彼岸島 48日後…【第274話】最新話ネタバレと考察・感想!隻腕の悪魔と救世主の正体

彼岸島 48日後…【第274話】最新話ネタバレと考察・感想!隻腕の悪魔と救世主の正体のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年13号(2月22日発売)の『彼岸島 48日後…』第274話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第273話第274話
(最新話)
第275話

彼岸島 48日後…【第274話】のあらすじ・ネタバレ

姉の覚悟

聡からもたらされたのは、雅の息子である豹丸の存在。

目的地のである血の楽園には、その豹丸がいると言うのだ。

邪鬼4体を一瞬で仕留めたという情報に、鮫島は冷や汗をかいている。

ただ、相手に不足はないと呟いた。

その言葉を聞き、俺が叩き斬ると宣言する明。

頼もしい言葉に、仲間たちには笑顔が浮かべる。

早速、血の楽園を目指そうとする明たち。

その頃、聡の姉はマンションの屋上にいた。

血の楽園の方角を見つめている姉。

兄の身を按じる姉は・・・絶対に助け出すと、1人で覚悟を決める。

完璧な要塞

姉が血の楽園を見つめていると、背後から聞こえるのは轟音・・・。

なんと、上空からミサイルが飛んできたのだ!!

鮫島もその轟音に気付き、窓から外を眺めている。

国連軍のミサイルが・・・血の楽園に激突・・・!!?

しようとした瞬間、壁の上にいた邪鬼がミサイルを飲み込んだ。

邪鬼に守られている血の楽園を見て、驚愕する鮫島。

完璧な要塞に、打開策がない・・・。

そんな状況でも、聡は入り口まで案内すると提案してくれた。

その言葉を聞き、聡の身を按じるのは勝次。

目が見えない聡が案内することに、不安を感じているのだ。

ただ、このあたりの地形は知り尽くしている答える聡。

続けて、大丈夫だと断言した。

協力者

杖を使い、先頭に立って明たちを案内する聡。

いつもは姉に先導をしてもらうため、杖は使っていないと話す。

聡を見て、またしても帰りの心配をする勝次。

自分たちと別れた聡は、1人で帰らなければならないのだ。

聡が大丈夫だと答えると、頭上から〝ハゲ〟という声が・・・。

その言葉に、鮫島が反応する。

すると、頭上からは樽が落ちてきた!!

痛みに頭を押さえる鮫島の頭上にいたのは、聡の姉!!?

突然現れた姉は、自分も行くと言い出したのだ。

姉の言葉に、笑顔で喜ぶ勝次。

鮫島が何を考えているのか尋ねると、姉は話し始めた。

冷静に考えると、聡の言う通りこれはチャンス・・・。

信じていなくても目的は同じならと、協力することにしたと言う。

その言葉を聞き、大喜びする聡。

食料を分けてもらった聡は、明たちを良い人だと話す。

ただ、それはまだ分からないと話す姉。

協力するのは血の楽園に入るまでと警戒心を露わにし、潜入後は別行動だと話した。

北沢希

合流すると、姉は自己紹介を始める。

彼女の本名は、北沢希。

協力することになった希に、明は握手を求めた。

しかし、希は握手を拒否!

まだ信用していないと話すのだ。

ただ・・・喜んで抱き着いてきた勝次のことは、受け入れる希。

勝次のことを可愛いと言い、ハゲとは違うと口にする。

その言葉に、怒りを感じる鮫島。

希は勝次を気に入ったようで、変化した左腕を心配してくれた。

勝次と希の様子を見て、良いお姉さんだと話すのはユカポン。

こんなにも早く勝次と打ち解ける希は、良い人なのだろうと話す。

さらに、自分より希に懐いている様子に、ユカポンは少し嫉いちゃうと続けた。

姉を褒めてくれたユカポンにお礼を言い、君も優しい人だと伝える聡。

ユカポンが恥ずかしそうに顔を赤らめると・・・嫉妬で怒りを感じるのはネズミ。

弟の方はムカつくと呟いたネズミに、鮫島は姉の方がムカつくと話すのだった。

隻腕の悪魔か?救世主か?

希を仲間に加え、血の楽園を目指す明たち。

その道中、聡は姉に尋ねる。

なぜ、心変わりしたのか・・・!?

聡の問いに、冷静に考えただけだと返す希。

しかし、聡は納得しない。

頑固な希が、簡単に考えを変えるはずがないのだ。

問い詰めると・・・希は吸血鬼から聞いた、ある噂を話し始めた。

部屋を飛び出した後、吸血鬼たちが話しているところに遭遇した希。

怯えた様子の彼らが口にしたのは・・・隻腕の悪魔が来た・・・。

話の流れが分からない聡に、希が〝隻腕の悪魔〟について話す。

それは人間たちの噂になっている、救世主のことだと解釈した希。

彼の名は・・・宮本明!!

人間たちからは救世主。

吸血鬼たちからは隻腕の悪魔・・・。

そう呼ばれる男が、行動を共にする明だと気付いたのだ。

衝撃を受ける聡に、こんなチャンスは二度とないと語る希。

血の楽園に入るのは、明と組むのが最適・・・。

希の言葉に、聡は大きく賛成した。

唯一あの人だけは信用できるかもと言う希の、背中を押す聡。

いい姉を持ったと、笑顔で話す。

そんな会話を続けていると、見えてきたのはレインボーブリッジ。

このレインボーブリッジこそが、血の楽園に続く唯一の道なのだ!

巨大な橋を見上げる明は・・・戦いを始める覚悟を決めた

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年13号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『彼岸島 48日後…』第274話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年13号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
(月額無料)
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
(月額無料)

彼岸島 48日後…【第274話】の考察・感想

血の楽園に入りため、強力な協力者を得た明たち。

希は〝隻腕の悪魔〟と言う言葉に、救世主の存在を思い出したようです。

人間たちの希望が、自分たちの協力者になる・・・。

これは細々と生きてきた姉弟にとって、心強いことに違いありません!

兄を助けるため、血の楽園を目指す北沢姉弟。

しかし、この2人には過酷な現実が待っているような気がしますね。

ずっと探していた兄は、吸血鬼になっている・・・。

血の楽園の案内者として協力してくれるも、戦いの途中で命を落としそうです。

そもそも、明は吸血鬼を全て殺すために生きている・・・。

明の手によって、兄は葬られることになるかもしれません!

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第274話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第275話は、週刊ヤングマガジン14号(3月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

彼岸島の27巻の画像

『彼岸島』27巻が1/6に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※