彼岸島 48日後…【第270話】ネタバレと考察・感想!吸血鬼と人間のバトルサバイバル

彼岸島 48日後…【第270話】ネタバレと考察・感想!吸血鬼と人間のバトルサバイバルのアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年8号(1月18日発売)の『彼岸島 48日後…』第270話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第269話第270話第271話

彼岸島 48日後…【第270話】のあらすじ・ネタバレ

人間の姉弟

息を切らし、窓から外を見つめる少女。

隣には、同じく息を切らしている少年がいる。

少年は、少女のことを姉貴と呼んだ。

ビルの事務所に逃げ込んだのは、人間の兄弟。

姉は弟の事を聡と呼び、靴を渡す。

靴がボロボロになった弟のため、新たな靴を求めて吸血鬼から逃げていた2人。

姉は笑顔で靴を渡し、聡に履かせた。

服装に気を遣う姉は、兄に会った時に無様な姿は見せられないと話す。

2人は兄に会いたい一心で、吸血鬼から逃げている兄弟だったのだ。

その兄は・・・・レインボーブリッジの向こうに連れ去られていた。

弱気な発言をする聡に、絶対に兄は生きていると断言する姉。

兄弟がここに来た目的は、レインボーブリッジを越えて兄に会う事。

そのために近くまで来たのはいいが、中に入る手段はない。

今までは、聡の目のお陰でなんとかなったが・・・・。

そう姉が呟いた瞬間、ビルの外からは叫び声が聞こえる!!?

逆転現象

叫び声を聞き、窓の外を見つめる姉。

その声の主は、逃げ惑う吸血鬼だった。

さらに、それを追いかかているのは人間!!?

仕込み刀で吸血鬼を切り裂く明だ。

吸血鬼から逃げる人間しか見てこなかった姉は、信じられないと呟く。

そんな逆転現象を見続けているうちに、近くにいた吸血鬼を全滅させた明。

その背後から、血の樽を持った鮫島たちが近づいて来る。

人間の集団を珍しそうに見つめる聡に対し、血の樽を見て何かを感じたのは姉。

彼女はレインボーブリッジを越えるため、血の樽を奪おうと考えていた。

兄を救うためには、橋を越える必要がある・・・。

姉の意見に賛同した聡は、そうしようと笑うのだった。

血の楽園

吸血鬼を倒し、先に進む明たち。

しばらく歩くと・・・レインボーブリッジが見えて来る。

橋の先を見て、驚愕するのは鮫島。

そこには・・・レインボーブリッジが小さく見えるほどの要塞が築かれているのだ!!

巨大な血の楽園を見て、普通なら恐怖を感じるところ・・・。

ただ、勝次は左吉の復讐に闘志を燃やしている。

勝次に同調する鮫島だったが、同時にこれからの問題を指摘。

血の樽を入り口に運んでも、中に入れなければ意味がない・・・。

吸血鬼に変装するしか選択肢はないのだ。

服装や臭いは偽造できても、問題は吸血鬼特有の黒い瞳。

考え始める明は、目だけでも黒い人間がいれば、と呟くのだった。

窃盗犯

明の発言を聞き、そんな奴はいないと返す鮫島。

その瞬間に異変を感じる。

さっきまで横にあったリアカーが・・・ない!!?

血の楽園に気を取られ、兄妹がリアカーを奪ったことに気が付かなかった明たち。

必死にリアカーを押す兄弟は、うまくいったと笑っている。

ここまで来れば大丈夫。

そう聡が話した瞬間・・・目の前に現れたのは明!!?

先回りしていた明は兄弟を足止めし、鮫島が2人を掴み上げる。

吸血鬼の仕業だと思っていたため、兄妹が人間だと知って驚く鮫島。

その隙を突いて、姉はナイフを取り出した。

鮫島の顔を切りつけ、逃げる兄弟。

ただ、明の一振りによってナイフは弾かれてしまう。

再び鮫島が2人を捕まえ、暴れるところを抑え込んだ。

その拍子に、聡のかけていたメガネが地面に落ちる。

メガネが外れた聡の顔を見て、何かを感じる明。

一方の鮫島は、聡に牙がないことを確認して困惑し始めていた。

聡のは人間にもかかわらず・・・目が黒い!!?

彼岸島 48日後…の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年8号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『彼岸島 48日後…』第270話が含まれている、週刊ヤングマガジン2021年8号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

彼岸島 48日後…【第270話】の考察・感想

血の楽園に到着した明たちの前に現れたのは、人間の兄弟。

彼らは明たちと同じく、血の楽園に入りたいと考えています。

兄弟の目的は、連れ去られた兄を救う事でしたね。

一方の明たちは、血の樽があっても中には入れないと悩んでいました。

その解決策となるのが、この強大だったのです。

吸血鬼になってはいませんが、吸血鬼のような目を持っている聡。

冒頭で、姉が聡の目のお陰・・・・。

と話していた理由が分かりました。

明はこの兄弟を仲間に加え、血の楽園の攻略を開始すると予想します!

まとめ

以上、『彼岸島 48日後…』第270話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『彼岸島 48日後…』第271話は、週刊ヤングマガジン9号(1月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!