パラレルパラダイス【第142話】ネタバレと考察・感想!ロミーの覚醒と、陽太の行方

パラレルパラダイス【第142話】ネタバレと考察・感想!ロミーの覚醒と、陽太の行方のアイキャッチ画像
31日間無料でお試し可能
この記事は約5分で読めます

週刊ヤングマガジン2021年8号(1月18日発売)の『パラレルパラダイス』第142話!

この記事ではネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第141話第142話第143話

パラレルパラダイス【第142話】のあらすじ・ネタバレ

覚醒したロミーの強さ

ロミーの蹴りが、上位ガーディアンのミミに当たったミミは血を流していました。

体に震えが起こり、ロミーの変貌に驚くミミ。

磔にされていたピアノは、ロミーの姿を見て信じられない表情をしていました。

ロミーが覚醒し、本当の強さを出したからでした。

ミミは、立ち上がり激怒します。

油断をしただけだと言い放つミミ。

人員不足で仕方なく採用されたロミーは無能なガーディアンだと怒鳴るミミ。

ミミは、自分の美しい顔を蹴ったことは許せない。

裁判なしでロミーは、殺せないが代わりに両手足を切断すると宣言しました。

ロミーは、表情も変えずに手でミミを挑発しました。

更に怒り、ロミーの腕に鞭を巻き付けるミミ。

ロミーは、淡々とその鞭を自分の体の方にひっぱり惹き付けました。

引っ張られるミミ。

ロミーは、近づいてきたミミの顔面に蹴りを入れました。

地面に倒れるミミ。

ロミーは、その傷付いたミミの顔を見てだいぶ整ってきたと笑うのでした。

ユウマ、ロミーを止める

再び激怒し、ロミーに攻撃を仕掛けてきたミミ。

ミミは、鞭をロミーにぶつけようとしますがロミーの姿が見えませんでした。

青ざめるミミ。

その後ろに、ロミーは居ました。

踵落としでミミの頭を当てて地面に這いつくばらせるロミー。

その場にいた者達は、ロミーの技の速さと強さに驚愕しました。

ロミーは、自分は人の心を捨てた自分は無慈悲な攻撃を続けていく。

ミミを撲殺すると拳を握り構えました。

するとロミーを止める者が現れました。

それは、上位ガーディアンのユウマでした。

ユウマは、ミミにロミーに勝てないのを認めろと言います。

ミミは、血まみれで、ロミーが傷ついていないのが現実であると教えました。

納得のいかないミミ。

しかし、ユウマは、ロミーは罪は犯していない。

逆に耳に、上位ガーディアンが手合わせで負けたから犯罪者扱いにするのかと問い詰めます。

ユウマは、恩赦を与えるのでピアノを磔から下ろす様に兵士達に指示しました。

ミミは、勝手な行動をするユウマに怒ります。

ユウマは、ロミーを取り押さえました。

ユウマは、自分も国母様は間違っていると正直に打ち明けました。

ユウマは、ロミーの天才格闘家の実力に感心していました。

ロミーのお陰でミミの暴走が止められたと褒めるユウマ。

ユウマは、自分が従うのは法ではなく正義だと言いました。

ユウマは、倒れ横たわり死んでしまった陽太をじっと見るのでした。

悲しみのルーミと現実世界の異変

ユウマは、陽太が2度死んだが再び生き返ったと言う報告を聞いていると言います。

しかし、ルーミは泣き続けていました。

ルーミは、以前陽太から聞いていました。

生き返ったが、次死んだらもう生き返ることができない。

これが最後であると告げ号泣していました。

連行されるミミは、男を信じる奴等は皆死刑だと嘲笑うのでした。

一方、現実世界では、死んだ陽太のイアン室に1人の男が居ました。

その男の顔は、何かで塗ったズタボロ人形でした。

ズタボロ人形は、陽太の死体に向かって言います。

まさか現実世界で殺されるとは思いもしなかった。

だからセーフだと言うズタボロ人形。

ズタボロ人形は、陽太の死体を蹴りを入れて吹き飛ばすのでした。

パラレルパラダイスの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『週刊ヤングマガジン2021年8号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『パラレルパラダイス』第142話が含まれている、週刊少年マガジン2021年8号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

パラレルパラダイス【第142話】の考察・感想

ロミーが正直ここまで強いとは思いませんでした。

ポンコツに見えましたが、秘めた力を隠していました。

共に過ごしていたピアノもロミーの覚醒に驚いていました。

上位ガーディアンで実力のあるミミを寄せ付けずに倒す強さがカッコ良かったです。

傲慢な耳に入れる一撃が爽快感がありスッキリしました。

ユウマは、ロミーを止め恩赦を出してピアノを解放します。

しかし、死んで動かない陽太。

ルーミは、次死んだら生き返らないと聞き号泣していました。

そんな現実世界では、本当に死んだ陽太の傍に不思議なズタボロ人形の姿をした男が居ました。

不気味です。

こちらで死ぬとは思わなかったがセーフだと言い、リアルの陽太の死体を蹴るズタボロ人形。

ズタボロ人形の正体とその真意が気になります。

次話も見逃せないです。

これからの展開を楽しみにしています。

まとめ

以上、『パラレルパラダイス』第142話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『パラレルパラダイス』第143話は、週刊ヤングマガジン9号(1月25日発売)にて掲載予定です。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!

パラレルパラダイスの12巻の画像

『パラレルパラダイス』12巻が11/6に発売されました!
最新刊を今すぐ読むならU-NEXTがおすすめです。
無料体験で600円分のポイントをゲットできます。

※期間内の解約で一切料金がかかりません※