賭博堕天録カイジ【第378話】ネタバレと考察・感想!安全性の高い物件、求む!!

賭博堕天録カイジ【第378話】ネタバレと考察・感想!安全性の高い物件、求む!!のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年12号(2月15日発売)の『賭博堕天録カイジ』第378話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第377話第378話第379話

賭博堕天録カイジ【第378話】のあらすじ・ネタバレ

Uターン!!?

3日間の関係に、ピリオドを打ったカイジたち。

涙を流す石高の元から、キャンピングカーを走らせて去って行く。

しかし・・・数秒後、カイジたちは戻ってきた。

そして、すぐに木崎に詰め寄ったのだ。

去り際に木崎が放った言葉は、役所に行かなくても転出届が取得できる!!?

木崎に迫ったカイジは、再度その質問を繰り返す。

その鬼気迫る様子に驚きながらも、木崎はできると答えた。

木崎の回答に、声を上げるカイジ。

自分の無知さを嘆いている。

ただ、そんなカイジに疑問を感じる木崎。

転出届を取れるかどうかなど、カイジたちには関係ないのでは・・・!?

前言撤回!新居は欲しい!!

カイジの様子を見て、木崎が感じた疑問。

それは、カイジが去り際に話していた言葉が理由だった。

石高が住み着く気はないかと問いかけた際、カイジは車が終の住処だと言っていたのだ。

しかし、それはカイジの本心ではない。

カイジたちは・・・すでに、車中泊にうんざり・・。

もちろん、普通の乗用車よりキャンピングカーの方が良いのは間違いない。

ただ、しょせんは車のスペース。

3人が並んで眠ると、体中が接触して起きることが頻繁にある。

狭くて我慢できない日もあると、カイジは叫んだのだ。

その言葉に、確かにと頷く木崎。

カイジは真剣に、新居が欲しいと訴えるのだった。

酒盛り

カイジの訴えを聞き、相談に乗ると話す木崎。

そんな木崎に、カイジたちは頭を下げる。

ただ、そこに割って入ったのは石高だ。

旅立つ3人を、先程見送ったばかり・・・。

このまま旅立つのではなかったのかと、カイジに確認する。

石高の言葉を受け、チャンを見るカイジ。

それが意思確認だと理解したチャンは、旅立ちたくないと首を横に振った。

続いて、カイジが見つめるのはマリオ。

同じく、マリオも首を横に振る。

2人の意思を確認したカイジは、旅立ちはなしになったと宣言した。

それどころか、これからはご近所付き合いをお願いしたのだ。

カイジたちの一転した態度を見て、不機嫌になる石高。

そんな石高に、木崎は言っていることがおかしいとツッコむ!

先程の別れ際、いつでも遊びに来てくれと石高は叫んでいた。

言葉通りに考えると、カイジたちとまた会えることが嬉しいはずなのだ。

ただ、石高の心中は複雑・・・。

長い別れになると思った直後に、毎日会えることになった。

先程の泣いた自分がバカに見えると、石高は考えている

悔しがる石高は暫く黙り・・・気持ちを切り替えて酒盛りをすると話した。

4日連続で、飲み会を開く!!

そう宣言する石高に、5日でも6日でも連続で付き合うと話すカイジ。

ただ、それは飲み過ぎて肝臓が可哀想だと石高は拒否するのだった。

物件の条件

木崎の力を借り、新居の契約に挑むカイジたち。

これが成功すれば以前の廃屋などではなく、ちゃんとした家を手に入れることができるのだ。

早速、木崎不動産に向かって物件探しを開始!!

とらえず、マンションとアパートは却下した。

なぜなら、その2つは他の住民と顔を合わせることになる。

できるだけ人との接触を避けたいカイジたちは、一軒家を選択したのだ。

キャンピングカーを駐車できるスペースがある一軒家を探すことに、とりあえずは決定。

ただ、新居探しはここから難航することに・・・。

通常新居を決めるポイントが、カイジたちにはほとんど当てはまらない。

利便性や賃料に間取りなど、普通の感覚で物件を選ぶことはないからだ。

そんなことは彼らにとって、二の次、三の次!!

木崎不動産で書類に目を通したカイジは、とりあえず物件の見学がしたいと話した。

カイジの提案を受け入れ、車で物件を見て回る木崎。

この物件選びで最も需要なのは・・・安全性なのだ!!

しかし、それは一般的な安全性ではない。

防犯対策や監視カメラ、侵入者に反応するライトなど・・・。

普通の人たちが考える安全性と、カイジが求める安全性には大きな違いがあった。

内見

最初の物件に到着し、車を降りるカイジ。

その瞬間、この物件はないと断言する。

中を見てもいないのに、カイジはなぜ結論を出したのか・・・?

それは、その物件が大通りに面した好立地にあるからだ。

大通りにあった物件は、遠くからでも見えるような立地。

さらに道が真っ直ぐ続いているため、帝愛に見つかった時のリスクが高まる。

帝愛の社員がカイジたちを見つければ、間違いなく跡をつけるはず・・・。

そうなった場合、大通りの物件では社員を撒くことができないのだ。

カイジたちが求める家は・・・入り組んだ住宅地の、わかりにくい場所にある家。

つまり、カイジが求めているのは帝愛に対する安全性!!

さらに、帝愛の責務者に対する安全性!!

普通の物件探しとは異なり、人を撒くための物件・・・。

難題の多い物件探しに、カイジは挑もうとしていた。

賭博堕天録カイジの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年12号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『賭博堕天録カイジ』第378話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年12号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
月額無料
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
月額無料

賭博堕天録カイジ【第378話】の考察・感想

木崎の職業は、まさかの不動産。

今までは石高の影に隠れていましたが、実は木崎が超重要人物でした!

この出会いが、カイジたちの運命を大きく変えることになりそうです。

自営業は不動産ということは、木崎の家はお金があるように思いますね。

石高より冷静で余裕があるように見えるのは、家柄なのかもしれません!

カイジたちの救世主となった木崎。

ただ、彼らが求める物件には課題が多すぎます。

それでもドンピシャの物件を、次回は見つけることになると思います!!

まとめ

以上、『賭博堕天録カイジ』第378話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『賭博堕天録カイジ』第379話は、週刊ヤングマガジン13号(2月22日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の9巻の画像

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』9巻が11/6に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※