彼岸島 48日後…【第272話】ネタバレと考察・感想!雅の息子、豹丸!!?

彼岸島 48日後…【第272話】ネタバレと考察・感想!雅の息子、豹丸!!?のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年11号(2月8日発売)の『彼岸島 48日後…』第272話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第271話第272話第273話

彼岸島 48日後…【第272話】のあらすじ・ネタバレ

共闘・・・?

血の楽園手前で、ある姉弟と出会った明たち。

弟の聡は、赤く塗ったピンポン玉を義眼代わりにし、吸血鬼に変装することができます。

同じく血の楽園に入ることを目的としている姉弟に、君たちの力が必要だと話す明。

血の楽園に入る条件は、人間の血が入った樽を献上する事。

血の樽はあるものの、人間が献上しても血の楽園には入れない・・・。

明はその問題を、聡の力で解決しようとしていたのだ。

一方の兄弟は、捕まった兄を血の楽園から助けたいと思っている。

互いの目的は、血の楽園に入る事。

明の言葉を聞き、仲間になろうとする聡。

ただ、姉はそんな聡を静止した。

是非一緒に・・・。

そんな聡の言葉を遮り、これは罠だと叫ぶ姉。

彼女が特に警戒しているのは鮫島だ。

今まで姉弟2人の力で生きて来た姉は、簡単に他人を信じないと断言。

人間が1番信用できないと、叫ぶのだった。

説得する明は、自分たちを信用する必要はないと話す。

互いの目的は一致しているため、協力するだけ・・・。

明の言葉を聞き、一緒に行こうと話す聡。

しかし・・・姉は頑なに、明たちを信じようとはしなかった。

1番信用できないのは人間

明たちを疑う姉を、説得し続ける聡。

しだいに、姉は弟に怒りをぶつけるようになる。

今まで必死に守ってきた弟が、自分より他人を選ぶ・・・。

そのことに耐えかねた姉は、勝手にしろと部屋を出て行ってしまった。

姉が出て行くと、部屋の中に流れるのは静寂・・・。

最初に口を開き、どうするか聡に尋ねたのは勝次。

明たちに謝った聡は、姉弟で生き抜いてきた経緯を語り始めた。

姉は自分を守るため、何度も酷い目に遭っていると話す聡。

それは、ある雨の日の事・・・。

姉は2人分の食料を貰う約束をし、人間のところに向かって行った。

聡が待っていると・・・帰ってきた姉は、服を脱がされていたのだ。

目が見えない聡は姉に触れ、初めて裸になっていることに気付く。

さらに、姉は食料も持っていない・・・。

その時、姉は聡に謝り、全部嘘だったと説明。

何も貰えなかった・・・。

聡を心配させないよう、笑顔で話す姉。

その後もご飯がない事を、何度も聡に謝ったのだ。

聡はそんな姉を心配し、何もされていないか尋ねる。

姉は黙って聡を抱きしめ・・・涙を流しながらある言葉を口にした。

今後、誰も信じない・・・。

人間には、何も期待しない・・・!!

姉はその時、家族意外は誰も信用しないと心に誓ったのだ。

聡からの情報

聡の話を聞き、涙を流すユカポン。

鮫島も姉の強固な態度に納得し、人間不信になっても仕方ないと話す。

そんな中、聡に帯同の意思を確認する明。

1人でも、自分たちと来る気はあるかと尋ねた。

問われた聡は、姉が一緒でなければ嫌だと断る。

その言葉を聞き、当然だと話す勝次。

姉弟の深い絆を、勝次も感じたのだ。

聡の話を聞き、協力してもらうなら姉弟一緒が条件だと感じる明たち。

一旦落ち着くため、聡と一緒に食事を取る。

お礼を言う聡に、遠慮するなと話す鮫島。

良い人だと聡に言われ、すぐに調子に乗る。

食事をしながら、明たちに目的を尋ねる聡。

殺したい奴が、血の楽園に逃げ込んだから・・・。

問われた明は拷問野郎を思い浮かべ、そう答えた。

そんな明の言葉を聞き、自分たちとは真逆だと聡は話す。

兄を助けに行く姉弟と、吸血鬼を殺しに行く明たち。

確かに真逆だと、鮫島は笑う。

明たちにすっかり心を許した聡。

血に楽園について、ある情報を話し始めた。

あそこに入るなら、気をつけなければいけない・・・。

血の楽園内部には・・・雅の息子、アマルガムのボスがいる!!?

豹丸

雅の息子が血の楽園にいると聞き、驚愕する一同。

鮫島の顔は、恐怖に引きつっている。

ネズミに至っては、既に泣き出しそうであった。

そんな中聡は、雅の息子を目にした時のことを語る。

見たと言っても、本当の姿を見たのは姉。

その時隣にいた聡は、姉の言葉を思い出しながら語っているのだ。

数日前、食料を得るため、吸血鬼の一団に溶け込んでいた聡。

その時、吸血鬼たちの噂話が耳に入ってきた。

噂の内容とは・・・豹丸様が来る・・・。

豹丸という名前を聞き、真剣な表情の明。

これから自分たちが倒さなければいけない相手を、彼は確認しているのだ。

その豹丸は血の楽園と関係があると知り、その様子を見に行くことにした姉弟。

離れたビルに潜入し、レインボーブリッジを見下ろす。

すると・・・・突然吸血鬼たちが集まり始めた。

吸血鬼たちの狙いは、豹丸にお願いして血の楽園に入れてもらうこと。

暫くすると・・・上様が来られた!という吸血鬼の声が聞こえる。

その声に反応し、跪く吸血鬼たち。

そして・・・豹丸が姿を現したのだ!!

鬼のように巨大な豹丸は、下半身が四足歩行の豹の姿。

上半身は人間の体をしており、普通の人の10倍以上もある矛を手にしている。

豹丸の足のサイズ程度しかない吸血鬼たちは、額を地面に押し付けて豹丸を迎えるのだった。

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年11号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『彼岸島 48日後…』第272話が含まれている、週刊ヤングマガジン2021年11号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もうU-NEXTに登録してしまった方は以下のサービスがおすすめ!

登録で貰えるポイントやクーポンで、最新話がお得に楽しめます。

配信サービス特徴登録
コミック.jpのロゴお試し登録で
1350P
※期間限定!
30日間無料
ebookjapanのロゴ半額クーポン
6枚貰える
(月額無料)
まんが王国のロゴ毎日最大
50%オフ
(月額無料)

彼岸島 48日後…【第272話】の考察・感想

血の楽園に入るための手段を探る明たち。

吸血鬼に変装できる姉弟と出会い、活路を見出したかのように思えました。

しかし、姉の拒絶によって協力は叶いませんでしたね。

それでも最終的には聡の助けを借り、血の楽園に入ると思います。

1人で出て行った姉が人間に襲われているところを、明たちが助ける・・・。

そんな出来事があり、姉は心を許してくれるのかもしれません。

残る問題は、超巨大な豹丸ですね。

いずれ、戦わなければいけない相手ではありますが・・・。

蟲の王以上に弱点がなさそうなので、どう対応するのかが鍵です!!

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第272話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第273話は、週刊ヤングマガジン12号(2月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

彼岸島の27巻の画像

『彼岸島』27巻が1/6に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※