サタノファニ【第161話】最新話ネタバレと考察・感想!無敵の狂戦士、桜川

サタノファニ【第161話】最新話ネタバレと考察・感想!無敵の狂戦士、桜川のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年13号(2月22日発売)の『サタノファニ』第161話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第160話第161話
(最新話)
第162話

サタノファニ【第161話】のあらすじ・ネタバレ

桜川の覚醒

龍野は、悩み苦しむ桜川円に容赦なく真言を唱えます。

巴あやは、それがダーキニーの桜川を発火させるためのものだと理解しました。

桜川は、頭を抱えながら怯え、母親に悪い事をしないから嫌いにならないで欲しいと泣き叫びました。

すると桜川に異変が起きました。

桜川の中で眠っていた殺人鬼、エドモンド・エミール・ケンパーが遂に目覚めました。

龍野は、あやに桜川がこうなった以上は目の前の者を殺し終えるまでは止まらない教えました。

別室で観察させてもらうと逃げる龍野。

あやは、龍野を逃がさない様に追いかけようとしました。

が、そんなあやに桜川が立ちはだかりました。

桜川は、あやにハンマーの一撃を繰り出しました。

あやは、何とかそれを躱しました。

しかし、さっきよりも格段に速いと背筋が凍ります。

ハンマーが床に叩きつけられて沈みました。

あやは、桜川の破壊力に驚きました。

そこには、理性を失った桜川が存在していました。

ただあやを殺すことしか頭にないダーキニーが迫ってきていました。

最高と最強を語る龍野

日本刀を桜川に向けて構えるあや。

すると桜川は、ハンマーを思いっきり振りかぶり振りました。

するとあやの持つ日本刀の先が折れて飛んでいきました。

別室であやと桜川の戦いを見ていた龍野は満面の笑みを浮かべていました。

桜川のマーダーモデルであるエドモンドは、母親に対する怒りを原動力にして10人の女性を殺した殺人鬼。

発火による怒りのホルモンアドレナリン等は、桜川の筋力をアップさせ、120キロのベンチプレス

持ち上げることも出来ると興奮していました。

あやは、桜川の攻撃を躱しながら床の瓦礫を投げつけて目潰しをして距離を取って行きます。

あやは、桜川の攻撃に逃げることでしか反応できませんでした。

どうやって桜川を鎮めたらいいのか考えて焦るあや。

龍野は、コーヒーを飲みながら呟きました。

あやは最高のメデューサだが、桜川は最強である。

桜川は、自分が教団に入って最初に作ったダーキニー。

そんな桜川を自分はあやと同じ作り方でメデューサ化させた。

あやと桜川は姉妹の様な存在であると。

桜川は、あやと同じで不幸な境遇の下に生まれた。

体が大きく馬鹿にされ虐待されてきた。

心の底に母親の憎悪が渦巻いていて力の源になっている桜川は純粋でとても強い。

龍野は、そんな桜川を見て美しいと言います。

自分の為だけにハンマーを振るう姿を満足そうに龍野は見ていました。

礫の嵐でダメージを受けるあや

桜川は、壁際に追い詰めたあやを見ました。

そして、息を吸い巨大なハンマーを真上に担ぎました。

あやは、ハンマーを自分に投げつけてくるのかと警戒します。

すると桜川は、ハンマーをゴルフのドライバーの様に振りました。

ハンマーの先が、破壊した床の瓦礫に思いっきり当たりました。

無数の礫があやの体に襲い掛かりました。

血を吹き出してダメージを受けて傷つくあや。

龍野は、あやを見て楽しそうにしていました。

あやは、羽黒に行ってメデューサとなった2年間でとても弱くなってしまった。

今日、桜川は、あやを殺す。

それを達成した時、メデューサを造り上げた女医、間久部香澄を越えることが出来ると勝利を確信するのでした。

サタノファニの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年13号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『サタノファニ』第161話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年13号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
(月額無料)
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
(月額無料)

サタノファニ【第161話】の考察・感想

あやの桜川を羽黒に連れて行くと言う考えは見事に打ち砕かれました。

龍野の真言によって内に秘めた殺人鬼エドモンドを目覚めさせられた桜川。

破壊力も増し、威圧感もありガラリと変わります。

覚醒した桜川に一気に追い詰められるあや。

ハンマーで日本刀の先を折る力も衝撃的です。

逃げて感染する龍野がムカつきます。

龍野は、あやは最高だが桜川は最強だと言います。

しかもあやと同じようなやり方でメデューサ化させた姉妹の様な存在だと言う龍野が邪悪すぎます。

ゴルフスイングで礫を飛ばして行く桜川。

ダメージを受けて傷つくあや。

龍野は、桜川があやを殺し始めて女医の間久部を越えられると喜びます。

あやは、この危機を乗り越えることが出来るのか。

桜川の運命は。

次回の続きがとても気になります。

まとめ

以上、『サタノファニ』第161話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『サタノファニ』第162話は、週刊ヤングマガジン14号(3月1日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

サタノファニの16巻の画像

『サタノファニ』16巻が2/5に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※