彼岸島 48日後…【第275話】ネタバレと考察・感想!関所と無法地帯

彼岸島 48日後…【第275話】ネタバレと考察・感想!関所と無法地帯のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年14号(3月1日発売)の『彼岸島 48日後…』第275話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第274話第275話第276話

彼岸島 48日後…【第275話】のあらすじ・ネタバレ

レインボーブリッジへの道

血の楽園へ行く唯一の道、レインボーブリッジ。

明たちは遂に、橋を渡ろうとしている。

いざ、血の楽園へ・・・!!

そう意気込むものの、まずは橋の上に登らなければならない。

橋と高速道路が繋がっているため、まずは高速道路上に登る必要があった。

ただ、崩れた高速道路に登るには、危険な道しかない・・・。

高速道路のからはバスが落ちてきており、そのバスを昇る必要があるのだ!

不安定な場所を通るため、驚愕するユカポン。

ネズミは危険だと、恐怖の声を上げた。

しかし、道はここしかないと話す希。

崩れてしまった高速道路は、普通に向かっても道が閉ざされている。

先頭に立って進むのは明。

落ちそうになるネズミを助け、上まで到達した。

下を見下ろす明は、血の樽は大丈夫かと尋ねる。

不安定な足場にもかかわらず、血の樽を担いで登って来る鮫島。

力仕事は任せろと言い、全ての樽を上まで運ぶ。

その様子を見て、凄いと話すのは希。

ただ、鮫島は怒りをあらわにした。

結局、1人で全てを運び終えた鮫島。

少しは手伝えと、仲間に向かって叫んだのだ!

障害

全員が登り終えると、遂にレインボーブリッジへの道が見える。

普通ならこの道は分からなかったと、聡にお礼を言う勝次。

調べてきた甲斐があったと話す聡だが、希は油断するなと釘を刺す。

むしろここからが本番だと、緊張感を高まらせているのだ。

その通りだと、気を引き締める勝次。

先のことに目を向ける希に、明は策があるのかと尋ねた。

明に問われた希は、橋にある関所について話す・・・。

レインボーブリッジには、本土側と楽園側に関所があるというのだ!!

楽園に入るには、まず本土側の関所で貢物のチャック。

そこで許可を得ると、鉄の札がもらえる。

札を持って楽園側の関所に到達すると、晴れて血の楽園へ・・・。

これが、侵入するための条件だった。

最初の関所を抜ければ問題ないと、安心する鮫島とネズミ。

しかし、2人が考えるほど簡単な話ではない。

2つの関所の間には、〝無法地帯〟と呼ばれる場所が・・・。

無法地帯には多くの吸血鬼が潜んでおり、襲い掛かってくると話す希。

それは、鉄の札を手に入れるためだと言う。

10枚の札を集めて楽園に入ると、上級国民として好待遇を受けることができる。

上級国民を目指す吸血鬼たちが、襲い掛かって来る場所が無法地帯だった。

最大戦力の喪失

関所の間で戦いがあると知り、明の力が必要だと話す鮫島。

ただ、希はその意見を否定する。

宮本明が近くに来ていることは、既に噂となっているのだ。

関所を管理する吸血鬼も、当然警戒しているはず・・・。

バレずに潜入するには、明が姿を隠すしかない!

関所で怪しまれれば先はないと、希は鮫島に話した。

本土側の関所で異常があれば、楽園の壁からシャッターが降りる仕組み。

そうなれば、潜入計画は不発に終わる。

初めから明を隠そうとしていた希は、そのために空の樽を用意していた。

樽の中に明が入り、桶で蓋をする。

そこに血を注げば、完全に隠れられると話す希。

キレ者の希を、勝次は凄いと称えた。

ただ、その勝次も樽に入ることに・・・。

左腕が変化した勝次は、怪しまれる可能性がある。

そう言われ、勝次は仕方なく樽の中へ・・・。

さらに、万が一のために希はある物を用意していた。

吸血鬼の臭いがついた服に、変装できる牙。

もしもの時は、勝次を吸血鬼として誤魔化そうとしていたのだ。

第一関門

仲間全員に牙渡し、出発する希。

明がいない状況で、ネズミやユカポンの恐怖はピークに・・・。

ただ、鮫島は覚悟を決めていた。

たまには明の役に立たなければと、気合を入れる。

鮫島の言葉を聞き、同じく覚悟を決めるユカポン。

暫く歩くと・・・本土側の関所が見えてきた。

そこには、10人近い吸血鬼の姿が!!

武装した吸血鬼を見て、恐怖に震えるネズミ。

一方の希は、臆してはダメだと呟く。

なんとしても血の楽園に行きたい・・・!

覚悟を決めた希と鮫島は、吸血鬼との交渉に挑もうとしていた!!

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年14号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『彼岸島 48日後…』第275話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年14号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

彼岸島 48日後…【第275話】の考察・感想

北沢姉弟の協力を得て、血の楽園を目指す明たち。

ここで、姉の希が予想外の活躍を見せました。

血の楽園への行き方から、関所を通過する策・・・。

さらには、無法地帯についての情報をもたらしてくれます!

ここまで知っているのは、入った者だけでは・・・?

そう疑問を感じるほど、的確な情報ですね!

吸血鬼の噂から情報を得たとすると、かなりの時間をかけたはずです。

対策を練る時間を短縮できたことは、明たちにとって大きなメリットとなりそうですね。

次回は、本土側の関所に挑戦・・・!

希が勝次に渡した牙が、生きてくるかもしれません!

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第275話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第276話は、週刊ヤングマガジン15号(3月8日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

今すぐ漫画で読むなら!

CTA画像

漫画で今すぐ読むなら
U-NEXTがおすすめです。
無料登録ですぐに600P貰えます!
もちろん最新話も読むことができます。

※31日間以内の解約で完全無料※