アンデッドアンラック【第59話】ネタバレと考察・感想!ファンの正体はシェンの師匠!その姿は若返っていた!!

アンデッドアンラック【第59話】ネタバレと考察・感想!ファンの正体はシェンの師匠!その姿は若返っていた!!のアイキャッチ画像
最新刊を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年19号(4月12日発売)の『アンデッドアンラック』第59話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第58話第59話第60話

アンデッドアンラック【第59話】のあらすじ・ネタバレ

幼いシェンはメイを学校に通わせる傍ら、ファンの修行を受けていました。

ファンと交わした約束は『ファンを超える』こと。

その約束を守るために修行をこなしていくシェンですが、ある日メイが傷だらけになって帰ってきます。

事情を聞くと、いじめられていた友達を助けるために立ち向かったから、とのこと。

シェンはメイに身を守るための術として『鉄山靠(てつざんこう)』を教えます。

シェンから技を教わったメイですが、その威力は一撃で岩壁をえぐるほどのものでした!

一方現在のシェンは、戦っている男の正体が自分の師匠に似ていることに気づきます。

その男の放つ『鉄山靠』を基本とした技『捌廻山靠(はっかいざんこう)』を食らうことで、シェンは男の正体に確信をもちました。

男の正体はかつての師匠・ファン!

しかし、その姿は老人ではなく青年のものでした!!

シェンはメイを学校に通わせる約束をファンと交わした

幼いシェンは、ファンと約束を交わしました。

メイを学校へ通わせること、屋根のある寝床を用意すること、三食与えることを条件にファンの修行を受けることに。

その上で、シェンはファンを超えるほど強くなる、というものです。

「貸し返すまで死ぬんじゃねーぞ ファン」

とシェンに言われたファンは、笑みを浮かべながら、

「あぁ…それまで老いずに待つとしよう」

と応えるのでした。

そうして物語は再び、現代に戻ります。

シェンは謎の男の正体がファンと関係することに気づく

シェンは謎の男と拳を交えるうちに、その戦い方が師匠に似ていることに気づきます。

しかし、この男は師匠に比べて若すぎるため師匠本人ではないものの、何か関係のある人物であると確信しました。

男は自分の正体に気づけないシェンを見て、

「この姿と声じゃあ 無理もないか」

と言い残して、回転しながら空中へ跳び上がります。

男がとった行動は、『技を見せて自分の正体を明かす』というもの。

「この技で 思い出せ」

そう言いながら放ったのは、『鉄山靠』を基本とした技『捌廻山靠』!

シェンはこの技をモロに食らうことで、かつてメイに『鉄山靠』を教えた日のことを思い出していました…

メイにも武術の才能があった

ある日、メイが傷だらけで帰ってきました。

それを見たシェンはメイに事情を聞くと、学校で友達がいじめられていたので助けた、とのこと。

見かねたシェンは、力の弱いメイでも十分な威力の出せる『鉄山靠』を教えます。

しかし、メイの繰り出す『鉄山靠』は一撃で岩壁をえぐるほどの威力を誇るものでした。

ファンはメイにも武術の才能があることを知ると、シェンと兄妹同士で殺し合わせることに。

それに反対したロウはファンにより殺され、『死亡遊戯』の珠の一つにされました。

過去を思い出したシェンは、謎の男の正体に確信を気づきます!

シェンは男の正体がファンであることに気づく

シェンは男の技を受け、その正体がかつての師匠・ファンであることに気づきました!

しかし、その姿は老人のものではなく、若々しい青年です。

「さあ 育てた恩を返してもらおう 俺を超えたか? 愛弟子(シェン)よ」

シェンが探していたファンは、姿形こそ変わっているものの間違いなく本人!

こうして、ユニオンとアンダー、2つの組織による師弟対決が始まりました!!

アンデッドアンラックの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『アンデッドアンラック5巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『アンデッドアンラック』の最新刊(5巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

アンデッドアンラック【第59話】の考察・感想

シェンからすれば謎の男でしたが、今回でようやくその正体が師匠であるファンだと気づきました。

しかし、なぜこんなに若いのでしょうか?

シェンの記憶に残っているファンは老人でしたが…

この若さの鍵となるのはやはり『時間操作のアーティファクト』でしょう。

オータム捕獲にて、リップは安野雲が使った『時間操作のアーティファクト』を見て「ファンの持っているもの」と言っていました。

このことから、ファンが『時間操作のアーティファクト』を所持していることは間違いないようです。

しかし、このアーティファクトは副作用として『使用者には操作した時間の10倍の時間が経過する』というものがあります。

とするならば、ファンはこのアーティファクトを誰かに使わせて若返ったのか、もしくはアーティファクトの副作用を逆転させるような能力orアーティファクトを持っているのか…

ファンはアーティファクトの収集が趣味なので、後者の可能性が高いですね。

超人的な強さを誇る上にアーティファクトを複数所持している強敵・ファン。

シェンはどのようにして戦っていくのでしょうか!?

まとめ

以上、『アンデッドアンラック』第59話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『アンデッドアンラック』第60話は、週刊少年ジャンプ20号(4月19日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!