3月のライオン【第177話】ネタバレと考察・感想!あかり、未来の野望

3月のライオン【第177話】ネタバレと考察・感想!あかり、未来の野望のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

ヤングアニマル2021年No.3(1月22日発売)の『3月のライオン』第177話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第176話第177話第178話

『3月のライオン』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

3月のライオン【第177話】あらすじ・ネタバレ

キヨ、三日月堂に現る

三日月堂に隣に住んでいる花田家のキヨがやってきました。

キヨは、三日月堂の名物であるふくふくダルマを食べて大満足していました。

みたらしの甘じょっぱさとカボチャ、ごまみつと甘いサツマイモの組み合わせは、息子夫婦も美味しいと絶賛していたと言うキヨ。

あかりと相来二はお茶を出して丁重にキヨをおもてなししました。

お茶を飲みながら会話をするキヨ。

キヨは、あかり達に正月に来た息子夫婦が自分にある事を提案したと明かしました。

息子夫婦が話した事は、キヨがとても一人で心配だから一緒に亀有に来て暮らそうという内容でした。

キヨは、その誘いがとても嬉しかったと打ち明けます。

しかし、死んだ主人とずっと暮らしていた家を出るのはとても正直辛い。

50年以上も住んでいて知り合いも多く離れるのを躊躇ってしまうと話すキヨ。

それを聞いた相来二は、思いに馳せます。

55年も居てくれたキヨが、自分の娘や孫をとても世話してくれたことに感謝しました。

55年は、夢の様な出来事だったと話すキヨ。

キヨは、ここを出て引き払ったら家は更地にされてきっとコンビニやマンションにされてしまう。

それは辛い事なのでとあかり達に1つの提案をキヨはしてきました。

それは、自分の住んでいる土地を買わないかと笑って言うのでした。

あかり、キヨの提案に悩む

キヨが帰り夜になりました。

あかりは、片付けをしながらずっと考え込んで悩んでいました。

あかりは、相来二に突然、キヨの土地を買おうと言います。

しかし、相来二はそれを制止しました。

まず冷静になって考えろと言う相来二。

相来二は、隣の土地は借金してでも買えという格言に従うなら買いたいのが本音だと言いました。

貯えもあるが、これは、あかり達が大人になるまでの為の必要な物。

自分も75歳になり借金もできない。

出来たとしてもそれをあかり達に背負い込ませてしまうのが嫌だと正直に話す相来二。

あかりは、銀座で稼いだ自分の貯金と川本の家を担保にすればお金が借りられると言います。

相来二は、それは自分の為に使えと叱るのでした。

あかり、未来の構想に相来二怯える

あかりは、自分に気を掛けてくれる相来二に礼を言います。

でも、これは自分の為でもあるから大丈夫だと話すあかり。

あかりは、相来二に自分には未来の構想があると言いました。

ひなと2人で一緒に三日月堂を継ごうと考えている。

これは、自分達の未来への投資。

自分達が母親や祖母がした様に、三日月堂を残して守っていきたい。

そんな思いを知り感激する相来二。

あかりは、更に話を続けます。

キヨの土地を買う事が出来たのなら、まずは三日月堂と二軒に繋げる。

相来二の作りたての和菓子と、自分とひなの屋台風の甘いものを食べてもらえるように一緒に提供していく。

更に磯辺焼きやうどん、おいなりさん等を出して、甘いものとしょっぱいものの無限ループをお

様に味わってもらいたいと野心を明かしました。

それを聞き、愕然とする相来二。

あまりに欲深いあかりの構想に相来二は慌てふためくのでした。

3月のライオンの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ヤングアニマル2021年No.3』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『3月のライオン』第177話が含まれるヤングアニマル2021年No.3を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

3月のライオン【第177話】考察・感想

キヨが三日月堂にやってきて、名物のふくふくダルマを美味しそうに食べる表情が羨ましかったです。

リアルにあったら美味しいんだろうな、食べてみたいなとリアルに思います。

キヨは、相来二に息子夫婦が1人での生活が心配だから亀有に来て一緒に暮らさないかと提案されたと正直に話します。

でも、死んだ主人と共に長い年月過ごした場所を離れたくないと言う本心も明かしたキヨ。

キヨは、自分が出ていき更地にされてコンビニ等になるのなら、あかり達に自分の土地を買わないかと提案してきます。

あかりは、買いたいと言うがそれを制止する相来二。

相来二は、借金をあかり達に背負わせたくないと言います。

しかし、あかりは、銀座で働いたお金等使えば大丈夫で自分達の為にもなると曲げませんでした。

それは、三日月堂を守る為。

相来二の和菓子とひなと共に作る甘いものやしょっぱいもののループをお客様に味合わせたいと言うあかり。

あかりのしっかりした部分と黒く野心溢れる部分が見れて面白かったです。

三日月堂の行方が気になります。

次回も楽しみです。

まとめ

以上、『3月のライオン』第177話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『3月のライオン』第178話は、ヤングアニマル2021年No.4(2月5日発売)に掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!