ピーチボーイリバーサイド【第39話】最新話ネタバレと考察・感想!モモタロウの死と復讐

ピーチボーイリバーサイド【第39話】最新話ネタバレと考察・感想!モモタロウの死と復讐のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

少年マガジンR2021年2号(1月20日発売)の『ピーチボーイリバーサイド』第39話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第38話第39話
(最新話)
第40話

ピーチボーイリバーサイド【第39話】のあらすじ・ネタバレ

モモタロウの死と復讐

法神鬼ノブレガに殺された彦に、駆け寄るミコト。

放心状態となり・・・彦の刀を手に取る。

フラフラとノブレガに近づくミコトを見て、止まるよう叫ぶのは犬。

しかし・・・犬の声はミコトに届かなかった。

一方、彦を始末したことで、この場所に用がなくなったノブレガ。

去ろうとするが、近づいて来るミコトを見て振り返る。

ノブレガは、ミコトを彦の子供だと判断。

ただ、何もしなければミコトを殺す気はない。

復讐という感情も、受け入れる覚悟がノブレガにはあるのだ。

その代わり・・・向かってくるミコトに容赦するつもりもなかった。

受け継がれた力

向かってくるミコトを見て、手を挙げるノブレガ。

自身を法神鬼と名乗り、遠近無視を発動しようとする。

視界に見える範囲をえぐり取る遠近無視は、未鬼が言うようにチート技。

彦も驚愕したその技だが・・・ミコトは技の発動前にノブレガの懐に潜り込んだ!!!

その速度に驚くノブレガ。

さらに、かざしていた手がミコトによって切り落とさている。

小さな子供の力を感じ取ったノブレガは、あることに気が付いた。

ミコトの中にも・・・モモの力がある・・・。

彦の力を受け継ぎ、ミコトがモモタロウになったと気が付いたノブレガ。

ミコトの左目に宿ったモモの力に、目を見開くのだった。

未鬼の歓喜

2人の戦いを眺めながら、驚愕するのは爺鬼。

ノブレガが子供に斬られるなど、考えてもいなかったのだ。

その横では高鬼最強の鬼、未鬼でさえ冷や汗をかいている

彦に子供がいたことさえ知らなかった未鬼にも、現状は予想外・・・。

ただ、その事実を未鬼は喜んでいた。

ようやく、何かが見えてきたと話す未鬼。

その様子を見て、爺鬼は動揺している。

そんな爺鬼のことなど気にしない未鬼は・・・予想を超える未来に、胸を膨らませているのだ。

未鬼が期待する未来は・・・人が滅びぬ未来・・・!?

鬼神砲

あまりにも強い圧を放つミコトを目にし、ミコト本人の力ではないと感じるノブレガ。

その力に・・・モモタロウを感じていた。

死してなお抗う彦に冷や汗をかきながらも、ノブレガは笑みを浮かべている。

そして、ミコトに向かって鬼神砲を放ったのだ!!

全ての鬼が持つ必殺技、鬼砲。

法神鬼であるノブレガのそれは、〝鬼神砲〟と呼ばれる。

決着

ノブレガの鬼神砲を、まともに受けるミコト。

ミコトの背後にいた犬は、その様子に異変を感じる。

鬼神砲はミコトに当たり・・・裂けているのだ!!

ミコトの体が壁となり、鬼神砲から守られた犬。

何が起こっているかわからない犬とは対照的に、頭上から戦いを見下ろしている未鬼は状況を理解

ている。

ノブレガの鬼砲を・・・ミコトが食っている!!!?

さらに鬼砲を吸収したミコトの頭からは、黒い角が生えているのだ。

顔から笑みが消え、恐怖を感じるノブレガ。

ミコトの正体がわからず、困惑状態にある。

一方のミコトは、彦の仇討ちしか頭にない。

ノブレガの鬼神砲を吸収し終わると・・・一太刀で勝負を決めてしまうのだった。

旅立ち

ノブレガの胴を、一太刀で斬り裂いたミコト。

自分の頭から生えた角をへし折り、 ノブレガに近づいていく。

既に死んでいるノブレガを見ても、怒りが収まらないミコト・・・。

彦を返せと叫びながら、ノブレガの顔面に何度も刀を突き刺した。

その様子に、恐怖を感じるのは爺鬼

ミコトを止めようと犬は近づくが、その声はミコトには届かない。

全ての鬼に恨みを抱いたミコトは、1人では足りないと歩き始める。

下を向いた犬が思い出したのは、彦の存在・・・。

彦の言葉であれば、ミコトに届くと判断したのだ。

犬は去って行くミコトに向かって、彦の最後の言葉を思い出せと叫ぶ。

死の間際に彦が残したのは、外の世界を知れという言葉・・・。

鬼と人間の混血であるミコトを、認めてくれる存在を探せと語ったのだ。

その言葉はミコトに届き、彼は外の世界に興味を持つ。

彦から、犬たちと旅をした話を聞いていたミコト。

同じように、旅をしたいと言い出した。

ただ・・・その目的は、たくさんの鬼を殺すこと・・・。

悲しそうな眼をした犬だが、これがミコトのためになると判断。

彦が願った未来とは違う形になってしまったが、犬は願いながらミコトについて行く。

いつかミコトを認めてくれる人間に、会える日が来てほしい・・・。

犬は強く願い、ミコトの相棒となって旅を始めるのだった。

ピーチボーイリバーサイドの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『少年マガジンR2021年2号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ピーチボーイリバーサイド』第39話が含まれている、少年マガジンR2021年2号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

ピーチボーイリバーサイド【第39話】の考察・感想

引き続き描かれているのは、ミコトの過去の物語。

育ての親である吉備津彦尊との生活から、その力を受け継いだシーンまで語られましたね。

鬼と人間の混血でありながら、ミコトが鬼を殺すようになったのはこの過去があったからです。

しかも、初めて戦った鬼が法神鬼であるノブレガで、それを圧倒していたとは・・・。

日本中の鬼を殺しつくしたミコトの力は、どれだけ強大なものかを象徴する戦いでした。

次回からは、現代に話が戻りそうです。

まとめ

以上、『ピーチボーイリバーサイド』第39話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ピーチボーイリバーサイド』第40話は、少年マガジンR2月号(2月20日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

ピーチボーイリバーサイドの8巻の画像

『ピーチボーイリバーサイド』8巻が8/17に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※