BE BLUES!【第431話】ネタバレと考察・感想!一条龍の完全復活

BE BLUES!【第431話】ネタバレと考察・感想!一条龍の完全復活のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年サンデー2021年10号(2021年2月3日発売)の『BE BLUES!(ビーブルース)』第431話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第430話第431話第432話

BE BLUES!【第431話】のあらすじ・ネタバレ

絶好調の一条龍

突然、一条龍から走りこむように指示を受けた桜庭巧美。

有無を言わせぬ一条龍の気迫に戸惑いながらも桜庭巧美は従う。

絶好調の一条龍はかつてやろうとした最高のパスを繰り出す。

唐突にパスを出し始めた一条龍に戸惑う武蒼サッカー部員たち。

絶妙なパスがゴール前に走りこむ桜庭巧美に出される。

まるでボールの方から桜庭巧美の足元に吸い付くようなパスが出される。

桜庭巧美は簡単にシュートを決めることができた。

大声で歓喜の声をあげる一条龍。

自分に厳しい一条龍だが完全に満足したパスが出せたようだ。

一条龍を称賛する渡辺健太。

矢沢和成や飯田徹矢もピンポイントのスルーパスを絶賛している。

自分たちにも今のパスを出してくれとせがまれている。

興奮状態にある一条龍も今の感覚を忘れないように練習に付き合ってくれと頼んでいる。

「一条龍に置いて行かれても良いのか?」というミルコ・コヴァッチ監督の言葉が桜庭巧美の脳裏に浮かぶ。

天才相手に本気で悔しがれるのも才能

部活後、すっかり仲良くなっている矢沢和成と飯田徹矢たちは牛丼屋にいた。

あらためて一条龍の凄さを認識する。

自分たちが意識しなくてもボールの方が足下に来るのである。

認めたくはないけれど、一条龍のことを天才と認めざるを得ないと悔しそうな矢沢和成。

「天才なのは皆認めてたよ」とつっこむ飯田徹矢。

一条龍の才能は理解していた。

でも才能のある人間が努力も怠らない。

一条龍にはもう追いつけないと思わせられたのである。

それでも一条龍相手に悔しいと思える時点で凄いと褒める後輩たち。

昨日の試合でも一条龍も桜庭巧美も交代してベンチに下がった。

天才たちだけで勝てないのがチームスポーツでもある。

一条龍も矢沢和成もどちらも尊敬する先輩だと爽やかに言い放つ後輩に、少し気が晴れる矢沢和成。

飯田徹矢も矢沢和成が足の速さではなく、シュートを褒めてくれたことに感謝を述べる。

武蒼は一条龍だけじゃない

一方、水島恒明たちは帰り道、赤城中央対青葉北の準々決勝について話していた。

開始5分でフリーキックから藤原ノアが強烈なヘッドを決めた。

格付けはそこで決まっていた。

青葉北はそこからバタバタ崩れていき、ゴール前ではファウルを気にしてDFが強く当たれなくなった。

後は自力の差で、ドリブルで中央突破されたり、シュートを繰り返される。

その結果、セットプレーも増える。

藤原ノアはセットプレーからハットトリックを決めるほどの活躍である。

あらためて赤城中央の強さを心配するマネージャー。

「手の内を知り尽くした間柄」と頼もしい水島恒明。

「心配するな」と頼もしい橘怜音。

自信満々の二人にマネージャーも笑顔で「頼んだ」と応える。

理想のプレーをライバルが

青梅優希からアンナに一条龍の完全復活が報告される。

スケートの練習で一条龍に会いに行けないアンナも一条龍の復活が嬉しそうである。

家で犬と戯れながら、今日の出来事を悔しがる桜庭巧美。

だが、最高のパスだった。

理想となるパスに嬉しさと悔しさが混じる複雑な表情でひたすら練習する桜庭巧美。

BE BLUES!の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年サンデー2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『BE BLUES!』第431話が掲載されている、週刊少年サンデー2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

BE BLUES!【第431話】の考察・感想

すでに一条龍の復活は示唆されていましたが、作中でも上手い部類に属する桜庭巧美と絡めることで、本当に一条龍が復活したのだなと思わせる描写が良いですね。

それに凡人としての位置付けである矢沢和成が本気で悔しがる描写も、本気で追いつこうと思ったから悔しいのだと理解できて、あらためて矢沢和成を応援したくなりました。

まあ、調子に乗って失敗しそうなのが玉に瑕ですけれど。

さて、高校編のラスボスっぽい藤原ノアとの対決になります。

どちらも攻撃に定評のあるチームなので点の取り合いになるのでしょうね。

まとめ

以上、『BE BLUES!』第431話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『BE BLUES!』第432話は、週刊少年サンデー2021年12号(2月17日発売)に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

BE BLUES!~青になれ~の42巻の画像

『BE BLUES!~青になれ~』42巻が1/18に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※