MAJOR 2nd【第218話】ネタバレと考察・感想!意外な才能

MAJOR 2nd【第218話】ネタバレと考察・感想!意外な才能のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年4・5号(2020年12月24日発売)の『MAJOR 2nd』第218話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第217話第218話第219話

MAJOR 2nd【第218話】のあらすじ・ネタバレ

冬がやってきた

現実世界同様このメジャーの世界にも冬がやってきたようだ。

少し前まで半袖で練習をしていたと思う女の子たちももうすっかり冬支度をしていた。

太鳳はなんと学校の制服の下に野球の練習着を着ているようだ。

これはかなり斬新なファッションなのではないだろうか。

学校の制服の下にジャージを履くと言うのはこの寒い季節、さらに寒い地方の学校などではよく見られる光景である。

学校の制服の下に部活の練習着は相当新しいように思えた。

沢さんもう女の子だからもっと見た目を気にしたほうがいいとさすがに指導をしたのであった。

そこにはなんと猛練習している睦子と大吾の姿があったのだ。

それを見て2人は一体2人の間に何が起こっているのだろうと疑問に思った。

先に部室に到着していた関取に2人はすでに告白して付き合っているのかと問いかけてみた。

そういうわけではないが睦子の中のわだかまりがなくなって練習に集中できるようになったのだと答えた。

なんて合わせない連中なんだと思いきや2人が幸せならそれで良いかと思い外野は解散した。

眉村道塁も既に部室で着替えていた

合流チームで一緒に練習することになったみちるでもすでに張り切って早い時間から来ていたのであった。

しかしそこにはいつもボケを入れてくる郷ちゃんの姿はなかった。

学校で朝の練習に来なかったことを問いただすことにしたみちる。

郷ちゃんは決してやる気がないわけではないようだが、そこまで積極的に張り切って練習をしたいわけでは無いように思える。

みちるはあまり状態の良くないまま練習を始めてしまうことに何か嫌な予感を始めていた。

廊下を歩いていると魚住が声をかけてきたので2人で屋上に行くことに。

実は魚住はみちるが肩を壊して気が落ち込んでいるときに手を取って告白めいたことをしてしまったのだが、突き飛ばされてしまったのだ。

そんなそういうこともあったので軽く後押しするようなことを言って魚住は帰っていった。

練習にやっときはじめた郷田

しかし郷田はかなりボールのコントロールが悪く、これでは外野手も無理だと周りのものも判断していた。

まずレギュラーメンバーから外れる最初の人間であろうと。

しかし佐藤監督は全く違うところに目をつけたようで今日からマンツーマンレッスンを郷田に対して始めるのだと言う。

監督は何か郷田にしかできないようなことを発見したようだ。

MAJOR 2ndの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年4・5号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『MAJOR 2nd』第218話が含まれている、週刊少年サンデー2021年4・5号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

MAJOR 2nd【第218話】の考察・感想

郷ちゃんはまさにエンジョイ勢と言う言葉の教科書の1ページ目に載ってるような感じの楽観的な人間ですね。

エンジョイ勢と言うのは決して悪い意味に問われる場面ばかりではありません。

このメジャーと言う漫画の中では、この真剣に全国大会を目指している人間との温度差が問題なようです。

しかしただのエンジョイ勢と思われた郷ちゃんが何かとんでもない才能を隠し持っているのだと目をつけた佐藤監督。

コントロールが悪いので外野、内野手、キャッチャー、全てが無理でしょう。

とすると意外な能力としてピッチャーなんでしょうかね。

球が変則的に回転しているんでしょうか。

そして魚住の事はまた近いうちに研究したいと思うんですけど、忘れてるけどこの人たちはまだ中学生ですからね‥。

まとめ

以上、『MAJOR 2nd』第218話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『MAJOR 2nd』第219話は、週刊少年サンデーにて1月7日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!