彼岸島 48日後…【第273話】ネタバレと考察・感想!豹丸の強さはいかに!?

彼岸島 48日後…【第273話】ネタバレと考察・感想!豹丸の強さはいかに!?のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年12号(2月15日発売)の『彼岸島 48日後…』第273話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第272話第273話第274話

彼岸島 48日後…【第273話】のあらすじ・ネタバレ

豹丸と言うアマルガム

隈取の顔、人間の上半身と虎の体が一体化したような姿のアマルガム豹丸。

姉弟は、沢山の吸血鬼が街に現れた豹丸に頭を下げている場面を見た。

明たちは聡からこの時の話を聞いている。

まだ容姿しか聞いてないが、ネズミの恐怖心をあおるには十分だった。

鮫島は願ってもない雅の息子がいることに興奮している。

明はいずれ来る戦いのために、聡から更なる豹丸の情報を聞こうとする。

生唾を飲む聡は、姉弟で覗き見ていた豹丸と吸血鬼たちの出来事の一部始終を話し始める。

豹丸は雑魚の相手をしない

豹丸に頭を下げる吸血鬼たちは、血の楽園に入れて欲しいと安堵も頼み込んでいる。

豹丸は何も言わないが、豹丸についている吸血鬼は、豹丸は暇ではないのだと雑魚の吸血鬼が豹丸の邪魔をすることを怒った。

そもそも貢物なしで血の楽園に入りたいと言うこと自体図々しいと言うのだ。

今回豹丸が街に出て来た理由は、逃げだした邪鬼を捕まえるためだ。

聡は、わざわざボスが邪鬼を捕まえるために街に出て来たことが不思議でたまらなかった。

息を荒くする豹丸はさすまた様の武器を構えている。

豹丸についている吸血鬼は、血の楽園に邪気は必要不可欠だが自分たちでは到底敵わず捕まえることが出来ないと言った。

豹丸の強さ

豹丸が反応を見せた。

吸血鬼たちはどうしたのか、とぽかんとする。

姉も息を荒くして豹丸を見ていた。

豹丸が足を持ち上げた。

そして、目の前で跪いている吸血鬼を気にも留めず足を下ろした。

地面に大きくヒビが入り、数人の吸血鬼が踏み潰された。

そして豹丸は雄たけびを上げながら走り出した。

大きな足音が響く。

姉は豹丸の迫力と吸血鬼を踏み潰していったことに驚いた。

雄たけびを上げ走り続ける豹丸の先には、1体の邪鬼がいた。

豹丸の方を向き唸り声をあげる。

豹丸は邪鬼に飛びかかり、首にさすまた様の武器を突き立てた。

抵抗を見せる邪鬼の首を押さえつけた刺すまたは、カシュッと締まりしっかりと首を掴んだ。

豹丸はそのまま邪鬼を高く持ち上げると、地面に強く叩きつけた。

バンバンバンバン、と何度も地面に邪鬼が叩きつけられた。

邪鬼はぴくぴくと反応を見せるだけ、瀕死の状態となってしまった。

1体を捕獲した時、地面のいたるところにヒビが入り始めた。

そして地面の中から3体の邪鬼が飛び出して来た。

豹丸に向かって邪鬼が飛びかかってくる。

豹丸は邪鬼を掴んだままのさすまた様の武器を振り、3体の邪鬼を殴った。

たった1振りで3体とも吹き飛ばされてしまった。

豹丸はその後も邪鬼を叩き続け、4体とも動けなくなってしまった。

豹丸は4体を1人で担いで血の楽園に帰っていった。

明の選択は・・・?

豹丸には敵わないと周りの吸血鬼は言っていた。

姉も、あまりの強さに驚いたのだ。

鮫島は話を聞き、さすがは雅の息子だと感じる。

しかし敵にとって不足はない。

明も鮫島と同じことを思っていた。

そして、豹丸は自分がたたっ斬るとまっすぐな目をして言った。

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年12号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『彼岸島 48日後…』第273話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
(月額無料)
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
(月額無料)

彼岸島 48日後…【第273話】の考察・感想

今回は1話を使って豹丸の強さが描かれました。

何番目の息子かは分かりませんが、姉弟からの情報を聞く限り姑獲鳥、蟲の王よりもかなり強いと感じます。

勝次の体を治すために拷問野郎を殺さなければいけない明たちですが、豹丸の話を聞いても臆することなくやる気を出しているのが印象的です。

しかし、拷問野郎は明たちが血の楽園に入り豹丸と対峙した際、調子に乗った発言をして豹丸に潰されてしまいます。

勝次の体は治りますが、それでも豹丸との戦いは絶対にあります。

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第273話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第274話は、週刊ヤングマガジン13号(2月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

彼岸島の27巻の画像

『彼岸島』27巻が1/6に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※