『九龍ジェネリックロマンス』第33話 ネタバレと考察・感想!

『九龍ジェネリックロマンス』第33話 ネタバレと考察・感想!のアイキャッチ画像
『九龍ジェネリックロマンス』掲載
この記事は約5分で読めます

ヤングジャンプ2020年52号(11月26日販売)の『九龍ジェネリックロマンス』第33話!

この記事では第33話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第32話第33話第34話

『九龍ジェネリックロマンス』を全巻無料で読む方法は、以下の記事で解説しています。
無料で読む方法をお探しのかたは、ぜひ参考にしてみてください。

『九龍ジェネリックロマンス』第33話のあらすじ・ネタバレ

金魚の視線1 鯨井の部屋

金魚の大きな目。

水槽の中からその目で見ているのは、鯨井 令子の部屋の鏡台。

付いているテレビの音声だけが聞こえてくる。

「本日の九龍は晴天ですが、」「明日の夕方から雨になるでしょう」

「お出かけの際は折りたたみ傘などお忘れなく」

「蛇沼製薬の点眼薬Q!」

鯨井は目の前を横切って、カーテンを閉めた。これからどこかへ出かけるのだろうか?

テレビを消し、金魚に手を振る。「行ってくるね、サクセス。」

扉を閉め、鍵をかける音が聞こえる。

金魚はただ1匹、部屋に残された。

部屋には柔らかく光が差し込んでいる。

金魚の視線2 九龍の街

ざわざわと人が行きかう九龍の街。

金魚の餌を買いに来た鯨井と楊明が会話をしているのを、水の中から見ている。

「探すって言っても ボーイさんの顔あたし知らないしね――。」「名前もわからないんでしょ?」

工藤には聞けないのか、と尋ねる楊明に、鯨井はちょっと難しいと答えた。

「じゃあ手がかり何もないじゃん」

こちらを指さして、「フフ、この子かわいー。」と無邪気に笑う鯨井。楊明をよそに、鯨井は金魚を見ている。

あまり困ったような様子がない。

楊明は、さらにボーイのルックスについて聞いてきた。

「えっとねー、背が高くて髪も長かった。」

どのくらい長いのかと詰めて聞いてくる楊明に、「えーと…」と考えつつ、鯨井は去り際にバイバーイとこちらに手を振った。

1匹残されたのは、アクアリウムで売られている金魚。

ごちゃごちゃした九龍の街の四角い空から、光が差し込んでくる。

金魚の視線3 不動産屋

金魚の大きな目。

水槽の中からその目で見ているのは、鯨井と工藤が勤める不動産屋の一室。

「戻りましたー」「って誰もいねぇ」

工藤が戻ってきた。

自分の机につこうとした工藤は、ふと何かに気づいた様子でこちらに近づいてきた。

金魚の水槽の近く、待合のソファで鯨井が座ってうたた寝していた。

工藤が少し離れたところから見つめていると、鯨井が「ん…」と小さく動いた。

工藤は顔を手で覆い、少し息を吐くと起こさないようにそっと横に座った。

鯨井の眠る横顔を見つめる。

その様子を、静かに見つめる金魚。

「ホラ、またスキだらけだぞ」

鯨井の耳元で囁いた工藤を、鯨井はしっかりした視線で見つめた。

「お前ッ‼狸寝入りか‼!」

工藤はあわてて鯨井から離れた。

鯨井は背もたれから体をおこし、工藤を軽く睨みつけた。

「そんな簡単にキスできると思わないでください」 「スケベ」

頬を染めた鯨井に軽く睨みつけられた工藤は、一瞬茫然としたが

「狸寝入りする方がスケベだろ!ヒキョーだぞ!!」

と顔を赤くして反論した。

「何言ってんですか!」「どう考えても寝込みを襲う方がヒキョーでスケベですよ!!」

「つぅか!簡単にキスさせてたろ!!蛇沼に!!」

「あっ…あれは…!ちょっと油断しただけです…‼」

二人の言い合いが始まった。

ぎゃーぎゃーとじゃれ合う二人の会話を見ていた金魚。

二人に背を向けて、付き合ってられないとばかりに水上へ飛び跳ねた。

『九龍ジェネリックロマンス』の最新話を無料で読む方法

『九龍ジェネリックロマンス』の最新話を漫画で読んでみたい!

そんなあなたにU-NEXTがおすすめ!

無料トライアルに入ることで、すぐに600P貰えるので、『九龍ジェネリックロマンス』第33話が含まれている、週刊少年マガジン2020年52号を無料で読むことができます。

『九龍ジェネリックロマンス』掲載

『九龍ジェネリックロマンス』第33話の考察・感想

今回の33話は、金魚の視線から鯨井や楊明、工藤を見る形になっていました。

普段の視点とまた違う見え方で世界を見るというのが面白かったですね。

鯨井は行方がわからなくなったボーイのことを楊明に話すも、あんまり深刻には考えてない様子…。

どこに消えてしまったんでしょう?

最後は鯨井と工藤の痴話げんか?的なじゃれ合いがほっこりしてむずキュンでした。

痴話げんかは犬も食わない、どころか金魚も食べませんね。

次回も楽しみです!

まとめ

『九龍ジェネリックロマンス』第33話のポイント

  • 鯨井の部屋。金魚のサクセスが鯨井を見ている。
  • 九龍の街。アクアリウムの金魚が楊明と鯨井の会話を見ている。
  • 鯨井・工藤が勤める不動産会社。金魚が見つめる中、鯨井の狸寝入りがきっかけでじゃれ合い。

次回の『九龍ジェネリックロマンス』34話は、ヤングジャンプにて12月3日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

九龍ジェネリックロマンスの3巻の画像

『九龍ジェネリックロマンス』3巻が11/19に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※