パラレルパラダイス【第151話】ネタバレと考察・感想!トリス、静かに動揺していく

パラレルパラダイス【第151話】ネタバレと考察・感想!トリス、静かに動揺していくのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年19号(4月12日発売)の『パラレルパラダイス』第151話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第150話第151話第152話

パラレルパラダイス【第151話】のあらすじ・ネタバレ

陽太の確信

ユーマが仁科を殺そうとするのを阻止した陽太は、軟禁されてしまいました。

ユーマに殴り倒され気を失い、やがて目覚める陽太。

部屋の中で陽太が逃げ出さない様に、見張りをする1人の監視者が居ました。

それは、トリスでした。

無表情で陽太を見ていました。

陽太は、トリスに色々と質問をして行き、次第にトリスの事が可愛いと真剣に考えてしまいました。

共に寝て交尾したいという己の感情のまま告白する陽太。

しかし、トリスはおかしな事を言うので却下ときっぱり断りました。

でも、陽太は、トリスの異変に気づきました。

椅子の下から液が垂れていることを指摘する陽太。

トリスは、これは汗だと言い張り椅子の汚れをタオルで拭きました。

無茶な事ばかり言って誤魔化すトリスを見て驚く陽太。

顔には汗も無く、あまりにも強靭なメンタルに怖気づきそうになります。

でも、陽太は、気持ちを切り替えました。

顔に汗が出て焦るように言葉攻めでトリスを崩して行こうと決意するのでした。

トリス、赤面する

陽太は、無表情のトリスに言いました。

自分がトリスに触れれば、理性が吹き飛び発情をして行く。

自分が触れて発情をしなかった人間は1人も居なかったと告げる陽太。

しかし、トリスは冷たい眼差しを陽太に向けて馬鹿にしたような態度を取りました。

次第に恥ずかしくなってきた陽太。

でも、トリスの椅子がまた汚れ始めて効果が少しずつ出てきていると実感が湧きました。

トリスが発情した後、自分はどうするのかと引き続き話をして行く陽太。

それでも表情を変えずにトリスは、身動きしませんでした。

陽太は、ここで作戦を変えました。

トリスの好きな食べ物を当ててやろうかという陽太。

陽太は、女性の欲情の泉の匂いは皆違う。

大体普段食べているものの匂いが多いと言い挑発する陽太。

トリスは、臭いを嗅がせない。

近寄ったら痛い目に必ず合うと警告しました。

陽太は、トリスの匂いが焼き芋の匂いがすると言いました。

すると、トリスの顔が真っ赤になり黙りました。

顔に出た表情を見て自分のアプローチが間違えではないと確信した陽太。

トリスは、焼き芋は食べたことがないし認めないと言いました。

でも、トリスの目は泳いでいて汗を流していました。

陽太達の行為を見てトリス、限界?!

陽太は、突然、トリスに向かって言いました。

残念だけどそんなに嫌なら諦めると言い引き下がる陽太。

強引に無理矢理強制はしないと言いました。

すると、残念だと笑うトリス。

陽太は、トリスの笑顔を見て改めて可愛いと感じました。

トリスは、自分はユーマを裏切れないと告げました。

その言葉を聞き何か閃く陽太。

陽太は、トリスにルーミを呼んで欲しいと願いました。

何処かで拘束されているだろうし、いずれ自分の事を助けに来る。

この部屋で自分とルーミを監視すればいい。

自分達は決してトリスに勝てないと言う陽太。

すると数分後、陽太の部屋にルーミが入ってきました。

ルーミは、陽太に駆け寄り心配しました。

ルーミは、陽太を助けようと頭に来てユーマに無我夢中で立ち向かったと顔を赤くして恥ずかしそうにしていました。

そんなルーミを見る陽太。

陽太は、ありがとうと礼を言い、ルーミに好きだと言いました。

トリスの目の前でルーミにキスをして抱き合う陽太。

陽太は、トリスに自分とルーミのしている好意を見せました。

無言のトリス。

しかし、トリスの座っている椅子がさっきよりも更に汚れていたのでした…。

パラレルパラダイスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年20号』紹介画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『パラレルパラダイス』第151話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年20号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

パラレルパラダイス【第151話】の考察・感想

陽太の言葉や駆け引きに動揺もせず、冷静に対処するトリス。

鉄壁で厳しいかと思いましたが、意外に体はとても正直です。

陽太は、トリスを落とす為に言葉攻めでトリスを追い詰めます。

しかし、中々変化を見せないトリスに対し陽太は諦めようとします。

が、身体の異変に気づく陽太は更に1つの賭けに出ます。

トリスの好きな食べ物が焼き芋だと言う陽太。

すると正解で顔を赤らめるトリス。

動揺する仕草がとても可愛らしいなと思いました。

それでも認めないトリスに対し、陽太はルーミを呼ぶように希望します。

やがて部屋に心配してやってくるルーミ。

ルーミの前で行為に走る陽太。

その光景に動揺するトリス。

陽太は、見事にトリスを崩すことが出来るのでしょうか。

とても楽しみです。

次回も期待しています。

まとめ

以上、『パラレルパラダイス』第151話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『パラレルパラダイス』第152話は、週刊ヤングマガジン22・23号(4月26日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!