ワンピース【第1010話】ネタバレと考察・感想!ルフィは覇気を纏うことでカイドウと一騎打ちする!!

ワンピース【第1010話】ネタバレと考察・感想!ルフィは覇気を纏うことでカイドウと一騎打ちする!!のアイキャッチ画像
最新刊を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

週刊少年ジャンプ2021年19号(4月12日発売)の『ワンピース』第1010話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第1009話第1010話第1011話

ワンピース【第1010話】のあらすじ・ネタバレ

ビッグ・マムは海に向けて真っ逆さまに落ちていきます!

プロメテウスがビッグ・マムを助けようとするも、ゾロに斬られて動けません。

それを見たカイドウがゾロに襲い掛かることでプロメテウスは自由になり、ビッグ・マムの救出に成功しました。

ゾロは満身創痍になりながらも、最後の力を振り絞って放つ『鬼気九刀流阿修羅抜剣亡者戯』でカイドウに大きな傷を与えます!

しかし、それでも倒れないカイドウは『雷鳴八卦』でゾロとローを触れることなく撃破。

一方、カイドウの金棒を食らったルフィは、それをきっかけに覇気は纏えることに気づき、反撃に出ました!

覇気を纏ったルフィの攻撃はカイドウに通じ、遂にはカイドウを殴り飛ばしてしまいます!!

ルフィはカイドウを一騎打ちで倒すことを決意し、ゾロとローに下へ降りるように伝えました。

プロメテウスはビッグ・マムを救出する

海に落ちていくビッグ・マムはゼウスに助けを求めるも、肝心のゼウスはキッドの作った鉄の箱に閉じ込められて身動きできません。

代わりにプロメテウスがビッグ・マムのもとへ向かおうとするも、ゾロに斬られ続けることで助けに行けずにいました。

その様子を見かねたカイドウがゾロに向かって襲いかかり、プロメテウスがビッグ・マムのもとに向かう隙を作ります。

同時にキッドとキラーがビッグ・マムが戻ってくるであろう場所に向かって移動しました。

一方海上では、間一髪のところでプロメテウスがビッグ・マムの救出に成功します。

ゾロがカイドウに大きな傷を与える

満身創痍で戦うゾロは、このまま戦っても体力を消耗するだけだとして、渾身の一撃を放つ決意をしました。

ゾロは最後の力を振り絞って放つ『鬼気九刀流阿修羅抜剣亡者戯』でカイドウに大きな傷を与えます!

しかし、技を放ったゾロはその場に倒れ込み、動けなくなってしまいました。

カイドウはゾロに斬られてもなお倒れることはなく、『雷鳴八卦』でゾロとローを触れることなく倒してしまいます。

その頃、カイドウの金棒を食らって倒れていたルフィは『覇気が纏える』ことに気づき、反撃に出る準備をしました。

ルフィは覇気を纏ってカイドウと一騎打ちに出る!

ルフィはかつて、ヒョウ五郎が言っていたことを思い出していました。

「まとった覇気は敵の内側から破壊する 力むのではなく”覇気”を拳に流すのだ…!!」

その言葉通りに覇気を体に纏うことで、カイドウの金棒を触れることなく蹴り飛ばします!

さらに続けて殴り飛ばすことで、ついにカイドウは地面に倒れ込んでしまいました。

覇気を纏うことで、打たれ強いカイドウにもダメージを与えることができると確信したルフィは、ゾロとローに下へ降りるように言って、カイドウとの一騎打ちに出ます!

カイドウとルフィが、ビッグ・マムとキッド・キラーが、それぞれ戦うことになりました!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『ワンピース98巻』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『ワンピース』の最新刊(98巻)を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

ワンピース【第1010話】の考察・感想

覇気の纏い方を知ったルフィは、カイドウに対して反撃に出ます!

さすがのカイドウも、体の内側を攻撃されては為す術がありません。

ルフィの拳を食らって血を吐いているあたり、かなり効いているようです。

このままルフィはカイドウを圧倒するのでしょうか?

そしてビッグ・マムはキッドとキラー相手にどう戦うのでしょうか?

それぞれ考察してみましょう!

考察①:ルフィはカイドウを一方的に攻撃して勝利する

最初の考察は、ルフィはカイドウとの一騎打ちで一方的に攻撃して勝利する、というものです。

現時点でルフィはかなりダメージが溜まっているにも関わらず、カイドウを相手に覇気を纏っただけで圧倒する始末。

カイドウ自身もゾロの『鬼気九刀流阿修羅抜剣亡者戯』を食らっているので相当なダメージを負っているため、この実力差は埋めがたいものがあるように見えます。

それを本能的に理解したためか、ルフィも『カイドウは一人で相手をしても大丈夫』と思い、ゾロとローを戦線から離脱させたのでしょう。

しかし、カイドウを倒したところで戦いは終わりません。

早めにキッドとキラーに合流して、ビッグ・マムとの戦いに参加してほしいところです。

考察②:ビッグ・マムはゼウスの魂をプロメテウスと混ぜる

次の考察ですが、ビッグ・マムはゼウスとプロメテウスを合体させると思われます。

プロメテウスは現在、鉄の箱に閉じ込められて行動不能で戦力外。

そのため、魂を分けていてもビッグ・マムに何の得もないので、魂を回収されてしまうのではないでしょうか。

さらに、その魂をプロメテウスと合体させることで、さらに強力なホーミーズとなってキッドとキラーの前に立ちふさがると思われます。

そうなると炎と雷を同時に操る新たな強敵となるので、鉄の箱に閉じ込めても、炎による熱で溶かされてしまい、身動きを封じることができない可能性があります。

実質無敵と言っても過言ではないほどの強さを誇るでしょう。

キッドかキラーも覇気を纏う戦い方を会得しない限り、勝の目は見えないかもしれません。

まとめ

以上、『ワンピース』第1010話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『ワンピース』第1011話は、週刊少年ジャンプ21・22号(4月26日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!