BE BLUES!【第429話】ネタバレと考察・感想!遠藤獅子雄のサッカー人生

BE BLUES!【第429話】ネタバレと考察・感想!遠藤獅子雄のサッカー人生のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年6号(2021年1月6日発売)の『BE BLUES!(ビーブルース)』第429話!

この記事では第429話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第428話第429話第430話

BE BLUES!【第429話】のあらすじ・ネタバレ

桜庭巧美の扱いが上手くなっている青梅優希

試合終了のホイッスルが鳴る。

武蒼の勝利の瞬間、ベンチで歓喜の声を上げる一条龍。

チームメイトと喜び分かち合う選手。

がっくりとうなだれる最条選手に声をかける武蒼の選手など様々である。

結果こそ[武蒼2-0最条]と完勝した武蒼だが、試合内容はどちらに転んでもおかしくはなかった。

スタンドから惜しみない拍手が送られる。

一人不貞腐れる桜庭巧美。

一条龍がピッチに連れて行こうとするも、自分のパフォーマンスに満足いかなかった桜庭巧美が動こうとしない。

マネージャーの青梅優希が「勝ったのだから次に行ける。次で実力を見せつけてやれば良い」と発破をかける。

半ば強引に桜庭巧美を連れ出した。

未だに子供みたいな桜庭巧美をやれやれ顔で見送るマネージャーたち。

遠藤獅子雄の後悔

選手たちが相手陣営や観客に向けて挨拶をする。

負けた最条の選手たちも挨拶をするために観客に向けて走り出すも、大江が感情の昂ぶりを抑えきれず泣き出す。

このチームでプレイするサッカーはこの敗戦で最後となってしまったのである。

遠藤獅子雄は自分のせいで先制させてしまったことをいつまでも悔やんでいる。

もし先制させなかったら結果が変わったのではないかと吐露する。

そしてチームメイトに自分のせいで負けたと謝る。

「もし、自分が夏で引退していたなら」と言いかけたところで遠藤高虎が言葉を遮る。

遠藤高虎は正々堂々と戦うのではなく、一条龍を潰す戦い方に心から納得できていたわけではない。

今まで抑えてきた戦い方の不満を爆発させる。

遠藤獅子雄の評価

最条のチームメイトが遠藤高虎を抑える。

そして一条龍と相対した遠藤獅子雄に「あのバケモノを追い詰めていたのだ」と称賛する。

そこに一条龍が現れる。

一条龍の足が攣ったとき、遠藤獅子雄が手助けしてくれた。

試合中だったので感謝を伝えることを忘れていたのである。

あらためて遠藤獅子雄に感謝を伝えた。

さらに続けて一条龍は語る。

今までに上手い選手や強い選手はいた。

でも怖いと感じた選手は遠藤獅子雄だけだった。

本当に厳しい戦いだったと伝えて、チームに戻る一条龍。

遠藤獅子雄が求めていたもの

遠藤高虎が一条龍に再戦を告げる。

お調子者の矢沢和成が選手権初得点に浮かれている。

盛り上がる武蒼と観客をよそに静かにピッチを去る遠藤獅子雄。

一条龍は自分を怖かったと評したが、明らかにテクニックに劣る自分のどこが怖いのかと信じられない。

全力で頑張ったが父親である監督に勝利をプレゼントすることができなかった。

父親は選手権では遠藤獅子雄が活躍できる能力はないと判断して引退を勧めていた。

父親は遠藤獅子雄が引退に逆らってくれたことに感謝を述べる。

「頑張った遠藤獅子雄が正しかった」と頭を撫でて褒める。

ようやく理解した。

圧倒的な実力を備えた弟、遠藤高虎が台頭することにより、次第に父親の目は弟ばかりにいくようになった。

最後に褒められたのはいつだろうか。

もう一度だけサッカーで褒められたかったのだ。

それがどのような手段を使ってでも選手であることを続けた理由だった。

天を見上げピッチを去る遠藤獅子雄。

サッカー選手として悔いのない表情を見せる。

BE BLUES!の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年7号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『BE BLUES!』第429話が含まれている、週刊少年サンデー2021年7号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

BE BLUES!【第429話】の考察・感想

高校サッカーということで今回は敗者の遠藤獅子雄にスポットが当たったシリーズでしたね。

殆どの部活経験者は敗北を経験しているので、一条龍たちプロ組よりも遠藤獅子雄たちの方が感情移入しやすかったのではないでしょうか。

どのような方法でも試合に出たい気持ちは良く分かりますし、単純に褒められたいという気持ちも理解できます。

特に身内に圧倒的な実力差をつけられると、それも兄であればいろいろと思うところもあったでしょうね。

まとめ

以上、『BE BLUES!』第429話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『BE BLUES!』第430話は、週刊少年サンデー2021年8号にて1月20日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

BE BLUES!~青になれ~の42巻の画像

『BE BLUES!~青になれ~』42巻が1/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※