マイホームヒーロー【第124話】ネタバレと考察・感想!これまでの状況(鳥栖歌仙視点)

マイホームヒーロー【第124話】ネタバレと考察・感想!これまでの状況(鳥栖歌仙視点)のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年10号(2月1日発売)の『マイホームヒーロー』第124話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第123話第124話第125話

マイホームヒーロー【第124話】のあらすじ・ネタバレ

異常な風習

鳥栖歌仙は幼少期、異常な風習の中で育成されていた。

オガミメとしての仕事はいくつかあるが、その一つとして村人の悩みを解決するための降霊がある。

妻を失った村人を癒すためにその妻の魂を鳥栖天照自身に憑依させるのだ。

そしてその妻として村人と性行為に及ぶ。

通常なら不貞行為にあたるが、オガミメとしては問題のない行為なのである。

何も恥じることはないため、幼い鳥栖歌仙は正座してその行為を見届けさせられていた。

鳥栖歌仙は子供心に嫌ではあったけれど、当然の義務とも思っていた。

やらないという選択肢の発想すらなかったのである。

長くは続かなかった幸せ

鳥栖哲雄と出会ったとき、家庭環境について話をした。

異常な風習であることを指摘する鳥栖哲雄。

村とは異なる価値観の世界が存在することを知った鳥栖歌仙。

鳥栖歌仙は鳥栖哲雄と結婚することにより、多くの幸せを手に入れた。

だが、幸せは長くは続かなかった。

実家と縁が切れたと思っていたが、鳥栖零花に遺産を相続させるという話が浮上する。

鳥栖歌仙は鳥栖零花を守るためにオガミメになることを決めた。

鳥栖郷一郎を殺害することを決意する

しかし、実家は約束を守らなかった。

鳥栖哲雄も鳥栖零花もこの村に来てしまった。

鳥栖零花がオガミメの修業を始めたと聞いて絶望感が漂う鳥栖歌仙。

この村では鳥栖歌仙の異母兄弟が何人も生まれているらしい。

鳥栖歌仙が村に来た時、鳥栖郷一郎が鳥栖歌仙を抱きに来た。

必死に抵抗する鳥栖歌仙。

急なことだったからと一度は諦める鳥栖郷一郎だが、拒否を続けるなら鳥栖零花を抱くと宣告する。

鳥栖哲雄は鳥栖零花を守るために殺人を犯した。

二人を守るために鳥栖歌仙も鳥栖哲雄を手伝った。

もう自分の手も人の血で汚れていると考えた鳥栖歌仙は、せめて鳥栖零花だけでも守りたいと願う。

鳥栖歌仙は祭りの後に鳥栖郷一郎に抱いて欲しいと伝えた。

そのタイミングで鳥栖郷一郎を殺すためである。

マイホームヒーロー登場

人目を忍んで包丁を手に入れる鳥栖歌仙。

祭りの日に儀式の部屋に入る。

風呂に入った鳥栖郷一郎が子作りのために儀式の部屋にやってくる。

娘である鳥栖歌仙の服を脱がしていく鳥栖郷一郎。

鳥栖郷一郎を殺そうと決意していた鳥栖歌仙だが、包丁を持つ手が動かない。

決意していたはずなのに怖くて体が動かせないのだ。

今までは鳥栖哲雄が殺してくれていた。

鳥栖歌仙はあくまで手伝っただけだった。

あまりの恐怖に鳥栖郷一郎を殺すことを断念する。

鳥栖歌仙を目に見えぬ呪縛が縛っていく。

鳥栖郷一郎に抱かれる覚悟を決めた鳥栖歌仙は涙ながらに鳥栖哲雄と鳥栖零花には関わらないことを懇願する。

口先だけかもしれないが、それに応じる鳥栖郷一郎。

そのとき背後の襖がそっと開き、現れる鳥栖哲雄。

鳥栖歌仙はいるはずがない鳥栖哲雄を幻覚なのかと思う。

鳥栖哲雄は苦悶の表情でパチンコを引き、頭を打ち抜く。

鳥栖哲雄は震える手で鳥栖歌仙を掴む。

お互いの震えが止まり、呪縛が解かれる。

鳥栖哲雄の胸の中で涙を流す鳥栖歌仙。

マイホームヒーローの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『マイホームヒーロー』第124話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

マイホームヒーロー【124話】の考察・感想

前号は鳥栖哲雄視点で行動が描かれており、今号では鳥栖歌仙視点で描写される面白い試みです。

あらためてオガミメの仕事を描写されると気が狂ったような村だなと思いますね。

幼子に当たり前のように性行為を見させて、それに対する禁忌感を無くす訓練を施していることが怖いです。

鳥栖歌仙は一応嫌悪を感じているようですが、実際のところ人間は普通に受け入れるかもしれません。

過去の歴史を紐解いても近親相姦や衆道などが当たり前だった時代がありますからね。

おそらく本能だけでは抗えないのではないのでしょうか。

まとめ

以上、『マイホームヒーロー』第124話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『マイホームヒーロー』第125話は、週刊ヤングマガジン10号(2月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

マイホームヒーローの13巻の画像

『マイホームヒーロー』13巻が2/5に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※