渋谷金魚【第43話】ネタバレと考察・感想!ついに決着!?そして反撃

渋谷金魚【第43話】ネタバレと考察・感想!ついに決着!?そして反撃のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

月刊ガンガンJOKER2021年2月号(1月22日発売)の『渋谷金魚』第43話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第42話第43話第44話

『渋谷金魚』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

渋谷金魚【第43話】あらすじ・ネタバレ

貂の本領発揮!!

貂にちょっかいを出してしまった壬生。

何をやってもできてしまう壬生は貂と戦う事で何かを得られるのではと思っていたが、思ったより苦戦を強いられ決定打を決められずにいた。

膠着状態が続いていたが、食料を取った後に貂が思いもよらない力を発揮して困惑する壬生なのである。

病原弾は時間と機材の関係で一発しか作れなかった。

一応拳銃弾サイズの物も一発作る事も可能であったため壬生は作るように言っていたのである。

その時に貂の情報を仕入れていて、貂にちょっかいを出した相手が酷い目に遭うという事だけを知りやれるものならやってみろとその時に思っていたがそれが現実のものとなるとは思ってはいなかったのだ。

一方、巨金体は北東から南に進路を変更。南の壁から渋谷を出るみたいだ。

空の攻撃部隊は次々に撃ち落とされ、ほとんど巨金体を止める力を持っていないのであった。

地上部隊は北東の壁の外で待機しているのでこのままでは突破されてしまう。

金魚も異常に増加しており、体からも金魚が発生して更なる混乱を招く。

しかしとっさにナイフで金魚を刺し対処する初。巨金体が離れており今いる場所からでは狙撃することが出来ない。

そこで高さ150m以上のビルを目指すべく移動を決意するのだ。

ただ、壬生と連絡が取れない不安要素を残したまま…

壬生の本意

食料を食べてさらに速さを増した貂の攻撃を受け続ける壬生。

動きを捉えきれず、弾幕をも躊躇なく突っ込んできて攻撃を仕掛けてくる。

翻弄される壬生が貂を捕らえた瞬間、手榴弾を貂に投げる。回避するかと思ったが更に踏み込んできて手榴弾を蹴り返す。

何とか回避した壬生に貂が問いかける。

神経を逆なでされたのかむきになって叫ぶように反論する壬生を見て「月夜田達が羨ましいのか」と貂が一言。

思っても見ない言葉を投げかけられ動揺し貂へ切りかかる。

そのナイフを手で受けきり最後の一撃を放つ。その瞬間に色々な思いが頭を巡る。

何でもこなすことが出来て退屈だった日々。

喜ぶ仲間の顔を見て何も思わないまま退屈だった世界。

そこに現れた金魚たち。

何かが変わるかもしれないと思って貂とも戦ってみたが、結果自分は一生懸命頑張る人たちがただ羨ましく思っていたのかと気づいたのだった。

そこへ貂の一撃が決まり決着がついたのだ。

急ぐ月夜田達

一刻も早く次の目的地へ急がなければならない月夜田達。

ようやく一階へ降りることが出来、急いで外に出ようとする。

車を探そうと外に出た月夜田に金魚たちの大群が押し寄せてくる。

一瞬の出来事で反撃もできず金魚の攻撃を受ける瞬間、どこからか火炎瓶が投げられる。

その先に一台の大型トラックが。そこにはかつて一緒に戦った仲間たちが駆けつけてくれたのだ。

死んだかと思われていた仲間がトラックと共に現れたことで事態は少し良くなる。

しかし、未だ鍵を握る壬生と病原弾の行方は分からぬまま…考える暇もなくまずは巨金体を狙撃できるポイントへ急ぐ月夜田達だった。

渋谷金魚の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊ガンガンJOKER2021年2月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『渋谷金魚』第43話が含まれている、月刊ガンガンJOKER2021年2月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

渋谷金魚【第43話】考察・感想

貂と壬生の戦いもようやく決着がつきそうです。

やはり壬生は頑張っている人達が羨ましくてそれを貂との戦いで得られるかもと思って戦ってましたね。

しかし貂の強さは本当にすごいですね。

何というか躊躇が無いというか怖いもの知らずというか。

これで決着したとして病原弾を次の目的地に届けられなければ終わりなのでどうやって貂が場所を知ることが出来るかが楽しみです。

トラックで移動中に運よく合流できるのか。

はたまた違った方法でたどり着くことが出来るのか。

まとめ

以上、『渋谷金魚』第43話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『渋谷金魚』第44話は、月刊ガンガンJOKER2021年3月号(2月22日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!