BE BLUES!【第426話】ネタバレと考察・感想!絶好の機会に一条龍が覚醒する

BE BLUES!【第426話】ネタバレと考察・感想!絶好の機会に一条龍が覚醒するのアイキャッチ画像
『BE BLUES!』掲載
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年2・3号(2020年12月9日発売)の『BE BLUES!〜青になれ〜』第426話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第425話第426話第427話

BE BLUES!【第426話】のあらすじ・ネタバレ

一条龍の閃き

一条龍は結果を出すと豪語していたが、遠藤獅子雄のマンマークにより試合から消されていた。
活躍できない状況にヤキモキしていたが、数少ない好機が訪れた。

水島恒明が一条龍に絶妙なパスが送る。

水島恒明は一条龍の足元にパスを出し、トラップして前を向くことを期待していた。

しかし、そのやり方では遠藤獅子雄のマンマークを引き離すことはできない。

一条龍は一瞬の閃きで背を向けて走り出した。

驚く青梅優希、渡辺健太。

フォワードとして超一流の桜庭巧美も意表を突いた一条龍の行動に戸惑いを隠せない。

ずっとマンマークして結果を出していた遠藤獅子雄も、一条龍の意外な行動に置いて行かれる。

ボールの進行方向に駆け出す一条龍は空間把握能力を発揮して後ろ向きのままトラップを決める。

踵のワンタッチで次につなげる位置にトラップした一条龍はそのままシュートモーションに入っている。

敵、味方、観客、皆驚愕する。

ライバル視していた遠藤高虎でさえ驚愕の表情である。

全盛期に戻った一条龍

「うそや」と狼狽えるディフェンダー陣。

この試合で始めてフリーになった一条龍がミドルシュートを放つ。

もはやディフェンダーが詰める余裕すらなかった。

右上隅に吸い込まれるように一条龍のシュートが決まった。

満面の笑みを見せる一条龍。

水島恒明と青梅優希が喜び駆けつけてくる。

最後尾からゴールキーパーの渡辺健太まで駆けつけてきた。

一条龍の覚醒に盛り上がるチームメイトたち。

渡辺健太の注文にしっかりと応えた一条龍。

後半28分という時間の武蒼の得点に応援客たちが盛大に湧き上がっている。

かつて一条龍を見出したクニキータ東京スカウトの佐樫も応援に来ていた。

一条龍の活躍に身震いしている。

中学の同級生宮崎隼斗たちも応援にきて鳥肌が立つほど興奮している。

マネージャーたちも喜び抱き合っている。

盛り上がる中、江藤藍子がミルコ・コヴァッチ監督に「一条龍は完全復活したのか」と尋ねる。

ミルコ・コヴァッチ監督は「簡単に完全復活などといいたくはない」と険しい顔で答える。

しかし、真っすぐと一条龍を見つめながら「何から何まで想像を超えたプレーだった」と絶賛する。

体力の限界まで頑張った一条龍

一条龍の1点で士気を取り戻す武蒼。

遠藤高虎は武蒼の喜び方を悔しそうな顔で見つめる。

一条龍の本気が見たいと思っていたが、予想以上の結果を見せられて心中穏やかではいられない。

そんなとき、一条龍が突然倒れこんだ。

心配するマネージャー。

武蒼のベンチ陣が慌てている。

どうやら足がつったようだ。

両足ともつった一条龍に早くリスタートしたいと不満を漏らす最条ディフェンダー。

限界まで力を出し切っていた一条龍の姿を見て驚きを隠せない遠藤高虎。

そんなとき、真っ先に一条龍の傍に駆け付け、足を伸ばして労わったのはマンマークしていた遠藤獅子雄だった。

全力で戦った相手だからこそ、敬意を持って接することができたのである。

BE BLUES!の最新話を無料で読む方法

クランクイン!コミックの『週刊少年サンデー2021年2・3号』詳細画像

『BE BLUES!』の最新話を漫画で読んでみたい…

そんなあなたにクランクイン!コミックがおすすめ!

初回の無料登録で、すぐに3000円分のポイントを貰えるので、『BE BLUES!』第426話が含まれている、週刊少年サンデー2021年2・3号を無料で読むことができます

『BE BLUES!』掲載

BE BLUES!【第426話】の考察・感想

自分を追い込むことでさらに高みに上ってきた一条龍ですが、遠藤獅子雄のマンマークによりこの試合は完全に封じられていました。

数少ないチャンスをそのまま活かすのではなく、さらにワンステップ上達して発揮するところが頼もしく、敵からしたら脅威な選手ですね。

最条の選手を一人捨てる戦略は高校サッカーとしてはどうかと思いますが、ここまで突出した才能を見せつけられると、仕方がないのかなとも考えさせられますね。

同格の遠藤高虎は悔しいでしょう。

もし、この試合で勝てなかったなら、点を取れなかった自分を責め続けそうですが、彼もまた殻を破る時期に来ているのかもしれません。

まとめ

以上、『BE BLUES!』第426話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『BE BLUES!』第427話は、週刊少年サンデーにて12月23日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

BE BLUES!~青になれ~の42巻の画像

『BE BLUES!~青になれ~』42巻が1/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※