絶対可憐チルドレン【第598話】ネタバレと考察・感想!これまで明石薫が学んできたこと

絶対可憐チルドレン【第598話】ネタバレと考察・感想!これまで明石薫が学んできたことのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年8号(2021年1月20日発売)の『絶対可憐チルドレン』第598話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第597話第598話第599話

絶対可憐チルドレン【第598話】のあらすじ・ネタバレ

ギリアムが支配する空間

ギリアムの強烈な念圧を跳ね返して突撃した明石薫だが、突如漆黒に纏わりつかれる。

明石薫を心配して叫ぶ皆本光一。

明石薫に纏わりつく漆黒がナノマシンだと気付いた三宮紫穂と兵部京介が警戒を伝える。

ナノマシンは人の感情を増幅・共鳴させる。

超能力とテクノロジーを融合した空間を作り上げたギリアムは、この空間を支配したも同然なのである。

悪意が充満する世界

幻に囚われ一人孤立した明石薫。

だが、この幻の世界の影響は実体にも影響がありそうな気配を感じる。
突然、エスパーを唾棄する幻のノーマルたちが拳銃で明石薫を攻撃する。

超能力で防いだところに、幼い頃の幻の明石薫が現れてノーマルを攻撃する。

さらに幻の皆本光一が現れて持論を展開する。

ノーマルでエスパーに反発している奴は負け犬なのである。

大勢で誰かを攻撃しているときだけ生きる資格を感じられる歪んだ価値観なのである。

「このような浅ましい連中に負けてはいけない」とノーマルを突き放す。

明石薫は自分が敬愛する皆本光一とは正反対のことを言い放つ幻に反論する。

だが幻の明石薫はノーマルに同情は不要だと言う。

すかさずノーマルが花井ちさとを人質にとる。

止めようとする幻の明石薫だが、間に合わない。

そして非情にもノーマルは花井ちさとを撃ち殺した。

悪意こそギリアムの掌の上

激怒して報復を仕掛けようとする幻の明石薫。

それを静止する明石薫。

幻の明石薫はノーマルを殲滅しないと自分たちの大切なものが破壊されると訴える。

そもそもこの世界はギリアムの作った幻である。

何より幻の明石薫がノーマルを殺すと悪影響が出る気がする。

そのため、明石薫は幻の明石薫を必死に止める。

明石薫は花井ちさとの返り血で染まった自身の手を見て、何やら黒い感情が湧き出てくる。

ようやくギリアムの狙いが見えてきた。

ギリアムは明石薫の体の外と内から同時に侵食しようとしている。

明石薫がギリアムに共鳴できる小さな部分を拾って増幅しようとしているのだ。

何とか幻を制御しようとする明石薫。

ノーマルとエスパー、どちらかが消えるしかないと訴える幻の明石薫。

それを肯定して後押しする幻の皆本光一。

それどころかノーマルをエスパーに巣食う寄生虫だと言い放つ。

自分たちにはノーマルを滅ぼすだけの力があると訴える幻の野上葵と三宮紫穂。

誰でも自分が望む未来への道を拓いているのだと心に訴えてくる。

潰えぬ清き心

一瞬、黒い感情に囚われていきそうになるが、明石薫の中にある清き心が消え去ることはない。

明石薫の清き心が増幅して煌めきを放っていく。

自分の仲間は、皆本光一はそのような事を言わない。

勝つか負けるかだけの人間を皆本光一は愛さないのである。

戦うことだけではなく、理解することだって人間はできる。

そのような皆本光一を明石薫は愛しているのである。

ギリアムの黒いナノマシンを弾き飛ばす明石薫。

人の価値のあるなしをギリアムに決められたくない。

ギリアムが世界を憎むのは誰かに愛されたことがないからだ。

明石薫はそのような安い憎悪で「自分の中の皆本光一は消えることはない」と吠える。

絶対可憐チルドレンの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年8号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『絶対可憐チルドレン』第598話が含まれている、週刊少年サンデー2021年8号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

絶対可憐チルドレン【第598話】の考察・感想

明石薫が皆本光一のことを好きなことはもう周知の事実ですが、いつからかそれを公言することを憚らなくなりましたね。

読んでいるこちらが恥ずかしくなってきそうです。

なんだろう若さって眩しいですね。

さて、クライマックスも近いためか完全にギャグを切り捨ててシリアスシーンになっています。

おそらく椎名先生が読者に伝えたかった本作のテーマが語られているのだと思います。

個人的にはマイノリティであろうと、マジョリティであろうと、自分が正しい、相手が間違っているとなった時点で、思考を振り返る必要があると思います。

その罵倒、あなたを心配してかけている言葉かもしれません。

まあ、罵詈雑言は消え去って良いと思いますけれど。

絶対可憐チルドレンの60巻の画像

『絶対可憐チルドレン』60巻が1/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※