ゴブリンスレイヤー【第56話】ネタバレと考察・感想!仲間のありがたさ

ゴブリンスレイヤー【第56話】ネタバレと考察・感想!仲間のありがたさのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

月刊ビッグガンガン2021年2号(1月25日発売)の『ゴブリンスレイヤー』第56話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第55話第56話
(最新話)
第57話

ゴブリンスレイヤー【56話】のあらすじ・ネタバレ

知恵の回るゴブリン

ゴブリンの巣に向かったゴブリンスレイヤーたち。

しかし、ゴブリンたちはゴブリンスレイヤーたちを先に発見しており、対応を協議している。

ゴブリンたちは男たちは殺し、女をは嬲るといつものように方針を固める。

そのために相手を行き止まりの部屋に閉じ込めて、別動隊が奇襲をかけるようだ。

準備を怠りはしない

壁をぶち抜いて奇襲をかけるゴブリン。

「馬鹿め」とスクロールで魔法を放つゴブリンスレイヤー。

洞窟の天井をぶちぬいて上空に投げ出されるゴブリンスレイヤーたち。

女神官やエルフたちが悲鳴をあげている中、リザードマンは落ち着いて楽しんでいる。

落下して地上にぶつかると思ったとき、ドワーフが降下の魔法を使って事なきを得た。

同時に投げ出されたゴブリンたちは、そのまま落下して絶命した。

油断もしない

どうやら、ゴブリンスレーヤーは地下の洞窟からトンネルの魔法で地上に飛び出た。

そして、転移の魔法で海水を洞窟に充満させてゴブリンたちを溺死させたようだ。

ドワーフが自分たちと組む前は魔法なしでどうしていたのかを問う。

ゴブリンスレーヤーは体を固定して水没したあとで脱出すると答える。

命がいくつあっても足りなさそうな行動に呆れ果てるドワーフ。

水没した女神官が着替えをしている間、警戒を怠らないゴブリンスレーヤー。

浮き上がってきたゴブリンの中に生存者がいると分かった時点で止めを刺していく。

落下の恐怖で失神しているエルフにドワーフが強い酒を飲ませて起こす。

装備を整えて次に向かうゴブリンスレーヤーたち。

今日のノルマをこなしたゴブリンスレーヤーたちは、ようやく町に帰ってきた。

仲間に恵まれたゴブリンスレーヤー

さすがに疲労困憊の女神官はリザードマンに背負われている。

エルフやドワーフも疲れを隠せない。

ゴブリンスレーヤーがギルドに報告に行き、他の仲間はそのまま宿で休むことにした。

ゴブリンスレーヤーは仲間の背中を見つめながら思う。

一人でゴブリンを倒していたときと、仲間の手を借りて戦う今ではとりうる戦術が大きく変わった。

仲間の大切さに気付きつつあるゴブリンスレーヤー。

新米冒険者との出会い

ギルドに到着したゴブリンスレーヤーは気配に気付き警戒する。

この時間に冒険者は残っていないはずである。

剣を抜いたゴブリンスレーヤーが気配の元にそっと近付く。

悲鳴とともに新米冒険者が起きる。

ゴブリンかと思っていたが、新米冒険者が寝ていただけのようだ。

ギルドに成果を報告するゴブリンスレーヤー。

その様子を聞いていた新米冒険者がゴブリン退治の手法をメモに取ろうとする。

それを諫めるゴブリンスレーヤー。

新米冒険者がゴブリンに倒されて、手法がゴブリンにばれる危険があるからである。

新米冒険者がゴブリンスレイヤーにゴブリンを殺す方法を教えてくれと頼む。

ゴブリンスレイヤーは教わらなければ行動できない奴は結局何も行動できないと突き放す。

ゴブリンスレイヤーはパーティも組まずに単独でゴブリンを討伐しようとする新米冒険者を馬鹿げていると評する。

それでも心配するギルド員の表情を見て、新米冒険者の面倒をみることにした。

ゴブリンスレイヤーの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊ビッグガンガン2021年2号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ゴブリンスレイヤー』第56話が掲載されている、月刊ビッグガンガン2021年2号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTは登録してしまった方は、クランクイン!コミックとコミック.jpがおすすめ!
初回限定で貰える大量のポイントで、漫画の最新刊を完全無料で楽しむことができます。

クランクイン!コミックのロゴコミック.jpのロゴ
3000円分のポイントが貰える!
14日間無料
>>登録する
1350円分のポイントが貰える!
30日間無料
>>登録する

登録はカンタン。期間内に解約すれば完全無料です。
たくさんポイントが貰えるうちに登録しておきましょう。

ゴブリンスレイヤー【第56話】の考察・感想

相変わらず寡黙で何を考えているか分かり難いゴブリンスレイヤーです。

一人で行動して、一人で対応できるように努力してきたけれど、仲間との連携もできているというのがゴブリンスレイヤーの凄いところですね。

言葉が少なすぎて連携が取れているのかといわれると微妙ではありますが。

逆に彼を理解して協調できている仲間の方を褒めるべきなのかもしれません。

さて、新米冒険者との出会いはゴブリンスレイヤーに何をもたらすのでしょうか。

この少年にかつての自分を重ねていたりするのかもしれませんね。

まとめ

以上、『ゴブリンスレイヤー』第56話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ゴブリンスレイヤー』第57話は、月刊ビッグガンガン2021年3号(2月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

ゴブリンスレイヤーの10巻の画像

『ゴブリンスレイヤー』10巻が10/12に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※