来世は他人がいい【第23話】最新話ネタバレと考察・感想!地下室での問いかけ

来世は他人がいい【第23話】最新話ネタバレと考察・感想!地下室での問いかけのアイキャッチ画像
最新話を今すぐ無料で読むならココ
この記事は約5分で読めます

アフタヌーン2021年6月号(2021年4月25日発売)の『来世は他人がいい』第23話!

この記事では最新話のネタバレと考察・感想を紹介しています。

前回今回次回
第22話第23話
(最新話)
第24話

来世は他人がいい【第23話】のあらすじ・ネタバレ

霧島は地下室に呼び出されていた

先日の 反社の連中との 関わり合いは伏せていたのでばれていないはずであろう。

レンジ さんは 地下でゴルフの打ちっ放しの練習をしているようであった。

月島がふと床を見ると 血しぶきのようなものが見えた。

レンジさんはふてぶてしくもさっきまでそこに翔真がいただけだから気にせずにいてくれというのだった。

その上で目の上の傷は一体どうしたのかと霧島に問いかけてくる。

目の上の傷は翔真と言い争いになったからだと霧島は伝えた。

翔真も 口をそろえてそう言っていたとレンジさんは入っている。

レンジ さんはその上で一体昨日何があったのかと問いかけてくるのであった。

霧島はここで事情の半分くらいは話そうと覚悟していた。
実は自分が個人的な恨みでトラブルになってしまったので話し合いでカタをつけたと。

レンジ さんはそれを聞いてすぐに 霧島に拳を喰らわせるのであった。

個人的な恨みとは一体どういうことかと。

以前の 赤座工業の取り巻きがまだ残っていたようでそれとのトラブルだと答えた。

よしのがそれに関わっていたのもお前のせいかと答えると素直に霧島は謝罪した。

レンジはトラブルの多いガキだと霧島をボコボコにしてしまった。

レンジは 霧島が 公園の照明を消して防犯カメラに何も映らないように 西郷氏たことはわかっていたのだった。

霧島はこうして自分のトラブルだとしてよしのは何も関係ないと言い張るのであった。

レンジはよしのことを頼むと背を向けて帰って行った。

霧島は跪きながらそれにもちろんですと答えた。

宴も終わって

よしのは霧島たちが宴の場からいつのまにかになくなっていることに気がついた。

それはそうと よしのが霧島と付き合うことになってしまったという噂は既に立っていた。

よしのはじゃんけんの結果だとそれを否定してみる。

しかし霧島は他にも女がいると釘をさされてしまった。

他に女がいる男とそういう関係になれるのかと。

よしのは別に恋愛したくて霧島と付き合うわけじゃないと答えてみた。

夜の公園で翔真はタバコを吸っている

夜の公園に砂を噛み締める音がして誰かが歩いてきたようだ。

足音の主はこっちに対してどうもとか挨拶をしている。

公園の足音の主は霧島だった。

霧島はどうやら翔真と何か話したいことがあるらしい。

来世は他人がいいの最新話を無料で読む方法とは?

U-NEXTの『月刊アフタヌーン2021年6月号』詳細画像

漫画が今すぐ読めないときは、
文字から想像して楽しむのも良いですよね。

しかし、
やはり、漫画ならではの価値があると思います。

イメージも一緒に、
スピーディに楽しみたい!

ワクワクしながら、
漫画ならではの世界を味わいたい!

そんなあなたにおすすめなのが、U-NEXTです。

初回の無料登録で、すぐに600円分のポイントを貰えるので、『来世は他人がいい』第23話が掲載されている、月刊アフタヌーン2021年6月号を無料で読むことができます。

31日間無料でお試し可能

31日間の無料期間内に解約すれば、完全無料です。
解約後も未使用分のポイントは残るので、とりあえず登録してみるのもおすすめ!

来世は他人がいい【第23話】の考察・感想

この漫画全体的には雰囲気があって悪くないと思うのですが、 今回でいうとセリフを詰め込んだ中盤の部分が頂けませんね。

現実にあったことと抽象的な例え話を 交互にしたりして意味が分かんなくなってくると言うか。

まあこのマンガをそこまで 深く考察して読むことはないと思いますけど、 そもそも 真っ当な人間ではないですからね。

まとめ

以上、『 来世は他人がいい』第23話のネタバレと考察・感想をお届けしました。

次回の『 来世は他人がいい』第24話は、アフタヌーンにて5月25日に発売されます。

次回のネタバレ・感想の記事もお楽しみに!