もういっぽん!【第107話】ネタバレと考察・感想!天音恵梨佳VS榛原佳音!勝負の行方は!?

もういっぽん!【第107話】ネタバレと考察・感想!天音恵梨佳VS榛原佳音!勝負の行方は!?のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊少年チャンピオン2021年7号(1月14日発売)の『もういっぽん!』第107話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第106話第107話第108話

『もういっぽん!』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

もういっぽん!【第107話】のあらすじ・ネタバレ

研究成果

いよいよ始まった霞ヶ丘・天音恵梨佳VS狭山商業・榛原佳音!

殆どの人間が天音の勝利を疑わない中、榛原佳音は善戦していた。

あの天音恵梨佳の猛攻を凌ぎ続けているのである。

永遠の見立てでは、天音の組手が不完全な状態で技に入っているため、威力が発揮されず決まらないのだと。

だがこれは天音の焦りが原因ではなく、天音について日夜研究してきた榛原佳音の成果だと言える。

天音の組手形成の順序…距離の取り方、細かい癖から下半身の連動まで、徹底的に研究し尽くしてきたからこそ、その対策が活きて来る!

後輩たちと共に対天音戦も徹底シミュレート済み!

そう簡単にやられはしないのだ。

が、次の瞬間、これまでデータのない技を仕掛けられ、佳音は”技あり”を取られてしまう。

榛原佳音がどんなに天音恵梨佳を研究しようと、天音自身も日夜進化を続けているのだ。

だが、それも最初から織り込み済み!

投げられた後の動きも散々シミュレートしてきた榛原佳音はカウンターの三角締め!

狭山と青西の合同合宿で早苗相手に研究を重ねてきた技である。

両者の応援が飛び交う中、佳音の技は決まるのか!?

ずっと強い

残念ながら佳音の三角締めが決まる前に天音が防御したため、決まりきれず審判の”待て”が告げられてしまった。

再び仕切りなおす両者。

周りは、あの天音恵梨佳を苦しめる、ぽっと出の佳音にざわめく。

だが、すぐそばで佳音を見守ってきた顧問の楠先生に言わせれば、強くなったのは新人戦からじゃないという。

あの日…天音恵梨佳に敗北し、無視をされたあの2年前から、ずっと…ずっとずっと強かったと。

それは技術面だけの話ではない。

何度もぶつかり、その度に完敗しながらも、決して諦めず、腐らず…

次こそは、次こそは勝つのだと、たった一人で挑み続けるその心。

楠先生は叫ばずにはいられなかった。

「ずっと強いんだぞおおお!!」

先生の魂の叫びに呼応するように気合の咆哮をあげる佳音。

テンションマックスの佳音に対し、天音恵梨佳はクールなままだ。

全方位型の最新型最強柔道マシーン

霞ヶ丘と青西の合同合宿のとき、顧問の紫乃が霞ヶ丘の熊切先生から聞いた話…

天音は永遠に勝つまで、目標がぶれないために、他の選手との交流や対策すら避け続けていたようだ。

まるで永遠を倒すためにバージョンアップしていく対氷浦特化型柔道マシーンのようだったと…。

そんな天音が、永遠に勝った今…ついに普通の人間に戻ったと未知は言うが、紫乃はとんでもない答えを返した。

今の天音はまるで抑制プログラムが解除された、全方位型の最新型最強柔道マシーンのようだと。

これを聞いた未知と梢はカッコいいとテンションを上げる。

だが、紫乃の例えはあながち間違いでもない。

今まさに天音は佳音に飛び関節を仕掛ける!

そのまま寝技に持ち込む天音。

なんとか技に耐える佳音!

これは厳しいか…

全てにおいて進化を続ける最強マシーン。

誰と対立しても、仲良くなっても関係ない。

畳の上では、ただまっすぐに柔道に突き進み突き詰める。

純粋に強さを追求し続ける…

それが永遠の尊敬してやまない天音恵梨佳という存在!

天音がそういう相手だからこそ、榛原佳音も絶対に勝ちたいと思えるのだろう。

決まったかに思われた天音の寝技から力技で脱出する佳音。

その顔には笑みがこぼれていた。

とてつもなく強い…だからこそ勝ちたい!

この二人を心の底から応援する未知と梢。

残り19秒…技あり1つでリードしている天音。

果たして榛原佳音は逆転できるのか!?

もういっぽん!の最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊少年チャンピオン2021年7号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『もういっぽん!』第107話が含まれている、週刊少年チャンピオン2021年7号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

もういっぽん!【第107話】の考察・感想

敗北を知り、永遠を追い続けた天音恵梨佳。

その天音に敗北し、再戦を願うも、無視された榛原佳音。

そこで生まれた因縁から今日までの努力の日々。

2年の月日を要してここまで来た今、負けられない戦いを憎しみだけでなく、純粋に強者として楽しめているのが何ともいいですね。

天音も佳音も純粋に柔道を愛し、そして強者を前に心が躍っている。

それが心底伝わってくるからこそ、見ている者に感動を与えてくれるのでしょう。

願わくば佳音に勝ってほしいですね。

今までの努力が報われて欲しいです。

まとめ

以上、『もういっぽん!』第107話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『もういっぽん!』第108話は、週刊少年チャンピオン 2021年8号(1月21日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

もういっぽん!の10巻の画像

『もういっぽん!』10巻が12/8に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※