東京卍リベンジャーズ【第190話】ネタバレと考察・感想!再会を誓ったTime Capsule

東京卍リベンジャーズ【第190話】ネタバレと考察・感想!再会を誓ったTime Capsuleのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年8号(1月20日発売)の『東京卍リベンジャーズ』第190話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回 今回 次回
第189話 第190話 第191話
>> 『東京卍リベンジャーズ』のネタバレ記事一覧

『東京卍リベンジャーズ』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

東京卍リベンジャーズ【第190話】のあらすじ・ネタバレ

最後の集会が終わって数日経っていた

2006年の3月15日武蔵神社でのことである。

スコップでメンバーたちは何やら過去のようなものをうめているようだ。

これはもしかしてもしかしなくてもいわゆるあのタイムカプセルと言うやつなのであろうか。

構成員たちの顔はどこか誇らしげに見えた。

ここから1週間前の3月8日の夜のことだった。

構成員たちは自分たちのチームが今日で解散することが信じられなくてベソかいていたのであった。

しかし時間が経つにつれてマイキーの気持ちもわかると言う考えになっていた。

マイキーは構成員たちが戦うにつれて大切なものをたくさん失っていったからである。

そしてふとタケミチはこれからどうするかと言う問いかけられた。

チームも解散したし稀咲もすでにこの世界にはいないのである。

この状態では既に過去にいる意味は無いであろうと。

タケミチは今なら現在では誰も死んでいない世界になっているだろうと予想した。

一刻も早く現代に帰りたいがそうすると過去のみんなと会えなくなると言う考えも思い浮かんできた。

解散の記念に埋めたタイムカプセル

それはベタなことであったがみんなはタイムカプセルをうめることに次々と同意していた。

さらにベタなことにタイムカプセルの中に埋めるのは未来の自分に宛てた手紙と言うことにした。

タイムカプセルを開けるのは12年後と言うふうに設定した。

それではここで1週間後自分への手紙と大事なものを持って集まろうと言うことになったのである。

一体何を埋めたのかそれぞれ気になるけどそれは秘密にしておこうと言うことになった。

そして構成員たちは12年後のチームを結成した日に再びここで集まろうと言うことになった。

マイキーのバイクの後ろに乗っているタケミチ

マイキーはここで改めてお別れの言葉を送った。

みんなそれぞれに居場所があるがお前の居場所はここではないのだろうと。

そして12年後にまた会う日まで大切な人たちは俺が守ってみせるとマイキーは約束をしてくれた。

タケミチは目にたくさんの涙を浮かべていた。

バイクはまっすぐの道を走り続けていた。

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年7号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『東京卍リベンジャーズ』第190話が含まれている、週刊少年マガジン2021年8号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

東京卍リベンジャーズ【第190話】の考察・感想

ある程度みんなはタイムスリップものを読んだことがあると思います。

例えば時をかける少女とか、戦国自衛隊とか。

未来を変えると言うのはめちゃくちゃ大変なことです、変えようと思ってもなかなか変わりません。

稀咲が既にこの世界にいないから現代は安全な世界になっているだろうと言う安易な考えをみんな疑いもしていないのです。

上記の作品などでは未来を変えようとすると、それを時のうねりが修正するようになっています。

たとえば戦国自衛隊は過去ででたらめな活躍をしていましたが、それによって多少の歴史は変わるかもしれませんが大筋、明治大正昭和平成など、それらが存在しなくなると言う事はありませんでした。

現代の世界は今どうなっているのか。

まとめ

以上、『東京卍リベンジャーズ』第190話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『東京卍リベンジャーズ』第191話の話は、週刊少年マガジン9号にて1月27日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!