BE BLUES!【第432話】ネタバレと考察・感想!残された青春の日々

BE BLUES!【第432話】ネタバレと考察・感想!残された青春の日々のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年12号(2021年2月17日発売)の『BE BLUES!(ビーブルース)』第432話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第431話第432話第433話

BE BLUES!【第432話】のあらすじ・ネタバレ

最後の勝利者であるために

武蒼の全国制覇まであと2勝。

準決勝の相手は群馬県代表の因縁の相手である赤城中央。

そして決勝は福岡南と白陽のいずれか勝者。

勝利に向けて上げていくと気合の入るコーメイ。

決勝会場である埼玉スタジアムで最後に笑っているのは、俺たちだと全部員たちの士気は高まるのだった。

オフ・ザ・ボールを意識して

残された少ない時間の中、ピッチで激しく口論するのはレノンと桜庭だった。

準々決勝では相手サイドバックは慌てていなかったと、厳しい口調で何度も繰り返すレノン。

何故ならば桜庭はいつもボールの前に居てくれたからだ。

裏を狙うこともなく、パスも狙わない。

延々と足元の勝負を仕掛けただけ。

相手を悩ます揺さぶりが一切なかった。

つまりは、オフ・ザ・ボールの動きが緩慢だったのだ。

タレ目の大将はグチグチうるさいと不平の桜庭。

しかしレノンも引くことは無い。

ハーフタイムで指摘されたにもかかわらず、目が覚めていなかったと反論する。

ならば見せてやるとケンカ腰でレノンに勝負を仕掛ける桜庭。

これが、オフ・ザ・ボールだと言わんばかりのプレー。

裏を取られたDF はファウル覚悟で止めに行くしかないと、全力で回り込むしかないと解説しながら止めにかかろうとするレノン。

すると桜庭は急ステップでフェイントをかけると遂にはレノンをかわすことに成功する。

どうだタレ目と悪態をつく桜庭に対して、やれば出来ると拍手を送るレノン。

その調子で本番も頼むとレノンに褒められた桜庭は、満更でもなさそうに照れるしかなかった。

優勝校の条件とは

片やピッチの龍は絶好調が止まらない。

テツヤに絶好のパスを送り、これが見事にゴールする。

1年生の成長の早さを若さゆえとコーメイは言いつつ、龍の覚醒も未だ持続中だと確認するレノン。

優勝するチームは大会中に成長するチームのみ。

刺激を受けた3年生の2人も負けていられないと張り切るのだった。

青春の残り火

練習が終わり、帰路につく部員たち。

コーメイは女マネの窪塚と一緒のルートで歩いている。

こうやって帰るのはあと何回あるのかと考える窪塚。

コーメイも窪塚も推薦という進路は決まっており、未定の3年生は大会が終わってからの受験勉強だ。

明日からは大会が終わるまで泊まり込みの合宿に入る。

3年生が学校に行くのは、最後のイベントである追い出し試合と卒業式くらいだけ。

通い慣れた帰宅への回数は、残り2、いや3回といったところだ。

その話を聞いて嫌だと呟く窪塚。

コーメイに振り向くと大粒の涙をボロボロ流しながら、終わりたくないと泣くじゃくるのだった。

窪塚も頭では分かっていながらも、この青春が大好きだったと叫ばすにはいれない。

コーメイは自分も窪塚にとって青春の一部。

窪塚の頭を軽く撫でるコーメイだが、その仕草が子供扱いされたようでムカついたようで急に怒り出す。

とにかく帰ろうと帰宅を促すコーメイ。

そのジャージの裾を引っ張る窪塚。

どうやらメガネが涙で曇ったようだが、外すと見えなくなるのでそうもいかない。

そんな冬の日の出来事を、2人は忘れることはないだろう。

BE BLUES!の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年12号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『BE BLUES!』第432話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

BE BLUES!【第432話】の考察・感想

大会もいよいよクライマックスですが、今週は決戦前の息継ぎの回となりました。

獅子雄&高虎兄弟との戦いを経て覚醒した龍は、絶好調をキープしているようです。

武蒼にとっては良い方向に影響が働いており、ここに来ての一体感は頼もしくすら感じます。

桜庭とのマッチアップで、上手く桜庭をやる気にさせたレノン。

男同士の友情物語かと思いましたが、後半の美味しいところを全部持って行った窪ちん。

戦術オタクも3年生。

彼女も立派な武蒼の一員であることを再認識させてくれました。

まとめ

以上、『BE BLUES!』第432話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『BE BLUES!』第433話は、週刊少年サンデー2021年13号(2月24日発売)に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

BE BLUES!~青になれ~の42巻の画像

『BE BLUES!~青になれ~』42巻が1/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※