adabana-徒花-【第19話】最新話ネタバレと考察・感想!ミヅキはなぜ殺したのか

adabana-徒花-【第19話】最新話ネタバレと考察・感想!ミヅキはなぜ殺したのかのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

グランドジャンプ2021年4号(2021年1月20日発売)の『adabana-徒花-』第19話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第18話第19話
(最新話)
第20話

『adabana-徒花-』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

adabana-徒花-【第19話】のあらすじ・ネタバレ

殺人事件のニュース

女子高生のミヅキはお風呂に入っていたが、テレビでは殺人事件のニュースが流れていた。

そして、制服に着替えて準備していたが、母親が受験生なのにのんびりしていると嫌味ばかり言うのだ。

ニュースでは殺人事件の被害者は五十嵐真子で、なんとミヅキの同級生である。

五十嵐真子は切断された手首だけが残っているものの、遺体が見つかっていないことは謎だった。

母親は驚いてベラベラとしゃべり続けて混乱していたが、ミズキはなぜか遮るように微笑んで家を出ていったのだ。

ミヅキが住む地区は都市部ではなく田舎であり、このような殺人事件が起きることすら珍しいことである。

学校ではなく警察署に

ミヅキはバスに乗って行った場所はなぜか学校ではなく、警察署のほうだった。

ミヅキは警察署の様子が忙しくてイメージとは違って落ち着かなかったが、女性の警察官が高い声で話し始めたのだ。

ミヅキは五十嵐真子のことを話すとモジモジしながらつぶやいたため、女性警察官は情報を提供しに来たと考えたのかもしれない。

そこでミヅキは自分がやったとその場で告白し、包丁を取り出して凶器があると伝えたのだ。

そしてその場は騒然としてミヅキは犯人として連行され、取り調べが始まったのである。

ミズキは殺害に至った理由を口論だと伝えたが、警察官はそのようなことでするとは不自然だと経緯を疑った。

犯行は五十嵐真子のお腹の部分を包丁で刺してそのままのこぎりでバラバラにして左手首を被害者の家に送りつけ、残りは沼のほとりに埋めたと供述していたのだった。

警察は取り調べをやめようと席を立つが、そのときミヅキから五十嵐真子との関係が語られたのである。

警察は事件について動きがあったと知らされていたが、不審な点があってなかなか難しいようだ。

ラーメン屋の店主に襲われた

ミヅキはおとなしくてのんびりした性格で、五十嵐真子は明るくて誰からも愛されることが特徴だった。

五十嵐真子にとってミヅキはたった一人の友人で、母親を早くに亡くして叔父が経営するラーメン屋で働いていたのだった。

ミヅキは家では母親にいろいろ言われるためいたくないようで、ラーメン屋によって真子と一緒に帰ることが習慣になっていたのだ。

このため、真子はミヅキにとっては息苦しく過ごしていることを楽にしてくれる存在のため、唯一悩みを打ち明けやすい友人だった。

真子はミヅキに受験が終われば東京の遊園地のマジカルランドに行こうと誘ったものの、親に反対されるものの真子はバイトして稼いだお金でなんとかすると提案したのだった。

ラーメン屋の店主は水着での写真を撮らせてほしいといい、ミヅキは断って帰ろうとすると襲いかかったのだ。

ミズキは抵抗したが店主は襲いかかってくるため、近くにあった包丁をつかんで店主の首を切りつけてしまったのだ。

そして、そこに真子が戻ってきて同じように切りつけて殺害してしまい、警察に尋ねられて抵抗せずに返事をしたのである。

adabana-徒花-の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『グランドジャンプ2021年4号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『adabana-徒花-』第19話が掲載されている、グランドジャンプ2021年4号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

adabana-徒花-【第19話】の考察・感想

ミヅキはラーメン屋の店主で真子の叔父に性行為をされそうになり、頭が混乱したとはいえこのような殺人をしたのかが謎です。

しかし、取り調べを受けるもののなぜか笑顔になっているため、何を考えているのか不審な点があります。

しかし、それだけのことでラーメン屋の店主と友人の真子を殺害し、そのままのこぎりでバラバラにするという行動に出たことが不可解です。

正当防衛とはいえなぜこのような残忍なことになり、ミヅキの本性が出たのか気になります。

まとめ

以上、『adabana-徒花-』第19話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『adabana-徒花-』第20話は、グランドジャンプ2021年5号(2月3日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!