フラジャイル【第80話】ネタバレと考察・感想!転校生の朝加と天羽との出会い

フラジャイル【第80話】ネタバレと考察・感想!転校生の朝加と天羽との出会いのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

月刊アフタヌーン2021年3月号(1月25日発売)の『フラジャイル』第80話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第79話第80話第81話

フラジャイル【第80話】のあらすじ・ネタバレ

情熱的な布施

医大生の布施美玖は、宮崎と森井の居る部屋にやってきて皮膚病理について意見を熱く述べていました。

医大生レベル以上の分析力の高さに驚く宮崎達。

布施は、自分が教わっている啓子の様な病理医になりたいと尊敬をしていました。

しかし、大学を卒業した後の長い道のりで楽ではないと理解もしていました。

そんなはっきりとしっかりしたビジョンを持つ布施の言葉が胸に突き刺さる宮崎。

布施は、岸の姿が見えないと言いました。

宮崎は、岸は出張だと教えました。

岸は、今日は沖縄に行っていると布施に教える宮崎。

宮崎は、岸が今月居ないため自分の仕事が多くて大変だとぼやくのでした。

壮望会デビューの転校生、朝加

一方、壮望会では、朝加が自己紹介をしていました。

拍手されて医師達から歓迎される朝加。

朝加は、早速指導医の伴に従い付いて行く事になりました。

朝加は、患者の診察を担当することになりました。

やってくる患者達は、様々な事情や思いで診察を受けました。

しかし、朝加は、薬だけ貰いに来た患者の代理にしっかり診察を受けないと渡せないと言ったり、

酔っ払いの患者の点滴の申し出を無視し、他の体の症状に気づき勝手な診察を始めて行きました。

看護師からは評判が上々の朝加。

朝加は、正しい事を正しく伝えるだけでは駄目だと言う信念を自分の中に持っていました。

朝加の医療行為

朝加の所に、試合中に腹痛で動けなくなった少年がやってきます。

伴は、右下の腹痛を虫垂炎だと見抜きCTで撮影しようとしました。

しかし、朝加はACNESだと推測します。

キシロカインを打てば痛みは消えると反論する朝加。

伴は、それはCTを撮れば全てがわかると許可しませんでした。

朝加は、それでも痛みに苦しむ少年のCTが長くなり我慢させてしまうのでそれは無理だと言いました。

そんな朝加に小声でバカと囁く伴。

朝加は、戸惑い固まりました。

結局、伴は、他の患者の所に行きました。

朝加は、結局キシロカインを少年に打ちました。

すると痛みが引き回復した少年。

伴は、後から朝加のその処置を聞き複雑でした。

朝加は、伴は患者の痛みに共感が持てない。

自分が目指す医師ではないと判断していました。

朝加、天羽と出会う

翌日、伴は、朝加に担当することになる入院患者を紹介していきました。

挨拶をして行く朝加。

様々な患者を紹介されていく中で、朝加はとある個室の病室にやってきました。

そこには、T細胞リンパ腫に罹った16歳の天羽ひなたという女性が居ました。

明るく挨拶するひなた。

朝加は、ひなたに握手をします。

すると朝加の手を引っ張り顔を近づけるひなた。

ひなたは、朝加の眼を見て言いました。

やる気がある人かと問うひなた。

勿論と朝加は答えました。

共に二人で頑張ろうと意気投合する朝加と天羽でした。

岸、朝加と天羽に興味を持つ

その頃、伴は、朝加の評判を聞いていました。

看護師を盾に仕事も手を抜かないし、臨床力も高いと好感が多数でシタ。

100点中95点の高得点の評価でした。

足りない5点は、自信過剰だと聞いた伴。

伴は、朝加の純情派報われないと呟きました。

一方、岸の所に他の病理医が愚痴を言いに来ていました。

天羽を担当した朝加について。

そして、天羽に対して緩和ケアが大事だと言う意見を聞いた岸。

岸は、朝加について少し興味を抱きました。

詳しい話を聞かせてくれとカップラーメンを食べながら病理医に耳を傾けるのでした。

フラジャイルの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊アフタヌーン2021年3月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『フラジャイル』第80話が含まれている、月刊アフタヌーン2021年3月号をかなりお得に読むことができます。

31日間無料でお試し可能

フラジャイル【第80話】の考察・感想

布施の情熱溢れる思いと行動が純粋過ぎます。

教えてもらっている啓子の様になりたいと言う願望を持つ布施。

布施が優秀でできる病理医になりそうな予感がします。

一方、福岡からやって来た朝加。

指導医の伴に従い、診察を始めます。

情熱や真面目さ、真剣さがあるが曲げずに現場で対応し判断する診察をしていきます。

ベテランで優秀な伴の見解を否定し、注射でその場で対処する方法が良いと曲げない朝加。

その熱さが裏目に出ないかと心配になってきました。

その最中、入院患者を担当することになった朝加は、16歳のT細胞リンパ腫の天羽ひなたと出会います。

握手しひなたと意気投合し共鳴し合う朝加。

病院内の評価も上々の朝加でしたが、伴は甘いし報われないと理解していました。

そんな朝加に興味を示す岸。

次回、岸と朝加の対峙が気になります。

とても楽しみです。

まとめ

以上、『フラジャイル』第80話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『フラジャイル』第81話は、月刊アフタヌーン2021年4月号(3月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

フラジャイルの19巻の画像

『フラジャイル』19巻が12/23に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※