なのに、千輝くんが甘すぎる。 【第19話】最新話ネタバレと考察・感想!手塚の本当の思いは・・・?

なのに、千輝くんが甘すぎる。 【第19話】最新話ネタバレと考察・感想!手塚の本当の思いは・・・?のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

デザート2021年4月号(2月24日発売)の『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第19話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第18話第19話
(最新話)
第20話

なのに、千輝くんが甘すぎる。【第19話】あらすじ・ネタバレ

夢から覚めたら

大雨の日の駅のホーム。

真綾は走ってある人物を追いかけている。

待って待ってと言いながら追いかけていると、その人物は振り返った。

あれ・・・?

真綾の目が開いた。

夢を見ていたのだ。

鳥の鳴き声と明るい部屋の様子から、真綾は千輝に腕枕をしてもらったまま寝てしまったことに気付く。

今の真綾は腕枕をされていないことから、千輝はどこに行ったのだと焦って確認すると、千輝はベッドの下に布団を敷いて寝ていた。

申し訳なさいっぱいで心の中で誤る真綾だが、すぐに千輝の寝顔の美しさに見とれてしまい、自分も隣に横になり盗撮を試みる。

天使だ、と思っていたら千輝が目を開けて挨拶してきた。

声にならない声で叫ぶ真綾に、千輝はかなり前から起きていたことを伝える。

伸びをした千輝は、朝練を提案する。

内容は真綾がおでこを千輝のおでこにコツンすると言うもの。

恥ずかしさいっぱいだが真綾は黙ってこつんした。

千輝はそのままおでこちゅーを要求するが、さすがに今の真綾には出来なかった。

千輝はその後砂浜に朝野ランニングをしに行った。

窓から千輝を見る真綾は、洗顔の乗りに散歩でもしようかと部屋を出た。

同時に隣の部屋から手塚が出てくる。

真綾は元気いっぱいに挨拶をするも、手塚は渋い表情をしている。

なぜなら今真綾が出てきたのは千輝の部屋だからだ。

真綾はトイレと間違えたと誤魔化しその場を去るも、もっと警戒しなくてはならないことを痛感する。

一方の手塚は勿論それが嘘であることに気付きむしゃくしゃしていた。

浴衣でお祭り

夜も更けて来てみんなでお祭りに来た。

浴衣姿の真綾のことを小原が褒めると、手塚は赤い顔をしている。

千輝も浴衣を着ているため、真綾がかっこいいと思っていると小原は手塚を連れて射的に行こうとする。

真綾と千輝を2人きりにするわけにはいかない手塚であったが、少し目を離した隙に千輝は真綾の手を握りいなくなっていた。

綿あめ、金魚すくい、チーズドックと普通にお祭りを楽しむ2人。

千輝は突然真綾の顔に触れた。

ケチャップがついていたため取ってくれたのだが、真綾は先日の図書室の時とは違い平気だったことを考えてしまう。

真綾は少し成長出来ているのかもしれない。

花火の時間になり、2人で手を繋いで花火を見ていると千輝が突然真綾の腰に手を回す。

真綾は千輝が好きな気持ちが暴走してしまいそうになった。

花火が終わり帰ろうとした時、千輝は秋の匂いがすると言った。

そして草むらに入っていく。

そこには花が咲いており、真綾はコスモスだと思ったが千輝はその花がヨメナだと言った。

野菊ともいわれるその花は千輝の好きな花だ。

千輝は野菊を1輪手に取ると真綾の耳元にかけ、真綾は野菊の様だと言った。

真綾には意味がよく分からなかったが、とりあえず礼を言った。

真綾は卑怯者?

帰る前にトイレによる真綾は、手塚と再会をした。

デートかと聞かれた真綾は否定するも手塚は妙に絡んでくる。

そして千輝といちゃつくために小原を利用して合宿に来た真綾を卑怯だと言う。

本来は千輝と小原のトレーニング合宿だが、真綾がいることで祭に着たりとトレーニング時間を削ったのだと手塚は言う。

真綾は自分のことしか考えていなかったことに気付きすぐに千輝に謝りに行こうとする。

手塚は焦り、いきなり言っても千輝が混乱すると言って真綾を止めた。

真綾の目には涙が溜まっている。

手塚はその涙を見て、真綾に謝った。

誰でも卑怯なことをしていると言う手塚を見て、真綾は千輝と手塚の関係が気になった。

そして直接聞く。

手塚は中学時代の話を始めた。

2人の過去と手塚の気持ち

中1の時にサッカー部にいた千輝の才能を見抜いた手塚は千輝を陸上部に誘った。

転部した千輝は頭角を現し、そのまま手塚のことまでも抜いてしまった。

自分で誘ったのに千輝に抜かれてしまった手塚は千輝に冷たく当たるようになり、距離が開いて行った。

そして3年の全国大会の時、手塚は4継にしか選抜されず、千輝は4継、100m、200mに選抜された。

その結果、手塚は当日に大会を無断欠勤した。

裏切られた顔をする千輝たちを想像して笑ったのだ。

手塚は今も千輝を困惑させるために真綾のことも利用しようとしていると話す。

千輝を久苦しめるため、に同じ高校に進んだのも全て真綾には手塚が千輝に片思いしているように見えた。

それは自分が千輝を好きだからだ。

嫌いだったら追いかけない。

そう言われた手塚は、突然真綾を抱きしめた。

なのに、千輝くんが甘すぎる。の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『デザート2021年4月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第19話が掲載されている、デザート2021年4月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

なのに、千輝くんが甘すぎる。【第19話】考察・感想

今回は手塚に強くスポットが当たりました。

序盤では真綾が好きである気持ちがかなり表に出ていましたが、後半は見事に性格が悪い顔になっていました。

過去のことがあり、ずっと千輝に執着するがあまり手塚は自分のしていることの意味が分からなくなってきたのでしょう。

その結果、好きな真綾のことを傷つけてしまいました。

ラスト、真綾に自分も知らなかった心の内を見抜かれた手塚が真綾を抱きしめたシーン。

このシーンは確実に千輝に見られているでしょう。

まとめ

以上、『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第19話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『なのに、千輝くんが甘すぎる。』第20話は、デザート2021年6月号(4月24日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!