パラレルパラダイス【第144話】ネタバレと考察・感想!ロミー、崩壊する

パラレルパラダイス【第144話】ネタバレと考察・感想!ロミー、崩壊するのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年10号(2月1日発売)の『パラレルパラダイス』第143話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第143話第144話第145話

パラレルパラダイス【第144話】のあらすじ・ネタバレ

ロミーの異変

迎賓館の建物の部屋で二人きりになった陽太とロミー。

するとロミーの身体に異変が起きました。

身体が熱くなり、発情する仕草を見せたロミーを陽太は見逃しませんでした。

ロミーは、恥ずかしくなり見るなと陽太に叫びました。

自分は、ロボットなので発情はあり得ないと否定を繰り返すロミー。

しかし、慌てるロミーを見て陽太は言いました。

ロミーは、可愛いので一夜を共にしたいと本音を明かしました。

ロミーは、自分は故障し修理が必要でおかしくなったと言い、突然部屋を退出しました。

驚きを隠せない陽太。

それは、ロミーも一緒でした。

ロミーは、ドアの向こうで元の自分を見せるにはどうしたらいいのかと戸惑っていました。

ロミー、本音を陽太に教える

陽太は、去っていったロミーを残念に思っていました。

共に過ごしたかったけどロミーは、若いから仕方ないと納得する陽太。

すると、突然、陽太の部屋のドアが開きました。

ロミーは、戻ってきました。

ロミーは、ロボットの硬い表情のフリをしながら、自分は具合が悪いからと言って帰れない。

救世主である陽太の世話をしないと駄目だと言いました。

陽太は、世話は必要ないがロミーが居てくれるのは嬉しいと打ち明けました。

すると次第に息が荒くなるロミー。

ロミーは、興奮していました。

素の自分に戻ったロミー。

ロミーは、自分は故障したのでもうロボットではない。

陽太と共に居たいと自分の気持ちを正直に言うのでした。

ロミー、過去の事を思い出す

ロミーは、幼少の頃、格闘の訓練をしピアノ達を倒していました。

ピアノは、ロミーの強さの秘密に興味がわきました。

ロミーは、その秘密をピアノ達に教えました。

それは、ダイナマイトロボの本を取り出しました。

ロミーは、この本のしっかり読めばロボの様に強くなれる。

自分は、ダイナマイトロボを目標にしていて完全を目指していると自慢していました。

すると訓練所の脇で声が聞こえてきました。

その場所に近づき覗くロミー達。

するとそこには、大人の女性達が裸で抱き合っていました。

ピアノは、これは自分達が見てはいけない事だと言いその場を去りました。

ピアノは、自分達には速い事だと言いました。

ロミーは、自分はバカである。

ロボットは、厭らしい事はしないと笑うのでした。

そんな過去の事を思い出しながら陽太に近づくロミーでした。

ミミの燃え上がる復讐心

ロミーは、陽太といつの間にか抱き合っていました。

自分の感情の赴くまま、陽太に自分の本当の姿を晒しだすロミー。

ロミーは、陽太によって女性としての悦びを感じていました。

やがて二人は、絶頂を迎えました。

満足げな表情をするロミー。

その頃、牢獄では、残虐な行為を咎められて捕らわれたミミが居ました。

ミミは、自分をここまでにした者達を全て許さないと怒っていました。

ミミは、全身が地獄の業火に焼かれたとしても陽太達を含めた全員を殺し尽くしてやると暗い殺意を見せていました。

ミミの静かに燃え上がる復讐の幕が今開こうとしていたのでした。

パラレルパラダイスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年10号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『パラレルパラダイス』第144話が掲載されている、週刊ヤングマガジン2021年10号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

パラレルパラダイス【第144話】の考察・感想

ロボットの表情と女性らしい感情を見せるギャップのあるロミーが大好きになってしまいました。

凄く可愛かったです。

陽太に身体の異変を指摘されて恥ずかしくなり顔を赤くする所は最高です。

今まで可愛いのにロボットのフリをしていた所が非常に勿体ないと思いました。

一度は、陽太の部屋を出たロミー。

しかし、戻り自分の正直な気持ちを打ち明けるロミー。

興奮しながらも陽太にすり寄って行く仕草は素敵だと思いました。

自分の気持ちを曝け出し、陽太に全てを曝け出すロミー。

ロミーは、陽太と結ばれました。

その頃、牢獄で捕まっていたミミは、復讐の炎に燃えていました。

陽太達を全員殺すと怒りを見せるミミは怖かったです。

ミミの復讐が陽太達にどう影響を及ぼすのか。

陽太達の今後の運命が気になります。

次回も楽しみです。

まとめ

以上、『パラレルパラダイス』第144話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『パラレルパラダイス』第145話は、週刊ヤングマガジン12号(2月15日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

パラレルパラダイスの12巻の画像

『パラレルパラダイス』12巻が11/6に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※