君は春に目を醒ます【第41話】ネタバレと考察・感想!特別な今日

君は春に目を醒ます【第41話】ネタバレと考察・感想!特別な今日のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

LaLa2021年4月号(2月23日発売)の『君は春に目を醒ます』第41話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第40話第41話第42話

君は春に目を醒ます【第41話】のあらすじ・ネタバレ

初めてのデート

弥太郎と絃の初めてのデート。

杏と千遥と雨村はその後ろをついて行くのだが、弥太郎にはすでにバレている。

もう止めようと言う千遥に何言ってるんですかと焚き付ける杏

そんな時、雨村の携帯に弥太郎から電話がかかってくる。

お前ら何してるんだと言われ、雨村は面白そうだから見に来たよとからかい気味だったが、頃合いを見て退散するつもりだと言う。

電話をしながら絃をチラリと見た弥太郎は、そのままついてこいと雨村に言って電話を切った。

拍子抜けする雨村。

時を超えた先にあるもの

二人は映画館に来ていたのだが、予定を変更すると弥太郎が言い出した。

弥太郎はこのデートのために沢山のプランを考えていたのだが、強引に誘ったんだから楽しいわけがないと少し悲しい顔をする。

楽しめるか分からないけど俺がよく行く場所に行っていい?と、弥太郎が絃を連れてきたのは、博物館だった。

後ろの三人は相変わらずついてくる。

絃を連れてきた部屋にあったのは、コールドスリープ装置だった。

もう使われなくなった装置が展示されている。

時期的に考えて、千遥が眠った装置かもしれないと弥太郎。

こんな物がここにあるなんて知らなかったと驚く絃に、弥太郎は考え事があるときにたまにここに来るのだと言う。

絃も見たいかもと思って連れてきたと言うが、その先の言葉を飲み込んでいるようだ。

二人の会話を後ろで聞いていた千遥は思わず、もう帰ろうと踵を返す。

カフェでお茶を飲む三人。

デートする絃たちを見ていたら雨村に昔言われたことを思いだしたと言い出した千遥。

雨村はもし千遥が同い年になっていなかったら絃と弥太郎が付き合っていたのではないかと思っているのだ。

そして人工冬眠者は少なからず周りの人の人生に影響を及ぼしていると思っている。

千遥びいきの杏は千遥には非が無いし、考えたって意味ないと反論するが、雨村はあったかもしれない未来について当事者は考えてしまうんだよと弥太郎を代弁するようなことを言う

当事者である千遥はそれは分かると呟いた。

最初で最後の今日

絃は目を閉じて装置の中に横たわっている。

いつまでそうしてるんだと促され、少し目を開けるが、心地よさげにじっとしている。

ここで何を考えているの?と絃に聞かれ、くだらない事だとごまかす弥太郎だが、ここに来るとバカらしい考えが少し楽になるから、この場所が好きなんだと言う。

弥太郎は時代を超えるロマンを感じているのだ。

体を横たえ目を閉じて、絃は私もそういうの好きだよとつぶやく。

弥太郎は思わず絃の顔に自分の顔を近づけるが、止まってしまう。

思いを振り払うように絃にデコピンをする弥太郎。

行くぞ、とその場を後にする。

帰り道、すごく楽しかったと言う絃に弥太郎は自分のオタクの部分をさらしただけだったなと恥ずかしそうにしている。

もうすぐ終わってしまう「今日」。

絃の気持ちを整理するためという名目で連れ出したが役にも立たず、意味もない事に突き合わせてすまなかったと言う。

すかさず絃は「自分のことをちゃんと見てくれ」と言った弥太郎の言葉を繰り返し、今日はそのために来たのだと言う。

映画を観たりするより弥太郎の事を知ることが出来た、ありがとう、と微笑む絃。

一方、千遥は絃たちに尾行していた事を謝りたいと二人に別れを告げ、一人待つ。

少し視線を下に向け考え込む千遥の隣に気が付くと絃の姿があった。

絃は千遥を見て一言「何その眼鏡」と笑うのだった。

君は春に目を醒ますの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊LaLa2021年4月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『君は春に目を醒ます』第41話が含まれている、月刊LaLa2021年4月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

君は春に目を醒ます【第41話】の考察・感想

ここの所、弥太郎君のキュンキュン切ない想いが伝わるストーリー展開が続いていますね。

雨村もいい事言ってます。そうなんですよ、もし千遥がコールドスリープしてなかったら?弥太郎と絃はどうなっていたのでしょう…。

杏ちゃんが言うように「もしも」って言っても仕方がないのだけれど、つい想像してしまう…。

千遥がいない世界といる世界。絃にとってはどちらの世界がよかったのだろうか…なんて事をつい考えてしまうのでした。

まとめ

以上、『君は春に目を醒ます』第41話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『君は春に目を醒ます』第42話は、LaLa5月号(3月24日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※