ちはやふる【第234話】最新話ネタバレと考察・感想!

ちはやふる【第234話】最新話ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

BE・LOVE2021年5月号(4月1日発売)の『ちはやふる』第234話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第233話第234話
(最新話)
第235話

ちはやふる【第234話】のあらすじ・ネタバレ

太一は会場を訪れている  

太一がこの場所にいることに千早は気が付いた。

そのことで試合中に昔のことを考えてしまってかなり意識が乱れてしまった。

慌てて自分の目の前にある札に集中する。

冬の日に二人で会った時の光景が思い浮かんでくる。

そしてこういう考えも思い浮かんできた。

運命が少し違うだけで今この席に座っていたのはたいちなのではないのかと。

その時名人は超反応で 心から始まる札を取っていた。

名人はこ から始まる札の聞き分けが素晴らしいらしい。

理屈では当てられることはわかる。

字余りの歌は基準よりも速くなりやすい。

だからといって実際に反応できるかどうかでは大違いである。

名人は視力を失っても心に留めておきたい風景があるからこそこういったことができるのかと。

綿谷新が反撃を翻す  

綿谷新はわたの原の札を超反応でとって見せた。

わの時点で手を前に出して飛び込んでい。

名人も札のある地点は囲んでいたのだが それを破る勢いだったのだと。

ここで綿谷新は自分の強引なとりを見せることで気持ちを見せつけたのだった。

少し運命が違ったとしても この席に座るのは自分であるということを考えていた。

綿谷新の頭の中には目の前の対戦相手を潰すということ以外は全く考えていなかった。

そして場面はまた千早の方に移ってくる。

またしても札を取ったのはクイーンの方だった。

クイーンはここまで抜け船を非常に少なくしていた。

千早は自分の警戒する札を整理して集中していた。

そしてまたしても嘆きつつという管を国にあっさりと取られてしまった。

これで試合のペースは一気に急に傾いてしまった。

クイーンは心の中で考えていた。

自分が行こうとすれば普段の声が他の人よりも多く聞こえてくるのだと。

天の原という札を取って 反撃する ちはや  

この札はクイーンも気にしていた札であった。

しかし見事に千早が獲得する。

送り札はあまつ。

そして札が読まれる、 天津風。

クイーンと千早はほぼ同時に札に手を伸ばした。

微妙な判定の結果この札を取ったのはクイーンだった。

しかしクイーンは思いのほか時間の差が無かったことに焦り始めていた。

自分は声を聞いて札を取りに行ったのに時間の差がなかった。

クイーンが札を見るとその中で 札等は、 今度はあの女の子にとられてもいいと笑い始めていた。

ちぎりおきし

という札が読まれるやいなやこれは千早が獲得する。

ここで札の移動、せ、が浮き札となった。

一進一退の最高の試合をすると思われるが、 ここでクイーンの足に異変が起きる。

ちはやふるの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『BE・LOVE2021年5月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ちはやふる』第234話が含まれている、BE・LOVE2021年5月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

ちはやふる【第234話】の考察・感想

かるた取り。

小学生の時はよくやりましたが今の子供たちて本当にこういうことやってんでしょうかね。

小学生がスマートフォン向けのも当たり前ですからね。

かく言う僕もまずはアプリのゲームから始めてみようかなと 思ってみたりもしました。

しかし競技中の怪我って 救済処置ないんでしょうかね?

まとめ

以上、『ちはやふる』第234話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ちはやふる』第235話は、BE・LOVEにて5月1日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※