サタノファニ【第159話】ネタバレと考察・感想!メデューサ達の危機

サタノファニ【第159話】ネタバレと考察・感想!メデューサ達の危機のアイキャッチ画像
最新話を無料で読むならコチラ
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年11号(2月8日発売)の『サタノファニ』第159話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第158話第159話第160話

サタノファニ【第159話】のあらすじ・ネタバレ

千歌達、奥の院に連れていかれる

千歌達は、教祖達に捕らえられてしまいました。

連れていかれた場所は、真聖教団の奥の院である本尊でした。

千歌達は、その場所の匂いに気づきました。

香に交じって血や生臭い臭いを感じる千歌達。

千歌達は、教祖の指示で平達に服を脱がされます。

千歌達は、抵抗しますが成す術もなく全員裸にされてしまいました。

信者達に囲まれる千歌達。

その頃、羽黒特別警備隊の若本は、斯波と共に千歌達を救う為に奥の院に向かっていました。

女医と龍野の笑い

その頃、車の中で分析をしていた女医と秋元。

洋子がずっと空を眺めている様子がおかしいと言う秋津。

女医は、幽霊を見たのかもしれないと答えました。

秋津は、女医が非科学的な事を言った事に驚いていました。

女医は、メデューサ達が発火薬で共感性を極限までに引き上げられている。

時折自我の壁が決壊することがまれにある。

あたかも幽体離脱したかのように自分の姿を見下ろしたり、他者の人格を認識することがあると教えます。

女医は、秋津には、洋子が誰の人格を見たのかと本当の事は言いませんでした。

女医は、モニターを見て楊が、殺人鬼の人格から元に戻っていたことに気づきました。

楊を殺さなかったため、ヒントになったと女医は興奮していました。

楊は、洋子の攻撃で死を認めたので自分を取り戻すことが出来たと推理しました。

女医は、これでダーキニーを6人葬ったので龍野も慌てているはずと喜んでいました。

一方、龍野は、スマホで楊が倒されたと連絡を貰っていました。

龍野は、何故か嬉しそうに笑っていました。

龍野は、電話でダーキニーの戦力はまだ高く問題ないと言い切ります。

桜川や平、犬養姉妹、新藤が残っているので大丈夫。

教祖が千歌達も捕らえたので、この戦争を勝てると言い通話を終える龍野。

その後ろには、あやが居ました。

あや、龍野に敗北を認める様に促す

あやは、龍野に羽黒相手に戦うのは勝ち目がないので諦めろと言いました。

自分達メデューサは、何度も殺人実験を繰り返して、殺人鬼の殺し方も慣れている。

今逃げるのなら見逃すと龍野に言うあや。

龍野は、あやの言う通りダーキニー達は経験値が不足しているのは事実。

自分は、女医の間久部香澄の対抗心だけでここまで来た。

龍野は、あやに礼を言います。

しかし、もう少し時間が欲しいとあやに訴える龍野。

龍野は、ラボに到着したらコーヒーを飲んで話さないかと提案しました。

ラボに到着し入る龍野とあや。

すると部屋の中は真っ暗でした。

あや、桜川と再びバトル

龍野は、部屋の明かりをつけるとあやに言いました。

するとそこに1人の女性が居ました。

パーカーを着て、右手に巨大なハンマーを持っていました。

フードを取る女性。

それは、ダーキニーの1人桜川円でした。

あやに日本刀で右目を傷付けられて片目になっていました。

龍野は、あやを見て笑って言います。

あやの言う通り、ダーキニー達は殺人の経験値が足りない。

だから、自分が造り上げた最高傑作の目の前にいる桜川と戦い、負けて経験値になって欲しい。

邪悪な笑いを浮かべる龍野。

あやは、そんな龍野を見て最後まで信じたかったと少し期待していた。

本音を明かしながらあやは、笑っていました。

あやにハンマーが振り下ろされました。

それを日本刀で受け止めるあや。

あやと桜川の最後の戦いが始まろうとしていました。

サタノファニの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年11号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『サタノファニ』第159話が含まれている、週刊ヤングマガジン2021年11号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

サタノファニ【第159話】の考察・感想

千歌達大ピンチです。

信者達に捕らえられて、真聖教団の奥の院へと連行された千歌達。

その場所の香や臭いを感じ取り只ならぬ場所だと気づきます。

教祖は、平達に千歌達の服を脱がせるように命令します。

若本が斯波と共に奥の院に向かっていました。

若本の男気溢れる行動が中々痺れます。

女医は、洋子によって元の姿に戻った楊を見て何かダーキニー達を倒すヒントを掴んだみたいです。

その頃、龍野に付いていたあやは、負けを認める様に諭します。

しかし、龍野は時間が欲しいと言いながらもあやをラボへ案内します。

そこに居たのは、あやに傷付けられ片目となったダーキニーの桜川。

龍野は、最高傑作の桜川の為に倒されてくれと言います。

龍野の邪悪な感情を露わにした笑顔が不気味です。

最後まで龍野を信じたかったあや。

あやが見せた笑いが、とても寂しそうで哀れに思えました。

桜川と戦い始めたあや。

勝負の行方と、千歌達の今後が気になります。

次回も楽しみです。

まとめ

以上、『サタノファニ』第159話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『サタノファニ』第160話は、週刊ヤングマガジン12号(2月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

サタノファニの16巻の画像

『サタノファニ』16巻が2/5に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※