはいない。

この世界の主役はウマ娘だ、と厳しく伝えるも、それがまた凛々しいと高評価を受けるのだから分からないものである。

うちの娘は凄い子だ

さて、最後に一番注目しているウマ娘は?という質問に名瀬文乃はスーパークリークを呼びつけた。

意味も分からず呼ばれたスーパークリークがポケーとしていると名瀬文乃は彼女こそ生粋のステイヤーだと褒める。

その才覚は菊花賞で開花し、スタミナ勝負ならオグリキャップをも凌ぐとべた褒めだ。

トレーナーに褒められて悪い気のするウマ娘はいない。

テレテレの様子で喜んでいると、記者が前走の京都新聞杯では6着、7戦中2勝、序列は19番手、そもそも菊花賞に出れないのでは?と辛辣な意見を突き刺した。

やめてスーパークリークのライフはもうゼロよ、と打ちひしがれている中、名瀬文乃は可能性は残っている、と告げる。

たとえ、0.1%だとしてもそれを引き起こすのがトレーナーの仕事なのである。

スーパークリークのトレーナーとなったときから、彼女の活躍を疑ったことはない。

名瀬文乃の言葉に再び自信を取り戻したスーパークリークは奇跡はもう起こっている、と告げる。

何のとりえもなかった自分を見つけてくれただけで十分奇跡なのだ。

健気なスーパークリークの微笑みに感極まる名瀬文乃だった。

奇跡は起きた

その時、菊花賞を回避するウマ娘が出た。

つまり繰上りでスーパークリークが出走可能になったことを意味する。

本当に奇跡は起きた。

いつもと違うスーパークリーク

京都レース場、菊花賞当日である。

歴史的瞬間を観るために多くの観客が淀のスタンドに押し寄せていた。

クラシック最終戦の菊花賞はGI芝の3000Mだ。

今年の出走18名が本バ場に入ってくる。

最初は1枠1番、堂々の一番人気がヤエノムテキ。

皐月賞に続いて二冠を狙う彼女は丁寧にお辞儀をして入ってきた。

さすがに貫禄がある彼女はプレッシャーを苦にしている様子はない。

オグリキャップが出走回避したため、本命不在なんて揶揄する声もある。

でも、負けられない気持ちでは誰にも負けない。

次に入ってきたのは出走不可能と言われていた状況から参戦した奇跡のウマ娘。

名瀬文乃が送り出す秘密兵器、8枠17番スーパークリークだ。

スーパークリークは知られていなくても名瀬文乃の人気は本物であり、3番人気につけている。

奇跡、奇跡と人は言う。

でも、これは奇跡ではない。

ずっと目標にしてきた舞台なのだ。

今日は全力で走っても良いのですよね、とスーパークリークは事前に名瀬文乃にそう問うた。

テレビでスーパークリークの様子を見ていたオグリキャップは威風堂々としている彼女がいつもと違うと気付いた。

さあ、18人がゲートに入った。

大注目の菊花賞が始まろうとしている。

今年最後のクラシックを獲るのはいったい誰になるのだろうか!?

ウマ娘シンデレラグレイの最新話をお得に読む方法とは?

コミックシーモアの『ヤングジャンプ2021年30号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

会員登録で50%OFFクーポンがもらえるので、『ウマ娘シンデレラグレイ』第45話が掲載されている、週刊ヤングジャンプ2021年30号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

ウマ娘シンデレラグレイ【第45話】の考察・感想

大した結果を残せていないスーパークリークですから、身内の贔屓目なのでしょうと思う記者は間違っていないと思います。

まあ、本人の前で言う事ではありませんけれど。

逆にミーハーのファン勢からしたら名瀬文乃が褒めるのならスーパークリークは本当に強いのだろうと思うのかもしれませんね。

実際に3番人気になっているのだから、実力も人気もそれなりに知れ渡っていると見た方が正しいのでしょう。

作劇のためにスーパークリークは落とされているのです……多分。

まとめ

以上、『ウマ娘シンデレラグレイ』第45話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ウマ娘シンデレラグレイ』第46話は、週刊ヤングジャンプ2021年31号(7月1日発売)にて掲載予定です。