裏世界ピクニック【第39話】最新話ネタバレと考察・感想!じわじわ広がる猫の恐怖

裏世界ピクニック【第39話】最新話ネタバレと考察・感想!じわじわ広がる猫の恐怖のアイキャッチ画像
この記事は約5分で読めます

月刊少年ガンガン2021年6月号(5月12日発売)の『裏世界ピクニック』第39話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第38話第39話
(最新話)
第40話

ネタバレを見る前に『裏世界ピクニック』の最新話を読みたいならコミックシーモアがオススメ!

月額無料の会員登録で、月刊少年ガンガンをすぐに半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

裏世界ピクニック【第39話】あらすじ・ネタバレ

空魚が本気になれない理由

一日を終えて居酒屋で飲む空魚と鳥子。
明日はどこを探そうかと切り出した空魚だったが、鳥子は現実に引き戻そうとする。
観念して現実に戻った空魚が店の外に目を移すと、そこには大勢の猫が集まっていた。
異変に気がついたのは空魚たちが公園を出て、すぐのことだった。
歩く空魚たちの後ろを猫がついてきていた。
一匹かと思いきや猫たちは徐々に増えていく。
結局、猫が気になりすぎてゲート探しも捗らずに居酒屋に逃げ込んだのだった。

猫が焼き鳥屋の匂いを嗅ぎたかったのかもと言い訳をする空魚だったが、鳥子には痛いところを突かれてしまう。
脳内をイメージした怪異という裏世界の仮説が正しいなら猫の忍者はそのパターンに当てはまりそうだ。
自分たちが怪異にすでに巻き込まれているという鳥子は相談者に連絡を取るように空魚へ促した。
明らかに怪しい状況にも限らず空魚は中々乗り気にならない。
いつもなんだかんだいって人が困っていたら助ける空魚だったが今回に限っては頑なに嫌がっている。
そんな変な様子の空魚を鳥子が問い詰める。
ため息をつくと猫が出てくる階段が苦手だと自白する空魚。
しかし猫は嫌いというよりも、むしろ好きな方だ。
だからこそ猫が苦手になりたくないと空魚は話す。
例え実態が別なものであっても猫を撃ちたくないと拗ねる。
そんな空魚に目をパチクリとさせる鳥子。
鳥子は危険が迫った時は自分がやると言いかけたが、最後まで言う前に空魚に遮られる。
猫が可愛いと思わないのかと聞く空魚に鳥子も賛同する。
しかし動物は人間より強いから油断できないと話す鳥子。
もっとも、それは外で寝そべっている子たちではなくギザギザの刃を持って襲ってくる猫もどきに対してだ。

このまま猫に怯える一生を送っても良いのか聞く鳥子の説得に折れた空魚は観念して茜理に連絡をとった。
翌日、茜理と会う約束を取り付けた空魚は鳥子に同行を頼んだ。

猫の忍者が現れる

待ち合わせの時間と場所で合流する空魚と茜理。空魚には似合わないような服を着こなす鳥子も遅れてやってくる。
揃った三人は喫茶店に入り、茜理から詳しく話を聞くことになった。
一ヶ月前に色々な種類の不明瞭な声とともに猫の集会に遭遇した茜理は、その晩から猫の忍者に遭遇する目にあっていた。
昼間に後をつけてくる猫の写真を撮ったこともあるのだが、なぜか上手く取れずボケてしまっていた。元ネタもそうだったことを空魚は思い出していた。
なぜ助けてくれるようになったのか茜理に聞かれて自分たちも巻き込まれてしまったのだと空魚は明かす。
猫の鳴き声で空魚は昨夜は眠れず、鳥子もまた同じような状況だったようだ。

猫の忍者に対して既存の宗教には対応方法が用意されていないというのは空魚たちが遭遇してきた怪異と共通している。
猫の忍者の外見に関して鳥子に聞かれた茜理が指さした先には、まさに凶器をもった猫の忍者の姿があった。

裏世界ピクニックの最新話を無料で読む方法とは?

コミックシーモアの『月刊少年ガンガン2021年6月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

「イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!」

「ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!」

そんなあなたにおすすめなのが、コミックシーモアです。

初回登録(月額無料)で、50%OFFクーポンがもらえるので、『裏世界ピクニック』第39話が掲載されている、月刊少年ガンガン2021年6月号を今すぐ半額で読むことができます。

無料登録で50%OFFクーポン貰える!

裏世界ピクニック【第39話】考察・感想

いよいよ怪異が進んできたって印象です。
でも他の事件の時にあったようなおぞましさって言うのはないですね。
空魚と同じく猫で怖いのは勘弁して欲しいので、この程度が丁度いい塩梅なのかも。
猫が大量に集まっている絵も可愛いと言う方が強いです。
今回の最後で猫の忍者が登場してどう変わっていくのでしょうか。
えげつなくならないと良いんですけど……。

今回の中だと拗ねる空魚とびっくりして目をパチクリさせる鳥子が一番可愛かったかも。

まとめ

以上、『裏世界ピクニック』第39話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『裏世界ピクニック』第40話は、月刊少年ガンガン2021年7月号(5月12日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!