ゆびさきと恋々【第17話】最新話ネタバレと考察・感想!桜志の気持ちは恋?

ゆびさきと恋々【第17話】最新話ネタバレと考察・感想!桜志の気持ちは恋?のアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

月刊デザート2021年5月号(3月24日発売)の『ゆびさきと恋々』第17話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第16話第17話
(最新話)
第18話

ゆびさきと恋々【第17話】あらすじ・ネタバレ

逸臣からの質問攻め

逸臣が桜志を強制連行。

話せと大騒ぎする桜志だが逸臣は桜志を引きずっていく。

移動中、逸臣はたくさんの外国人の友達から声をかけられていた。

桜志はその様子をただ見ているうちに静かになった。

桜志が連れてこられたのはサークル棟の国際サークルの部屋。

この場所でなければ離せないことなのかと桜志が聞くと、逸臣が口を開いた。

大学近くのパン屋小麦のパンで何が好きかと聞いてくる。

ちなみに逸臣はカレーパンが好きだ。

一瞬固まった桜志だが、答える義理はないと大声を上げた。

逸臣は続けて好きな学食、サークルに入っているか、何学部なのかと質問と自分の紹介をしていく。

桜志はやめろと逸臣を止めると、逸臣が嫌いだから情報の共有はしないと答えた。

すると逸臣はどこがどんなふうに嫌いなのだと聞く。

逸臣の謎のメンタルにキレる桜志はそのまま部屋を出ようとする。

逸臣は背を向けた桜志に、自分が知っていることは桜志の名前と雪の事を好きであることだけだと言った。

桜志は立ち止まる。

そして好きではないと言うと、逸臣が挑発してきたこと、夜に耳の聞こえない雪を呼び出す非常識さ、さらにタトゥーとブリーチで印象が良くないから逸臣が嫌いだと言った。

桜志は部屋を出て行った。

逸臣との対話

部屋を出た桜志の背後には逸臣がついて来ていた。

逸臣の中ではまだ話が終わっていないのだ。

逸臣は何でも言うことを聞くから、と桜志に待ち合わせ時間と場所を伝えて去っていった。

不機嫌ながらも桜志は逸臣のところに来ていた。

そして逸臣のバイト先で飲むことになる。

始めはビールを拒んだ桜志だが、逸臣がかっこつける姿を見て自分もビールを注文する。

桜志の方から質問をしてきた。

逸臣が3か国語を話せることを聞くと、そんな奴が手話を覚えるなと言う。

その後、ビールを3本飲んだ桜志はいつの間にか寝落ちしてしまった。

もう店も閉まり帰ろうとする桜志は、ふらつき看板にぶつかると動きを止める。

そしてこっちに入って来るなと言う。

桜志は逸臣が雪を落とすために手話を覚えたと思っている。

しかし桜志はそんなあさましい気持ちで手話を始めたわけではなかった。

雪との出会い

桜志がまだ子供だった頃、仕方なく行った踊りの練習会で桜志は雪を見つけた。

桜志の姉は手話を使い雪に挨拶をする。

笑顔を姉に向ける雪を見た桜志は、家に帰り手話の本があることに気づいた。

その後の祭りで桜志は花火に目を輝かせている雪を見つけた。

そして「アホ」と雪に手話を見せる。

雪は桜志が手話を出来ることに驚いてくれた。

手話をしている間は雪がこちらを見てくれる。

周りに邪魔をされない2人だけの世界が出来上がる。

その特別さが桜志を手話にはまらせた。

桜志の願い

桜志は逸臣がなんでもいうことを聞くと言ったことを思い出し、雪と別れろと言った。

逸臣は1人では別れることが出来ない、雪は自分とは別れないと言う。

桜志は逸臣であれば相手はいくらでもいるだろうと言うが、逸臣は誰と出会っても雪を選ぶと桜志にまっすぐ伝えた。

桜志は雪が他の男の手を見ることが嫌だった。

奪いたくないことから桜志は別れろと言っているわけだが、突然涙が溢れてしまった。

今まで恋という言葉で片づけたくなかった言葉を口にして心が軽くなったのだ。

桜志は雪を泣かせたら奪いに行く、といい今は諦めるが逸臣には負けたままでは終われないと感じた。

ゆびさきと恋々の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『デザート5月号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ゆびさきと恋々』第17話が含まれている、デザート2021年5月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ゆびさきと恋々【第17話】考察・感想

意地悪な桜志が雪に恋をしていることは分かっていましたが、私が考えていたよりもかなり深い気持ちがありました。

全ての人間が手話を出来るわけではありません。

そのことから、耳の聞こえない人にとって手話を出来る人は特別な人になるのです。

桜志は付き合うと言う事よりも、自分がその特別の1人であることを嬉しく思っていたのです。

奪うことはしないという桜志の男気はとてもかっこいいです。

それでも負けたままではいられないと感じた桜志は、逸臣を困らせるために雪に何かを伝えるでしょう。

まとめ

以上、『ゆびさきと恋々』第17話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ゆびさきと恋々』第18話は、月刊デザート2021年6月号(4月24日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※