幼馴染が強敵です。【第26話】ネタバレと考察・感想!不器用な2人のきゅんきゅんラブ

幼馴染が強敵です。【第26話】ネタバレと考察・感想!不器用な2人のきゅんきゅんラブのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

月刊デザート2021年2月号(12月23日発売)の『幼馴染が強敵です。』!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第25話第26話第27話

幼馴染が強敵です。【第26話】あらすじ・ネタバレ

司との渾身のハグ、その後…。

「ただいまー」

「真、おかえり。お昼ごはんどうするー?」

「食べる!」

母と会話を交わすと一目散に部屋へと駆け上がる真。

鞄をやや乱雑に置くと、すぐに布団にダイビングした。

しばらくの沈黙の後

「ぬ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛」

真は、奇声をあげながら、ずるぺしょと床に倒れこんでしまった。

(ハグ やっっっば!!!)

先程まで肌で感じていた司のぬくもりをあれこれ思い出したのだ。

ただの幼馴染だった司が

自分の身体を優しく、つよく抱きしめる司…。

その腕、その感覚がまだ真の身体に残っていたのだ。

(思ったより力強いし)

(なんかいい匂いしたし)

(あったかいし、めっちゃドキドキしたし)

(こ これは…!)

(…キスすんの無理じゃね?)

最終的にそこにたどり着き、

ハグの先を考えるとふいに冷静になる真は、

先ほどまで赤面しながら激しく動揺していた心が一瞬で冷静になっていった。

(ハグだけでこんなにいっぱいいっぱいなのにこれ以上顔近づけるの?マジで?)

まだまだ高校一年生らしい初々しい反応をする真。

そして、司といつかする(のかもしれない)キスについて悶々と考えた末、やっと思いついたのは

イメージトレーニングをすることだった。

その、イメージトレーニングのための方法とは、部屋にあったぬいぐるみを使う事だった。

おもむろに手に取り、向かい合い

そのぬいぐるみに「これは司 これは司」と自分に言い聞かせるのだった。

徐々に高鳴る鼓動…

真が今にもぬいぐるみにキス(の練習)をしようとしたその時…

「おいさっさと下りてこいよ!メシできてんぞ!」

乱暴にドアを叩く音で我にかえり、あまりのばかばかしい自分の行動が恥かしくなった。

「ちょっとお!!びっくりさせんな!」

驚かされブチギレの真だった。

一方司は…

一方、その頃

司も自宅で過ごしていたのだ。

『私…あなたと別れたくない!』

『僕も同じ気持ちだよ』

『嬉しい!これからもずっと一緒にいてくれる?』

『もちろんだよ』

よくある恋愛ドラマを母と並んでソファーに座り視聴する司。

冷静にドラマの展開を見守る司の隣で、母はうるうると瞳を潤ませながら感動している様子であった。

そして、画面では役者同士が抱きしめ合い、一件落着…といったシーンで終わった。

「はー、ハッピーエンドでよかったわ。司、お茶入れるけど飲む?」

「ううん。もう部屋に戻る。」

そういい、特に感想もなくリビングを立ち去ったのだ。

(今まで恋愛ドラマに興味なかったのに…。どういう心境の変化かしら)

長年、一緒に暮らしてきた母は司の事は誰よりわかっていたつもりだった

それ故に、司の母は不思議に思っていたのだ。

恋は男も乙女にする?!

司は、リビングから自室にもどると、時計はすでに夜の10時をまわろうとしていた。

机に腰かけ、参考書を片手にパラパラとページをめくるが
めくるだけで内容が頭に入って来ず、しおりを挟んですぐに参考書を閉じてしまう司。

(集中できない)

ふぅ、とため息をひとつつき、椅子に寄りかかる。

司もまた、真と同様に昼間の出来事に想いをはせていたのだった。

自分の腕に抱きしめられ、顔を赤くして俯く真の姿が司の脳裏を横切っていく…。

そんな甘い感覚に酔いしれながら、司もまた赤くなった顔を両手で覆い、俯いた。

(思い出すとドキドキする…)

(恋人っぽいこと ほんとにあれでよかったのかな…)

普段のクールな表情とは似ても似つかぬ、乙女のような表情を浮かべる司だった。

幼馴染が強敵です。の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『デザート2021年2月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『幼馴染が強敵です。』が含まれている、デザート2021年2月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

幼馴染が強敵です。【第26話】考察・感想

まだまだ初々しい反応をする二人に、終始にやにやが止まりませんでしたね♪

ただの幼馴染だった2人が、次第に恋人らしくなっていく展開も良いですが

まだまだ耐性のない真には無理かも…?(笑)

キスのイメージトレーニングするってことは、真も相当意識してるはず…?

でもこんな状態でキスまでいけるのでしょうか…頑張れ司!

それにしても、司の照れ顔も可愛すぎました…

全体的にギャグタッチで読みやすく、それでいてきゅんきゅんさせてもらいました!

家でお互い悶々とする2人ですが、今後はどうなっていくのでしょうか!楽しみです。

まとめ

以上、『幼馴染が強敵です。』第26話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『幼馴染が強敵です。』第27話は、月刊デザート2021年3月号(2月22日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

幼馴染が強敵です。の4巻の画像

『幼馴染が強敵です。』4巻が10/20に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※