天国大魔境【第33話】ネタバレと考察・感想!マル、露敏に制裁を加える

天国大魔境【第33話】ネタバレと考察・感想!マル、露敏に制裁を加えるのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

月刊アフタヌーン2021年3月号(1月25日発売)の『天国大魔境』第33話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第32話第33話第34話

天国大魔境【第33話】のあらすじ・ネタバレ

マル、キルコを探しに行く

マルは、復興省に行き稲崎露敏に会いに行ったキルコをずっと待っていました。

キルコが露敏に会えたのなら、一晩は話し込むのかもしれないと食事をしながら待っていました。

しかし、あまりにも来ないという不安に陥るマル。

結局、マルは眠れずに朝を迎えました。

マルは、意を決して復興省に行きキルコを連れて帰ることに決めました。

マルは、すかさず歩き出し復興省の方へと向かいました。

マル、復興省の者達を悉く倒す

復興省のゲートに入っていくマル。

すると、復興省の門番達がマルを呼び止めました。

門番達は、マルに許可が無いとここは通ることは出来ないと止めました。

マルは、表情を変えることなく門番達に言います。

一昨日来たキルコの帰りが遅いので迎えに来たというマル。

門番の1人は、キルコが露敏の昔の彼女で誰も入れるなと告げられたとマルに教えました。

その内帰ってくるから棲家で待てという門番達。

しかし、マルは無視して進んで行きました。

慌てて止める門番達。

マルは、捕まえに来た門番の1人を川に突き落としました。

トランシーバーで連絡しようとしたもう1人も川に叩き落とすマル。

復興省の建物内にマルは入って行きました。

様々な場所を探す中、大ろ過装置と書かれた建物を発見するのでした。

するとそこを警固している屈強の男達がマルを見つけました。

マルは、そのまま走って向かって行きます。

男の1人が賊かと叫び刀を抜こうとしました。

マルは、刀の鞘を足で食い止めキックを顎に喰らわせて倒します。

もう1人の男は、マルの顔に拳を叩き込みました。

マルは、倒れることなく右拳を逆に当てました。

意識を失い崩れる様に倒れる男。

マルは、ゆっくりと建物の中へと入って行きました。

キルコの涙

その頃、キルコはベッドの上で縛られて寝ていました。

キルコは、ふと夢で姉の身体に脳を移植される前の元の身体の夢を見ていました。

目が覚めるキルコ。

キルコは、姉の事はいくらでも思い出せるが自分の事については全くわかりませんでした。

姉の身体の中に自分の記憶が何処かに細胞として残っているかもしれない。

そして、それを思い出すと言う事は自分の体の中に姉がまだ生きているのかもしれない。

自分の脳が姉の身体になじんできたかもしれないと涙を流しました。

その方が良いと静かに目を閉じるキルコ。

すると露敏の顔を思い出して頭痛を感じるキルコ。

キルコは、露敏の自分を見た時の表情に違和感を感じました。

と同時に、マルに助けてほしいと泣きながら呼ぶのでした。

マル、露敏を痛めつける

キルコの部屋の扉が開きました。

そこに現れたのは、マルでした。

マルの姿を見て驚くキルコ。

丁度、露敏が食事を運んできました。

露敏と目を合わすマル。

露敏は、逃げ出しました。

冷徹な表情で露敏を追って行くマル。

キルコも縄を噛み切り追いかけて行きました。

露敏は、逃げようとしましたがマルに壁際まで追い詰められました。

露敏と対面したマルは無表情でした。

マルは、突然、露敏の服を掴み片手で壁に投げ飛ばしました。

すり抜けて逃げようとする露敏。

しかし、再び壁に打ち付けられる露敏。

露敏は、マルに殴りかかってきました。

マルは、露敏を殴り飛ばしました。

倒れる露敏にとどめの一撃を喰らわせようとするマル。

するとキルコが止めに入りました。

天国大魔境の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊アフタヌーン2021年3月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『天国大魔境』第33話が掲載されている、月刊アフタヌーン2021年3月号をかなりお得に読むことができます。

31日間無料でお試し可能

天国大魔境【第33話】の考察・感想

復興省に露敏に会いに行ったままキルコは帰ってきませんでした。

いつもとは違う状況に、食事をしながらも待っているマルが健気です。

でも、食事を焦がしたり動揺したり、朝まで眠れず人間らしさが今回は見れて新鮮でした。

マルは、これ以上は心配で待っていられないと復興省に乗り込む決意をします。

門番や警備を悉く倒していくマルは本当に強すぎです。

一方、自分の脳が姉の身体になじみ始めたと涙を流すキルコが印象的でした。

キルコと再会したマルは、食事を運びに来た露敏と遭遇します。

逃げ出した露敏を追い詰めるマル。

キルコは、そんなマルを止めます。

キルコと露敏に決着が付くのでしょうか。

そして、マルは、どんな決断を下し行動するのか興味津々です。

次号も楽しみです。

まとめ

以上、『天国大魔境』第33話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『天国大魔境』第34話は、月刊アフタヌーン2021年4月号(2月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

夏目友人帳の26巻の画像

『夏目友人帳』26巻が1/4に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※