ランウェイで笑って【第177話】ネタバレと考察・感想!強がることしかできない千雪

ランウェイで笑って【第177話】ネタバレと考察・感想!強がることしかできない千雪のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年マガジン2021年14号(3月3日発売)の『ランウェイで笑って』第177話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第176話第177話第178話

ランウェイで笑って【第177話】のあらすじ・ネタバレ

任された育人

 命はすでに賭けている、そう話す研二に育人は父親が元気なことこそ千雪のためになることではないかと問うが、研二は何も答えず去ろうとした。育人は苛立ちを隠さずに呼び止めると、研二は振り向き何かを言おうとしたが、それを飲み込み千雪に質問してくれるよう育人にお願いした。育人は何を言っても止まろうとしない研二に歯がゆさから拳を強く握った。それでも任せるよと言われた育人は今日はもう休んでくださいとだけ言い残し、その場を立ち去った。

 育人は研二に頼まれた話を千雪に伝えるため千雪の部屋に向かうが、インターフォンを鳴らしても反応はなかった。家にいないと判断した育人は、自分の部屋がある1階に戻ることにし、エレベータ―で1階に向かった。そして自分の部屋の元に向かうと部屋の前には千雪が座り込んでいた。

心配する育人

 帰ってきた育人にどこほっつき歩いていたのと聞く千雪に思わず大丈夫ですかと聞くがなんのことと返した。育人は研二のことだと言うと、なんでそれを知っているのかと育人に聞いてきた。ここでようやく育人がミルネージュに来ていたことに千雪気づいていなかったことを知った。用があってミルネージュに行ったと答えると、千雪は帰ると言い出した。慌てて育人は引き留めようとするが、千雪は聞く耳を持ってくれなかった。育人は千雪の後を追うが、千雪は育人とその話をするために来たわけじゃないから大丈夫だと言って自分の部屋に帰った。

不調の千雪

 その日以降大丈夫だと言っていたが千雪は仕事で精彩さを欠いていった。写真撮影ではポージングのバリエーションが増やせず、翌日も同じ失敗を繰り返さないように自分に言い聞かせるが、様々な仕事でミスを重ねていった。周囲の人も千雪の不調に気づき始めており、育人も会って話せないかメッセージを送るが千雪はそれを無視していた。ことごとくミスを重ねていき、映画の撮影ではとうとう撮影を中断させてしまい、北谷にそんなに小さかったかと言われてしまった。

強がるしかない千雪

 それでも千雪は仕事を続けた。調子が悪いのは仕方がない、明日同じミスさえしなければいい、わたしは大丈夫と言い聞かせ続けていた。その時スマホが震えた。相手は育人からでこれまで何度も送られていたように話さないかと言うものだった。そろそろ会わないと私らしくないかと思い始めていた千雪だが、育人に会ってしまえばこれ以上強がり続けることすらできなることはわかっていた。その時部屋のインターフォンが鳴った。無理やり育人が会いに来たのかと、確認してみると千雪の元にやってきたのは研二だった。予想外の訪問者に呆然としていたが、研二に時間は大丈夫と聞かれ、時間はあると返事をしつつ、心配させないようにいつも通りでいられるよう自分に言い聞かせた。千雪は仕事で表情が硬いと指摘されたことを思い出し、精一杯笑顔を浮かべ、研二を部屋に招き入れた。 

 研二は千雪にモデルになるきっかけはなんだったか尋ねると、雫のショーを見たからと千雪は答えた。研二は千雪の回答に納得しつつ、質問を続けた。次の質問はパリコレを目指したきっかけは何かというものだった。それもさっきと同じで雫のショーがきっかけだったと答えた。研二は最後の質問を千雪にした。それは『ミルネージュがなくなってもパリに行きたいか?』というものだった。

ランウェイで笑っての最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年マガジン2021年14号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ランウェイで笑って』第177話が掲載されている、週刊少年マガジン2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ランウェイで笑って【第177話】の考察・感想

 研二が無理することを止めることができなかった千雪は仕事に全く身が入らなくなってしまいましたね。自分でこれはただの強がりだと頭でわかっていても認めることができず、育人からも逃げ続けてしまいました。これまで千雪は低身長という大きなハンデを乗り越え夢を実現するために邁進していましたが、実の父を犠牲にしてまで叶えるものなのかと揺らいでしまい、原動力が失われてしまいました。そんな脆さが描かれていて読むのが辛かったです。そんな状況を知った研二は娘の元を訪れ、千雪が本当に叶えたい夢はなんなのか問いかけました。二人はどのような結論をだしてこの状況を乗り越えるのか必見ですね。

まとめ

以上、『ランウェイで笑って』第177話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ランウェイで笑って』第178話は、週刊少年マガジン15号(3月10日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※